000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

REDWOOD英会話スクールスタッフ日記

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

February 26, 2014
XML
テーマ:海外生活(6638)
カテゴリ:カテゴリ未分類


お休みをいただいて、台湾へ行っていました。

まず、今回の旅の目的その1!

台北の淡江大学で、中国語コースに通い、みっちり勉強しました。

毎回ながら、自分も語学を教えている身なので、先生の教え方に注目しています。

大学で外国人相手に、長らく語学を教えている教師の方々って、プロ中のプロというか、

ある意味、私にとって、中国語の授業を受けながら、

教授法のワークショップにも参加しているようなもの。

無駄のないすばらしいレッスンだったな~!

宿題も、毎回どっさり出たので、息つくひまもなく... ↓

IMG_3348.jpg


クラスメイトも、日本人はあまりいなくて(私以外に1人だけ)、

なぜかモンゴル人が多く、次にアメリカ人、ベトナム人、ドイツ人、そして、ツバル!なんて国の生徒さんもいて、

みんなすごく面白くて、フレンドリー!

3年5年と長期滞在を考えている人が多く、

みんな英語も普通にうまいのに、休み時間でも中国語でお互いコミュニケーションをとろうと常に努力して、

少しでも早く上達しようとしているのが印象的でした。


急速にみんなと仲良くなったのですが、

その中でも、隣りの席だったドイツ人のステファンさん!

い~い人でした。


ある日、「僕にも漢字の名前が欲しい。」と先生に頼み、いくつかの漢字の候補から、

(日本と同じく、中国語の漢字で近い音を当てて漢字風の名前にするので)

「史提文」という名前を選んだ彼。

ただ、英語の発音とはちょっと違うので、

授業中、先生が「じゃあ、次は、史提文。」と名前を読んでも、

自分のこととは気づかず、知らん顔...

先生も「ああ、また、史提文は自分の名前を呼ばれたことに気づいてないね。」ということが数十回。

(そのコメントを言われている時すら、自分の話だとは気づいてなかった彼)

私が帰る最終日すら、まだ名前を呼ばれて知らん顔をしていたという...



さて、そんな彼とながながと話した翌日、

「Kangzi(私のこと。日本人の名前は中国読みされるので)と話して、僕は日本に興味を持ったんだ!

だから、昨日、日本語を勉強してみたから、見てくれ!」と見せられたノートがコレ ↓


IMG_3352.jpg


ああ~、 わゐゑを なんて練習しちゃってる~!


私「あんた、いったいこれをどこから持って来たのー?」と聞くに、

「んーとね、Youtube。」とすました顔のステファンさん。

なんでも、Youtubeで「日本語を独学してマスターしよう。」という動画があったそうな。


とりあえず、「これはもう使ってないから。」と線で消し、

(写真にあるように)

訂正しておいたのでしたが、


ある意味、そのYoutubeで独学し続けたら、どんな日本語になったのか、別の興味が...










Last updated  February 26, 2014 10:40:18 AM

Calendar

Archives

Favorite Blog

ゆるーい「薬膳生活」 ヒミツカフェさん

英会話姉さん日記 英会話姉さんさん
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.