430179 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

REDWOOD英会話スクールスタッフ日記

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

March 8, 2014
XML
テーマ:海外生活(6637)
カテゴリ:カテゴリ未分類


さて、台湾。

今回の目的その4は、台北以外の都市を訪ねること。

ということで、ちょうど別のランタンフェスティバルもやっていたので、週末に台中まで足をのばしました。

台中... 好きかも!

のんびりしてて、素敵なところがまたさらにいっぱい~☆

おススメスポットは、また次回に書くとして、

今回この台中は1泊だったので、ちょっとこじゃれたホテルに泊まりました。


私の好きなタイプのシックチャイニーズのインテリアで、これまた素敵だったのですが、

やはり、どこかのんびりというか、スタッフさんがツボ!でした。

というのも、室内の金庫を使った時のこと。


金庫に貼ってある説明書に、

<閉める時>

4桁の数字を入れて、#を押す。

<開ける時>

同じ4桁の数字を入れる

とあったので、その通りにしたのですが、金庫が開かない!?


2人で、「数字間違って押しちゃったかな~?」といろいろ格闘すること数分。

どうやっても、開かないので、フロントに電話しました。




フロント「May I help you?」

私「○○室なんですけど、部屋の金庫に問題があって開かないんです。

書いてあるとおりに、数字と#を押して、また開けようと数字を押したんですけど、開かないんです。

もしかしたら、はじめに勘違いして、別の数字を入れちゃったかもしれないんですが。」

と、ここまで、このレベルの中国語だと私も歯がたたないので、英語で話すと、

フロントの人「Just a moment, please.」というので、

私(金庫の係の人に代わるのかな?)と待つこと数分。


やっとフロントの別の人が出たと思ったら、

「Hello! May I help you?」

ぜんぜん話が通じてない~(泣)

私「○○室なんですけど、部屋の金庫に問題があって...」

と、また最初から説明し直しました。

で、説明し終わると、また「Just a moment, please.」なんていうので、

こんどは通じたのかな?と待っていると、


3人目のフロントの人が、

Hello! May I help you?」

そして、また「「○○室なんですけど、部屋の金庫に...」とまた最初から説明する私。


どうやら、私が英語でしゃべっている時は全くわからず、

次の人に

フロントAくん「俺、今の全くわからなかった。お前代わってくれない?」

フロントBくん「え~、俺も英語わかんないんすよ。

とりあえず、May I help you?って英語の研修でならったから、それ言ってみるわ。」って感じで、

たらい回しにされた感、満杯...


で、どうやら、やっと通じたらしく、

フロントの人が「わかりました。では、今から部屋にうかがいます。」と言い、

それからすぐにやってきたフロントCくん。

ドアを開けるやいなや、

金庫の方には向かわず、まっすぐにテレビに向かって、リモコンを手に取り、

え~と、テレビが映らないということでしたが...」

なんて言うので、友人とこらえきれず爆笑!

ギャグかと...


やっぱり、全然通じてなかった~(笑)


結局、すごい究極の鍵を出してきて、金庫は開いたのですが、

開いた後、Cくんが、「じゃあ、ちょっとやり方の確認をしましょう。」と


「まず、4桁の番号を入れて、#を押して、閉めます。

そして、開ける時は、さきほどの4桁の番号を入れて、再び#を押します。

ほら、開きますね。」と言う。


ん? 開ける時も、#を押す???

え? 金庫の説明にそれ書いてないし。↓

IMG_3291.jpg


私「英語の説明にもないし、中国語の説明でもないよ。」とCくんに見せると、

Cくん「ほんとだ~」と言って、そのまま「あはは~」と笑って去って行きました。


私(でも、このままにしておくと、また同じ事件が起こるんじゃないのかな...)

改良しなくていいの...かな...?



ちなみに、このCくんには、別の手間もかけていて、

翌朝、友人がバスルームから出た時、間違って、ロックしたまま出てしまい、今度はバスルームに入れなくなった!

ということで、また電話をかける私。

とりあえず、昨日の一件で学んだのか、わけもわからず、すっ飛んで来てくれたフロントさん。

ただ、彼が来る10秒前に、ふと部屋にあったスプーンが目につき、

「これで開けられるかも?」とやってみたら開いたのと、

彼がノックして友人がドアを開けたのが同時!

 

「サプラーイズ! 

ごめん、また無駄に呼んじゃって...」

(しかもまた同じCくん)

 

お互いこらえきれず、爆笑したという...















Last updated  March 8, 2014 10:33:39 PM

Calendar

Archives

Favorite Blog

「今」 ヒミツカフェさん

英会話姉さん日記 英会話姉さんさん
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.