000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

REDWOOD英会話スクールスタッフ日記

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

May 28, 2014
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

上海滞在の残り4日は、中心街にあるホステルに滞在して、

そこから、大学の武術のけいこや、リッチな中国語学校に通いました。

このホステル、かなり清潔で、

共用スペースや、いろんな箇所が、中国テイストのインテリアを取り入れていて、かわいい!

IMG_3708.jpg


IMG_3711.jpg


同部屋の人々も、すごくいい子達で、あっというまに仲良くなりました。

香港人の建築家フランシス、上海人でお茶の仕事をしているアンディに、

雲南省出身だけど杭州でOLをしているサマー、そして私。

サマーは、おしゃれの大好きな女の子。

下町風の私達のホステル近辺をピンヒールで闊歩し、

夜でも、Diorのサングラスをかけ、

うどんやのおっちゃんに「なんや、君、明星(スター)かなんかか?」と言われるも、

いっこう気にせず。

なぜかものすごく気が合い、日本に帰ってきてからも、

毎日のようにチャットをしている私の妹分。


IMG_3752.jpg

 ↑ 2人は仲良し♡



フランシスが、香港だけに、英語を話すので、

時に私達の通訳となってくれたものの、基本中国語でチャレンジです。

けっこう、私もがんばったと思う!

いろいろ4人で夜ごはんなど出かけたのですが、

ある日、アンディが「僕のティーサロンに来ない?」と言うので、みんなで行くと...


IMG_3741.jpg



↑ 上海のお茶問屋街に現れたいきなりのたたみ部屋。

(なんでも、日本が大好きだそうで、日本からインテリアのほとんどを輸入したとのこと)


そこで、100グラム20,000円!?のお茶を試飲させてもらっていたら、

どやどやと現れた3人の女性。

なんでも、アンディが「僕の日本人の友人(私のこと)がいるよ。」と連絡したらしく、

「きゃー、日本語を話したい~」と日本語を勉強している3人娘たちが、やってきたのでした。

(私の中国滞在は、いつもこのようにして、知り合いと友人が雪だるま式に増えて行く...)

彼女達の日本語、びっくりするぐらい上手くて、

また明るい人達でかわいく、面白かったナ。


しかも、みんな親切に「あれを食べろ」「これを飲め」攻撃なので、

常に、お腹がいっぱいな日々。

(ただ、武術のけいこでしごかれるため、太るヒマなし)


いつも、上海、北京に行く度、思うのですが、

このもてなし方というか、もろもろが、

欧米人の人達が、日本に来て、日本の人から受ける親切や扱いになんとなく似てる...ような...


こう思うのは私だけ???









Last updated  May 31, 2014 08:14:00 AM

Calendar

Archives

Favorite Blog

宇宙の流れにまかせ… ヒミツカフェさん

英会話姉さん日記 英会話姉さんさん

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.