000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

REDWOOD英会話スクールスタッフ日記

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

September 6, 2014
XML
テーマ:海外生活(6654)
カテゴリ:カテゴリ未分類


武術合宿の思い出、写真で振り返ってみました。


< ホテル編 >

泊った場所は、練習場所から歩いて10分のところにあるホテルです。

練習で疲れた身体に、バスタブがついているホテルでうれしかった!

(中国って、基本シャワーのみで、欧米風?なのです。)




・1人の後輩が、「練習後に、あの筋肉痛の足を持ちあげて、湯ぶねに入るのがツライ。」と言うので、

「(バスタブのあの低さがつらいって...)?」と話を聞くと、

「だって、五右衛門風呂みたいじゃないすか。」と言う。


何を言っているのかわからないので、先輩達と見に行ったら...

IMG_4146.jpg


なんでバスタブが、木製

彼女は1人部屋を希望したので、私達の2人部屋より、ものすごく豪華で、部屋に応接セットまであり、

バスルームも、

普通のウェスタンスタイルの洋式トイレに、

壁一面、鏡張りの豪華なパウダールーム、

で、その横のシャワーカーテンを開けると、

え? 

この木製のバスタブっていうか、

風呂桶っていうか...


たしかに、この桶の高さが高いので、たしかに彼女の言うとおり筋肉痛の足にはしんどい。

&中にすのこのようなものが置かれていて、お風呂の入り方がわからない~。


(私達の2人部屋のバスルームは、ビジネスホテルによくあるような普通のもの)


先輩達と出した結論は、

結局、彼女の部屋は豪華なスペシャルルームなので、

あの木製の風呂桶は、豪華なバスルームっていう意味づけなんじゃないだろうか...

ということでした。





・ 私は先輩と2人部屋だったのですが、部屋に写真がかかっていて、

それが、

芋虫の写真!


IMG_4176.jpg


世界に数ある写真の中で、なぜこれを選ぶ...?

先輩が、気持ち悪いので、そっち側のベッドで寝たくないというので、

私は、毎晩、この芋虫の下で寝ました。

また、新たな経験が人生に1つ増えたような気がするし、

別に、しなくてもよい経験だったとも...




北京合宿・写真日記~その2~へ続きます。








Last updated  September 9, 2014 10:26:09 AM

Calendar

Archives

Favorite Blog

宇宙の流れにまかせ… ヒミツカフェさん

英会話姉さん日記 英会話姉さんさん

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.