454181 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

REDWOOD英会話スクールスタッフ日記

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

September 25, 2014
XML
テーマ:海外生活(6652)
カテゴリ:カテゴリ未分類


さて、武術の大物老師を案内したのも、先週の話になり、

翌日帰国される老師の送別会に呼んで頂きました。

そうそうたるメンバーの中に、恐縮しながらも、老師を囲み、楽しかったです。

最後、みんな三々五々別れ、老師の荷物持ちだった私は、老師と二人になりました。


くやしいのが、私の中国語だと、彼に私の思いのたけを伝えることができなかった!

彼の技を目の当たりにして本当に感動したこと、

彼の武術に対する態度をすごく尊敬していること、

いろいろ、私にお話をしてくださって、それが、私の人生と武術に大きなヒントとなったこと、

そして、そんな老師と実際に一緒に2日間を過ごせて、本当にラッキーで感謝していること...

などなど、いっぱい!あったのに、

とっさに出てきた言葉が、


「私は、あなたが好きです!」



ああっ、「尊敬する」の中国語の発音忘れたー!

 老師も、あせって

 「え? そうなの?」みたいになって、

 

「いや、違います。」と言うこともできず、修正しようとして、

あなた(の武術に対する気持ち)を見ると、(ピュアな気持ちになって、心が動いて)、うれしいのです。

付け加えたが、もちろん( かっこ部分 )が難しくて言えず、

( かっこ部分 )をすっ飛ばして言ってしまい、

っていうか、

その(かっこ部分)が一番大事なのに~!!

 

ということで、

なんだか老師に

告白した感じになっちゃってないか、俺...?


なんとか話題を変えなければ!と、台風の話をして、

「明日の飛行機どうですかね~?

天気予報によると、弱くなったらしいですよ」と話したら、

こういう話題だとすらすら出る私の中国語って、ナゾ...

プラス、今思えば、

告白して、気まずくなって、あわてて、話題変えたみたいになってて、それも変だしー。

ふ、不覚すぎる~(泣)



今回、強く強~く思ったのが、

自分の言いたいニュアンスで、相手に伝えたい!

老師ともっともっといろんな話をしたかったのに、く、くやしい!!


本当に、本当に中国語の勉強、精進いたします。

(やっぱり、こういうくやしい思いも必要?)

と、心の老師に誓っておきました。

 

<追記>

帰国された老師に、お礼メールとともに、

最後の夜の大告白みたいになっちゃった件をお詫びする文面を送ると、

「一瞬びっくりしたけど、君の中国語能力を考えて、

ま、そんなことだろうな、とわかってたし。」とのお返事あり。

 さすが...(っていうか、当たり前か)







Last updated  September 25, 2014 08:42:53 PM

Calendar

Archives

Favorite Blog

宇宙の流れにまかせ… ヒミツカフェさん

英会話姉さん日記 英会話姉さんさん

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.