454512 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

REDWOOD英会話スクールスタッフ日記

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

August 12, 2015
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
6.jpg

 

さて、海外の武術競技会出場 ↑ どんな感じだったかと言うと...

とにかく、


時間がなかったー!


の一言。


基本、団体行動な上、スケジュールは常に変わるので(っていうか、スケジュールが遅れる)気が抜けない感じ。


1日はだいたいどんなだったかというと、

5:30 起床

6:00 朝ごはん

6:50 選手用バスが来るので、みんないっせいに会場まで移動。

7:30 会場着。


こっからが、長い~!

基本、チームメイトが出る順番がバラバラなので、ま、自分の番が終わったからとフラフラするわけにもいかず、

(応援しないとね!)

それに加え、いろーんなハプニングが起こりました。

中国人の選手が8割、アナウンスや点呼もすべて中国語なため、

自分の番の時間帯や、出場コートの変更がしょっちゅうなのですが、それを聞きのがす、聞きのがす~。


一番、すごかったのが、

そろそろチームメートが出番だからと、点呼に行くと、

何やら、もめており、行くと、

「彼女の出番は終わったよ。」と中国語で言っているご様子。

「???」となり、聞くと、「何回も名前と番号を呼んだけど、来なかったから。」と、

飛ばされたらしいー。

(私も、自分の名前ぐらいは、中国語読みでわかるけど、チームメートの名前まではわからず、耳もスルー)


いやいやいや... これはいかん!とさっそく交渉に入りました。

私の中国語もたいしたことないんだけど、

ほとんど話せないチームメートの中では、私が唯一話せる方。

(私たちの先生は話せるんだけど、忙しくて、いろいろ飛び回っていたので)

ということで、

「何回も点呼したっていうけど、中国語だけでだよね?」

「私たちは、このためだけに、日本から来たんですよ。」

「彼女のために、チャンスをください。」

などなど、必死で訴え、なんとか彼女が別枠にもぐりこむことができました。


...みたいな感じの出来事がたくさん~あって、正直、競技会の期間中、息つくヒマもなく、

昼ごはんなんて食べる時間も、ない!

私なんて、トイレに入ってたら、

去年、復旦大学で(武術留学した)会って知り合った中国人さんが、

「こんなところで、何してるのー? あなた出番よ~。」なんて言われ、

トイレから、席にあわてて戻り、表演服をひっつかんで、ボタンをとめながら、コート脇の控えに走りこむ、

なんてこともザラで、緊張する間もないどころか、

お腹は減って飢えてるし、ウォームアップも、心の準備もなく、いきなり出場!という、

体調とか、コンディションって、選手って気にするものですが、

それ以前の問題で、もう、

コンディションって何~?」という感じでした。


みんなもお腹が空いていて、

1人が「あっ、こんなのあった!」と鞄から出してきた「ちんすこう」があり、

(なぜ、この場に「ちんすこう」?)

みんなで、むさぼり食った...という。

あんなに、1本を大事(または、ケチくさく)に食べたこともなく、

あんなに、腹に染み入る味のものだったとは~。

どんだけ、飢えてたんだ?って感じですね。


21:00 競技会とエキシビジョン、やっと()終了。

その後 みんなで食事会など。

12:00過ぎ ホテルにたどり着く

そして、翌朝もまた

5:30 起床。


ということで、またもや、海外で

やせた...(チーム全員が)

という結果になったのでした。 

(だって、食べてないし!&ばたばたのストレス?)

 

でも、あれこれ、中国語で、

「しゃべらないといけない状況」で、

「なんとかしないといけな」くて、

「話せるのは私一人で、チームメイトのいろいろが私の言語能力にかかっていて責任重大」って感じで、奮闘したので、

なんだか、中国語的にも、人間的にも

 

私、一回りタフになったワー!

 

(かんじんの武術はさておき?)










Last updated  August 12, 2015 12:10:11 PM

Calendar

Archives

Favorite Blog

宇宙の流れにまかせ… ヒミツカフェさん

英会話姉さん日記 英会話姉さんさん

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.