000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

REDWOOD英会話スクールスタッフ日記

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

September 2, 2015
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

 

さて、北京合宿に行った頃、

ちょうど、北京では世界陸上と、軍事パレードというイベントが重なっていたのです。

宿泊先から、練習会場までは、団体でバス移動だったため、

交通規制があるので、混んでいやだな、と思っていました。


というのも、北京の渋滞事情はけっこう深刻で、車の数が増えすぎており、

そのため、規制がかかっており、今や、お金があっても車を買えない状態!

車を買うのに、ナンバープレートが「くじ引き!」で当たらないと変えず、

その当選確率は、2%ぐらいだそうです。


そうやって、減らしてでも、渋滞はひどいので、こういうイベントが前もってあるときは、交通の規制があるそうで、

例えば、私たちが、北京について、2日後から、

北京市内を走っていい車は、ナンバーの末尾が、「1と6以外」のみ。

翌日は、「2と7以外」...という風に、順番に変わっていきます。

そうすると、5分の1の車が減らせて、

さらに翌日から、マラソン、とか軍事パレードが始まるって日には、

走っていいナンバーの末尾が「奇数のみ」とか「偶数のみ」になり、2分の1になるので、

逆に、渋滞が解消され、

「北京で、こんなに車がスイスイ進むんだ~。」とびっくりしました。

↓ 空港近くで、空いてる~!

20.jpg



たしかに、走っている車のナンバーの末尾が、全部奇数!っていう眺めも、興味深くて、写真にとったり。↓

21.jpg



道は、渋滞が解消されたといっても、

バイクやら、原チャリやらが、ひょいひょい入ってくるし、

こういうのとかも ↓ 

24.jpg



みんなけっこうなドラテクの持ち主じゃないとかなりコワいと思います。


基本きれいにしている車が走っている日本よりも、

いろんな感じの車が走っているアメリカになんだか似てた気が~。

すごいピカピカの高そうな車から、うわー、けっこうあちこちぶつけてるネって車までいろいろ。





1度、車がらみで面白かったのは、最後の日のバス。

帰りの日は、便が遅かったのと、武術隊の青少年部の子たちもいたので、

今年は最終日だけ昼間に、観光がついていました。

(今まで、練習ばかりで、そんな昼間の観光なんてなかったので、

何年もこの北京合宿に参加しているのに、故宮もどこも行ったことないって人がほとんど)

みんなで、万里の長城を目指していたところ、

あと少しっていう料金所のところで、バスを止めるとエンジンがかからなくなっちゃった!?

1車線だし、後ろに車がどんどん連なりはじめ、何度もチャレンジしていたところ、

奇跡的にエンジンがかかり、そのまま、ノロノロ運転。

今にも、止まるんじゃないか、とドキドキしつつ、

みんなで「がんばれー。」と息を詰めていたところに、

あと3キロの地点に差し掛かり、最後の料金所が出てきた!

でも、ここでいったん止まってしまうと、またさっきのようにエンジンがかからなくなる恐れが...

ということで、ノンストップで行こうと、

通訳のRさん(40代)が、前もって、走っているバスから飛び降り

料金所まで走り、そこであわてて、わけを話し、ゲートをあけてもらい、

また、走ってバスに飛び乗るという、まるで、Rさんは、




「SPEED」のキアヌ・リーブス状態


もう、見てて、本当にドキドキしました。

みんな座ってられなくて、バスの中で総立ち!


走っているバスに無事になんとか乗り込んだRさんに、巻き起こる拍手~。

そして、万里の長城の入り口の手前の駐車場で、本当にギリギリ、バスは止まってしまい、

まさに、映画のようなタイミング。

(帰りまでに、修理の人が来てて、直りました)

あんなに、車内が一丸となったバスツアーがあるだろうか、という経験で、

逆に、万里の長城 ↓ に登っても、

22.jpg

さっきのバスで、今日のクライマックスが終わっており、

長城に関しては、けっこう、みんな普通の感想...


そのバスの中から撮った万里の長城がコレ。↓

ノロノロだったから、ブレずに撮れたという~。

23.jpg







Last updated  September 6, 2015 02:05:20 PM

Calendar

Archives

Favorite Blog

宇宙の流れにまかせ… ヒミツカフェさん

英会話姉さん日記 英会話姉さんさん

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.