000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

REDWOOD英会話スクールスタッフ日記

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

May 11, 2016
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

 

さて、上海合宿、もちろんメインは武術です。

2年前と同じ大学の武術課にお世話になりました。

今回は「八卦掌」という種類の中国武術を習ったのですが、

特殊な足の運びや、円運動とねじりを利用した攻撃と防御が特徴でかなり面白かったです。


「面白かったです」な~んて書くと、かっこいいけど、

実は、この特殊な歩型と円運動に翻弄された私。

なぜか、途中でいつもみんなと反対の向きになってしまう?!


型の途中で攻撃がはじまると、わーっとスピードアップするのですが、

そこで、八の字を描きながら、攻めて攻めまくると、

「おーい、吉野~、お前どっち向いてんだ~?」になってたこと多々あり。

左右だけなら、まだしも、

前後も反対になり、後ろの列の人となぜか向かい合い、目が合った時も...

(たぶん、歩数と歩幅、つま先の向きを間違ったせい)

 

そんな私を明るく笑って受け流しつつ、親切に助けてくれる中国人チームの人たちは、

少数精鋭のすごいレベルの人たち。

指導者2人も、もちろん全中チャンピオンたちです。

 

そんな彼らとの練習はどんなものか興味があったのですが、

印象的だったのは、基本練習に、ものすごーく時間をかけてみっちりやる

地味~なものでした。

同じ1つの基礎の動きだけで、体育館を何往復もして、

始まったばかりなのに、すでに筋肉痛~。

(以前、日本で、これまた全日本チャンピオンの人の集中稽古に参加したことがあったのですが、

それと似てた。)

 

なのに、型の練習になると、

新しい動きをゼロから習うのに、

進みはものすごく早く、数回やっただけで、はい、じゃあ次~、とさくさく進み、

ハンパない集中力が要求されました。

 

しかも、中国の練習って、いっつも、

「じゃあ、テスト!」とすぐみんなの前でやらされるから、毎日毎日気が抜けないのよね。

それこそ、夜の食事会の帰り道、大学の敷地の広場で暗闇の中、練習したり、

宿舎に帰って、ベッドの上で練習したり、

移動中でも、歩きながら、手の動きだけでも練習したり...

かなり、みっちりと濃い時間を過ごしたせいか、

最終テストは、なんとかA判定をかろうじてもらうことができ、ホッと一安心。

 

ただ、この型って、かなり前に進むので、

スタートの立ち位置を後方にしておかないといけない。

それを忘れて、真ん中からスタートしてしまい、

型が進むにつれ、審判員の先生方にどんどん近づいてしまう私。

「やばい!」と思った時は、歩数などが決まっているので、歩幅で調整しようにももう遅く、

「ああ、どうしよう~、近づいてはいけないのに~(泣)」と思いつつも、

さらに近づいていき、

先生たちとの距離、その差1メートル!

 

最終的に、手を伸ばして構えて終わるのですが、

その伸ばした手の先が、本当にA先生の鼻先15センチ!!

めちゃ強いA先生に、私が挑んでいるように見える絵面なのですが、

その挑んだ私の顔は、かなりな困り顔だったよ、とは同輩の感想。

はっきり「スミマセン」と顔に書いてあったらしい~。

それが、とても面白かったそうです...

 

それも、含め(?)よい学びがたくさんあり、実り多い合宿でした。







Last updated  May 13, 2016 08:47:07 PM

Calendar

Archives

Favorite Blog

宇宙の流れにまかせ… ヒミツカフェさん

英会話姉さん日記 英会話姉さんさん

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.