白猫バニラ・黒猫アンと暮らす整体師☆

ガラステーブル(手作り木製品賞)

手作り木製品賞の第2作目です。
当選者の方が当院の待合場にあるガラステーブルを見られて、これをそのまま一回り小さめにしたのがイイという事で決まりました。
この形のテーブルはもう3作目になるので、結構すんなりできました。
ガラステーブル3

今回のポイントは、ガラスの天板の下に雑誌やリモコンなどを置く棚を作った事です。
この棚には少し工夫がしてあります。
当選者ご本人がお一人で使い一方向(写真手前側)にしか座らないという事で、棚を全面に着けるのではなく座る側を短くし少しでも座りやすいようにしました。
ガラステーブル1

もう一点は、何人かでテーブルを囲む時にスッキリして使い易いようにという事で、マグネットを利用して取り外しが可能にしています。
ガラステーブル2

当初の予定としては予算的に天板は木の予定でしたが(賞品価格の均一のため)、当選者ご本人がガラスの天板にしたいとの事で、ガラス代のみご本人負担でさせていただきました。


© Rakuten Group, Inc.