000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

エコロジー・リアルタイム・ボイス

PR

プロフィール


Key007

お気に入りブログ

まだ登録されていません

フリーページ

2010年10月07日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

こちらの木質ペレットは【100%国産の間伐材】を活用したバイオマス燃料炎
PAP_0004.JPG PAP_0003.JPG
この出来上がった【ペレット燃料】はキロ当たり38円 灯油が1リットル70円
としてのペレットは約半分の価格
他のペレット工場でつかられたペレットの相場の約半分の価格です
灯油1リットルの熱効率に比べ約半分の【木ペレット】ですから・・・虫眼鏡
つまり灯油と同等の価格で熱効率が得られていることになります。
年間で使用する燃料に使われる【赤城ペレット】は1トン~1.5トン
この【赤松】約2本で家一軒の暖房が賄える計算です

あとは安い価格で需要を伸ばすだけと考えがちですだが、そうではないという。 
こちらの素晴らしいのは・・・
PAP_0000.JPG
低価格で安く安く=エコロジーではなく、それは単に経済的にエコノミーなだけ】
やはりペレット燃料も、石油より安い高いではなくて、地場産であり、地場産業が
役割を担うこと。地産地消であるには、運搬エネルギーは石化燃料である限り
遠くまで運搬し消費しないこと。最後にこれこそが本当の地域循環で再生可能な
サスティナブル燃料と呼ばれる所以であり、間伐後は広葉樹
(元々赤城山麓に自生していた樹種のコナラ、クリなど・・・)を植樹している点』
も高く評価されるものと考えています。 
(ちなみにキロ当たり38円のペレット燃料は20キロ入りの精米用の紙袋に
入って販売されますが、1体800円 20キロを運ぶ運搬会社の送料は何と
1200円! 総量の方が燃料材費よりも高い!・・・これはやはり地産地消
すべき燃料なんだと思いますし、近くの山をもっと活用すべきでしょうネ)

 終わりますOK四つ葉







最終更新日  2010年10月07日 17時11分36秒

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.