000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

エコロジー・リアルタイム・ボイス

PR

プロフィール


Key007

お気に入りブログ

まだ登録されていません

フリーページ

2012年04月23日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

日光市足尾町の山々に緑を取り戻し、後世に残していこうと、NPO法人「足尾に緑を育てる会」が主催で1、22日、恒例の植樹活動を行いました。  JWAF日本勤労者山岳連盟の栃木支部に所属するわたしたち野木山想会(自然保護部)も今年で参加14回目。会では一般参加者を集い植樹活動に参加する以外に毎年、山岳救助隊を出していますが一昨年から会員であり医師(自治医大2名)でもあるメンバー達が待機医師として本部に所属したか都度を展開しています。 昨年は東日本大震災の影響で大きく参加者が激減しましたが、今年は2日間で約1300人が参加し、山の斜面に高さ50センチ程度の苗木約5000本を植えました。  この植樹活動は今年で17回目。毎年4月の2日間を「春の植樹デー」と銘打って活動を続けており、今回までに13万本を足尾の山々に植えてきました。鈴木聡会長(59)は「1回目の1996年に植えた木々は大きく成長して間伐が必要なほど」と、これまでの成果が報告されました。
P1090169.JPG
親水公園に参加者が集まり始めました
P1090175.JPG
会長挨拶の後、特別会員である故・立松和平氏の長男横松氏から挨拶
P1090177.JPG
わが野木山想会の今年の参加は植樹隊17名 救助隊3名、待機医師2名
P1090180.JPG
今年の植樹場所は昨年と隣接した戸沢付近
P1090182.JPG
山想会から待機医師として草鹿元、育代さん(自治医大)も本部付きで参加
P1090183.JPG
昨年は健脚を活かし頂上付近で動けなくなった参加者を担ぎ下ろしたが、今年は
捻挫2名で済んだようだ ご苦労様でした

この後の、今年の植樹活動はこちらの下矢印続きをご覧下さい 
          第17回・足尾の植樹(2) 足尾の植樹(3)







最終更新日  2012年04月23日 13時50分40秒

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.