540653 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

reformer21の散歩道

PR

X

コメント新着

reformer21@ Re[1]:明けましておめでとうございます(01/01) ユータさん、明けましておめでとうござい…
ユータ@ Re:明けましておめでとうございます(01/01) 明けましておめでとうございます。 今年…
reformer21@ Re[1]:大納会!!(12/30) ユータさん、明けましておめでとうござい…
ユータ@ Re:大納会!!(12/30) こんにちは~ 今年も1年、終わりました…
reformer21@ Re[1]:プラマテルズTOB!!(11/30) ユータさん、こんにちは^^ TOB銘柄は狙…

お気に入りブログ

mistyの日々徒然日記 misty2004dxさん
のんのんのせかせか… nonnon159さん

プロフィール


reformer21

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

ニューストピックス

2013.12.03
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ヤマトインターナショナルに続き、シェニール織タオル・雑貨を輸入販売しているカワサキ(3045:東2)を取り上げたいと思います。ここはヤマトインターナショナルよりも知名度は低く、時価総額で16億円弱しかなく、株主数で1378名と市場の中でもかなりの小型株になります。

でも、財務的には申し分なく、自己資本比率で57.6%、BPS3073円、EPS138円予想なので現在の株価1101円はPBR0.35倍、PER7.97倍となります。

賃貸用不動産を多く保有していることから売り上げの規模に対して建物や土地の保有額が多くなっており有利子負債もありますが、それ以上の収益を産んでいますし自己資本比率で50%を超えていることからも全く問題になるレベルではないと思います。

服飾事業については売上高の減少や円安による原価高により減収・赤字転落となっていますし、賃貸・倉庫事業は増収・コスト発生による減益となっています。ただ、前期に関しては急激な円安によるデリバティブ評価益の計上により経常利益については3度もの上方修正、最後に来て1度の下方修正を行っておりますが、対前年比では+155.7%と大幅に伸びています。まあ、本業以外の要因による収益拡大が大きいのですけどね・・・(^_^;)

今期予想は営業は大幅増益、経常以下はデリバティブ評価益の剥離により減益予想となっていますが、今期予想がこの会社の本来の収益力程度ではないかと思います。

ちなみに、配当金は前期はデリバティブ評価益があった影響もあり記念配当を実施していますが今期は通常の配当のみで予想しており1株当たり22.5円、配当利回りでは2.04%となります。また、株主優待を実施しており100株以上の保有でシェニールハンカチ1枚、200株以上では2枚もらえます。収益内容的にはREITのような感じがするので「もっと配当を出してくれ!」って言いたい部分ですが、財務内容が良好なのとPBRがとても割安で下値不安が乏しいのを考えると十分投資対象となりえると思います。

ここはヤマトインターナショナル以上に横ばい程度になる可能性が高いですが、配当と優待を貰ってのんびり保有するには良い銘柄ではないかと思います^^






最終更新日  2013.12.03 07:35:50
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.