591793 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

reformer21の投資日記

PR

コメント新着

reformer21@ Re[1]:グレイス・テクノロジー監理銘柄へ!!(01/19) ユータさん、こんにちは^^ 多少の架空計…
reformer21@ Re[1]:グレイス・テクノロジー監理銘柄へ!!(01/19) 元公務員さん、こんにちは^^ CM自体は…
ユータ@ Re:グレイス・テクノロジー監理銘柄へ!!(01/19) こんにちは 粉飾決算し放題の会社だった…
元公務員@ Re:グレイス・テクノロジー監理銘柄へ!!(01/19) あのコマーシャルで企業価値を上げようと…
reformer21@ Re[1]:ベンジャミン・グレアム(01/15) ユータさん、こんにちは^^ 大した努力を…

お気に入りブログ

mistyの日々徒然日記 misty2004dxさん
のんのんのせかせか… nonnon159さん

プロフィール


reformer21

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

ニューストピックス

2021.08.27
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は三協フロンテア(9639:JQ)を取り上げたいと思います。

三協フロンテアは仮設ハウスの販売及びレンタル等の会社であり、一般の人には馴染みが薄い会社になります。建設現場にある現場事務所などを思い浮かべればイメージできるかと思います。

従来は仮設ハウスがメインでしたし今でも主力事業でもありますが、近年では本設ハウスにも力を入れてきています。売上高で見ると2018年3月期は仮設レンタル・販売が売上高の70.2%を占め、本設レンタル・販売は21.98%になっていましたが、2021年3月期は仮設レンタル・販売が67.95%、本設レンタル・販売が26.31%とじわじわとですが本設が構成比で上昇してきています。もっとも2018年3月期の売上高が39,065百万円に対して2021年3月期は48,183百万円と売上高自体23%超の伸びとなっており、仮設も売上高が伸びている中に於いて本設はそれ以上に伸びています。

売上高の成長に伴って利益面でも毎期成長しており特にここ数年はキレイな右肩上がりとなっています。それに伴って配当も増加しており株価も連動して右肩上がり状態となっています。現在の株価は4955円でBPS3599円、予想EPS521.92円(7月30日に上方修正)なのでPBR1.38倍、PER9.49倍となります。配当も当初予想の年140円→160円へ修正しており3.23%となっています。PBR指標は1倍を上回っていますがPER指標では10倍を下回っており、会社の成長を考えれば割高感はないかと思います。

私は5年ほど前に株価900円位の位置で投資しており(その後2→1株へ併合)、当時の配当は1株30円だったと記憶しているので配当利回りで3.33%に過ぎなかったですが、現在の配当水準だと8.89%と超高水準になっています。株価も2.75倍と本来なら売りも考えるべき株価水準ですが株価がこれだけ上昇してきても依然として安心して保有し続けれる銘柄なので理想的な銘柄だと思っています。

同業者としてはナガワ(9663:東1)が挙げられると思います。でもナガワはPBR3.32倍、PER48.62倍と三協フロンテアよりも大幅に割高な水準にまで買われており、ナガワは東証1部上場であり差違はありますが、それにしても比較すれば三協フロンテアの株価は割安に思えます。三協フロンテアの株価がここから倍増したとしてもナガワより割安なのですからね。。。

この業界は国土強靭化関連銘柄ですし、個人的には「コロナ関連銘柄」にもなると思っていました。一部利用はありますが、素人考え的には空きスペースに仮設ハウスを使ってコロナ病棟を建設したら既存の病室がふさがる事は無いし、ワクチン接種会場として利用すれば病院内に通常以上の不特定多数の人の入場が阻止できるので理想的な形ではないかと・・・(まあ、そんなに簡単でもないのかもしれませんが・・・)

いずれにせよ業界自体が成長していますし、長い目で見ても株価の上昇が期待できると思いますのでまだまだ気長に所有して応援したいと思います^^






最終更新日  2021.08.27 13:00:21
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.