2013.12.09

東邦システムサイエンス

(2)
カテゴリ:カテゴリ未分類
さて、先週末に保有している東邦システムサイエンス(4333:東2)から優待が来たので取り上げたいと思います。

東邦システムサイエンスは「旧東邦生命系から独立したソフト開発の中堅企業」であり、NRI・日ユニシス・富士通等と取引があり金融系を得意としています。

第1四半期決算の発表と同時に株主優待の導入を発表しており、100株以上の保有で1000円分のクオカードが貰えます。先月5日には第2四半期決算も発表していますが、当初の減収増益予想が減収減益で着地となっており、予想を下回っています。でも、下半期で十分挽回できる範囲内だと思いますので頑張ってほしいです^^

私は株主優待導入前に投資した銘柄でして、その時の株価は500円台半ばだったかと思います。当時はBPS616円、EPS64.23円、1株配当が20円だったのでPER8.56倍、配当利回り3.6%程度でしたが、現在は当時よりは株価が上昇しており661円ですが、今期は通期利益は増益予想ですし、配当20円を維持しており優待が新設されましたので配当+優待利回りは4.53%と当時より高くなっています。

財務的にも自己資本比率が50%を超えており、無借金経営なので全く問題なく、現在の株価水準ならば100株だけ拾っておくにはとても良い銘柄だと思います。私は準主力レベルまで検討していたのでまあまあの株数を有していますが、今後の推移を見ながら現状維持か買い増すか考えていきたいと思います。

同業他社はここよりも高い水準まで買われていますから現在の相場でももうちょっと上があっても良いのではないかと思いますが、株は杓子定規には計れないので面白いですね(^_^)v





TWITTER

最終更新日  2013.12.09 12:47:50
コメント(2) | コメントを書く