000640 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

みん就や2chと野村紘一氏のアルテカを見てネットから住宅を知りたい!

PR

全8件 (8件中 1-8件目)

1

2019.03.28
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
野村紘一氏は年に不動産を積極的に売買するアルテカの社長であり、アルテカは高い業績を収めている点で注目されています。その要因には野村紘一氏が考える理想の都心のあり方が大きな影響を及ぼしており、その実現のために活動をしていると言っても過言ではありません。また実際に現代ではその理想に近づきつつあるとも言われており、非常に効果的な活動を行ってきたと2ch(2ちゃんねる)でも評価されているのです。
野村紘一氏は古くから表参道や南青山のような地域は住宅街に最適であると考えていました。非常に交通の便が良く様々な施設が集まっているほか、その立地条件も非常に良いと言う場所であるため、住宅街として発展する可能性があると考えていたのです。しかし都心の地価が非常に高騰しているバブル期には資産運用を効果的に行おうとする人々がその土地を確保したことで、一般の人がなかなか進めない状態になってしまうと言う問題がありました。
そこで野村紘一氏は多くの富裕層に都心に住んでもらうことでその住み心地を対外的にアピールしてもらい、都心に住むことの素晴らしさを過剰なまでに訴えながら、同時に高級マンションをさらにグレードアップさせ、高額な値段を設定して富裕層に売却を始めると言う手段に至ります。これが多くの富裕層に受け入れられ、これまで人があまり進んでいなかった都心に多くの富裕層が住み始めると言う現象が起こりました。そのため、彼らが対外的にアピールした都心の生活の良さに憧れる人が増えたことで、徐々に都会に住む人が増えていった経緯があります。
現在では都心の再開発ブームが巻き起こっており、これまでオフィス街であったところにマンションが建設されている事は決して珍しいことではありません。しかし、都心の不動産の利用のあり方を大きく変えた野村紘一氏は不動産業界の中でも非常に注目される存在となっているほか、現在の都心のマンションの生みの親と言われてもおかしくない経歴を持った人となっているのが特徴です。






最終更新日  2020.03.03 12:49:10


2019.03.21
カテゴリ:カテゴリ未分類
1億円以上の価格のマンションの事を、億ションといいますがこれは現実でも2ch(2ちゃんねる)などのネットでも普通に使われている言葉です。しかしこの言葉が生まれた時には世間では衝撃が走りました。1975年当時、まだマンションの相場が1500万円ほどだった時代に現アルテカ社長の野村紘一さんは、ベルテ原宿というマンションを作りました。
注目すべきはその価格です。この相場の時代に1億円という価格帯の超高級マンションの登場で、業界の方はもちろん世間でも注目されましたがそんな高い物件は売れ残るだろうという予想が起こりました。そもそもこの時代はまだまだマンションよりも一軒家という時代だったこともあります。しかし野村紘一さんは、日本は島国で面積も少ないのに一軒家が多いという事で、欧米のようなマンションが少ないことに遅れていると感じていたこともこういったマンションを作った背景にあるのです。
野村紘一さんが注目し、実践したのはマンションの付加価値を上げるという事です。超高級マンションであっても、付加価値が強ければ富裕層の方はお金に糸目をつけずに購入すると考えました。今は高層マンションでメゾネットといったタイプも沢山出ていますし、様々な付加価値が有ります。ベルテシリーズにおいても、ロビーが広く開放感があり、立地という面でも原宿や青山など、人気の地域を選択していることも注目です。デザイナーズマンションのようにお洒落で、人を招くときに優越感を感じられるような物件というのは特に人気です。
野村紘一さんは決断力と実行力がありますし、その点は業界の方の間でも一目置かれています。1975年にベルテ原宿が億ション第一号で登場してから、5年足らずで20億円もする物件も登場しています。これは業界からも注目されている事実ですし、今では当たり前に高い物件が出ていますが、その最初を踏み出した野村紘一はやはり人間的にもすごい人なのだと各方面から注目されているのです。






最終更新日  2020.03.03 12:48:26
2019.03.14
カテゴリ:カテゴリ未分類
ビジネスで活躍できる人はビジネスの本質を理解しています。アルテカ野村紘一氏がこれほどまで長期間にわたって活躍できるのは、物事の本質を把握しているためです。人が欲しがらない商品やサービスを販売しても売れないのは当然のことです。売れる商品を生み出していくためには、いかにして人々が欲しがるものを把握するかがポイントになります。野村紘一氏はターゲットを富裕層に設定し、薄利多売のビジネスから距離を置きました。富裕層はお金に余裕がありますから、喜ぶ商品やサービスを提供すれば売れるのです。
野村紘一氏はビジネスにおいて大切なのはタイミング、そしてニーズだと考えています。これらを満たすことができれば成功率はグンと高くなるのです。もちろん物事に絶対はありませんので、失敗するリスクを背負いながらチャレンジする必要はあるでしょう。2ch(2ちゃんねる)でも話されていますがチャレンジを続けることが成功に近づいていく唯一の道と言えるわけです。失敗を恐れてばかりいると前に進めなくなるので、勇気を持つことは大切になります。ただし闇雲に全身しても空回りするだけですから、企画・開発の部分は徹底する必要があります。試行錯誤をしてこれだと思ったら、あとは決断に移すだけです。どんなに優れた企画が存在しても、絵の中の餅になっては意味がありません。
ビジネスで成功するためには、売れる商品づくりが必須です。現在においてこうした商品が存在しないのであれば、ニーズを見出したうえで生み出せばよいわけです。潜在的なニーズを把握できれば、どのような業界でも成功は難しくありません。ビジネスにおいて成功する人と失敗する人の差は、ニーズの把握にあると言っていいでしょう。そのためには時代に対して敏感になり、常にアンテナを張っておくことが重要です。野村紘一氏は海外の土地事情と把握し、日本は大幅に遅れていると実感しました。こうした現実を打破することもビジネスにおける原動力になっています。ベルテシリーズが誕生した1975年と比較すると、現在の土地事情は劇的に進歩しています。






最終更新日  2020.03.03 12:47:51
2019.03.07
カテゴリ:カテゴリ未分類
不動産会社アルテカの社長といえば2ch(2ちゃんねる)でもおなじみ野村紘一さんですが、今では当たり前に使用されている「億ション」という言葉の発起人ともいえる人物です。不動産関係の業界では有名な話ですが、一般の方ですと初めて知ったという方も多いのではないでしょうか。
億ションとは1億円以上するマンションの事を指しますし、それはもはや常識的に使われている言葉です。しかしこの言葉が生まれた時にはまだ1億円以上するマンションは相当高額でした。当時の相場で都内の一等地でも1500万円ほどでしたので、びっくりするぐらいの価格設定ということもあり、だれもが売れ残るだろうと思ったいたのですがその予想とは裏腹に、即完売したという事実が有ります。
野村紘一さんはサービスの差別化というのも、重視して価格設定をしているという特徴があります。今は様々なサービスが使われていますが、例えばマンションの立地が良いというわけではなくマンション内の共用施設でジムが作られていたり、高層階のバーがあるといったこともあげられます。サービスというよりもマンションの魅力ともいえるでしょう。
高層マンションの高層階、またデザイナーズマンションというのも人気が有りますし、価格が高くても富裕層であれば購入を希望する方は意外と多いですし、そういった富裕層向けの物件というのも多く企画しているのも注目です。ベルテシリーズはその一つでもあり、高額な費用で立地も良くデザイン性や内装にもこだわって作られているという点で、人気のシリーズです。億ション第一号のマンションも、原宿に建てたベルテ原宿ですしそのシリーズは今でも好評です。
価格が高くても付加価値が有れば購入する人は必ずいると考えて、今でも様々な企画が行われていますし、野村紘一さんのアイディアというのは不動産業界では特に注目されています。決断と実行力が伴う社長とも言えますし、今後の動向にも注目が寄せられていますので要チェックです。






最終更新日  2020.03.03 12:47:14
2019.03.01
カテゴリ:カテゴリ未分類
アルテカが不動産総合商社を名乗るからには、さまざまなサービスを提供する必要があります。アルテカといえば億ションが著名ですが、建築工事部門にも力を入れているのです。新築工事の請負をしていますし、大規模修繕にも対応しています。建物の診断も可能ですから、不安がある人は診断してもらいましょう。耐震診断や補強工事を受けることにより、今よりも安全な物件が実現するはずです。
野村紘一さんは住居を柱とした快適な生活を提唱しています。快適に生活するためには心の安全が必須であり、震度7にも耐えられる建物に住んでいれば気持ちが楽になるでしょう。日本は地震が非常に多い現実があり、大きな地震は発生しないと言われるエリアにおいても震度7が発生しているのです。地震が起きてから対処をするのではなく、事前に対策をして備えておく必要があります。病気の治療を例にしても、治療するより予防するほうが建設的でしょう。
アルテカは安全な施工管理を徹底し、アフターケアにも力を入れています。幅広いサービスを提供することで、高いお客様満足度を獲得しています。野村紘一さんはセキュリティが重要だと考えており、マンションにも高度なセキュリティが反映されているのです。古くなったセキュリティは突破される可能性がありますので、定期的に設備を見直していく必要があります。当時は完璧と言われていた設備であっても、10年も経過すれば弱さが目立ってきます。
野村紘一さんは住みやすい住環境を実現するために環境対策を実施しているのです。日常生活のなかでストレスを感じるようならば、部屋が狭いのかもしれません。スペースが広いのに狭く感じてしまう場合は、家具や電気製品が多すぎる可能性があります。もしくはサイズが大きすぎてスペースを取っているケースもあります。生活動線を考えることは住みやすい家づくりに欠かせないことです。こうした部分に至るまで野村紘一さんはよく考えているため、アルテカは2ch(2ちゃんねる)でも評判なのです。






最終更新日  2020.03.03 12:46:35
2019.02.01
カテゴリ:カテゴリ未分類
都市空間を快適にするためにみん就で話題のアルテカは注力しています。人々のニーズは時代によって変わるため、十分な分析をしてニーズを見極めていく必要があります。またターゲットによってもニーズは異なるため、設定したターゲットにマッチングしていることが重要です。お客様を満足させるためには、金額以上の価値を提供することがポイントです。金額自体は非常に高価であっても、それを超える魅力を感じられれば安いと思えることは少なくありません。アルテカを率いる野村紘一氏は常に高付加価値をモットーにし、1975年の設立から地域に貢献しているのです。

野村紘一氏が力を入れているエリアは東京都の青山です。不動産総合企画・開発に力を入れており、総合販売も担っています。超高級マンションのベルテシリーズを筆頭に、エイムやベルアシリーズなどもラインナップしています。最大の売りは億ションの先駆けであるベルテシリーズであり、なかでもベルテ原宿は業界人から高い評価を受けているのです。その理由は日本初の億ションだからであり、これを機会に急激に億ションは普及していきました。アルテカは総合建築工事や施工管理などにも対応しており、不動産ことなら何でも対応できるのです。CM事業も展開するなど、広範囲に活動しているのがわかります。リフォームや内装工事にも対応しており、不動産の現状維持に貢献してくれるでしょう。

野村紘一氏は高級マンションは資産だと考えています。有効活用すれば安定的な収入を生み出すことができるので、老後資産を確立するためにも役立つでしょう。アルテカは青山のほかにも支社を設置しており、海外ではアメリカ合衆国にも展開しています。ハワイとサンフランシスコで展開しており、積極的に海外でも活動しています。アルテカは関連会社が非常に多く、都市開発やマネジメントにも力を入れているのです。野村紘一氏が率いるアルテカと関連会社は安定的な利益を獲得しており、展開エリアを増やし続けています。






最終更新日  2020.02.13 14:51:46
2014.12.22
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんにちは、マイです!今日もブログを更新していきます~。
本当は毎日書きたいと思っているのですがそうもいかず、飛び飛びの更新になってしまってすみません><
その分出来るだけ濃い内容にしようと思っているので、ご理解いただければと思います!

さて、いつも紹介している野村紘一さんと野村充宏さんのアルテカです。億ションの話は前回しましたね。公式サイトに行けば実際に扱っている物件の間取り図などを見ることができるので、ぜひ見てみてください。
普通のワンルームの賃貸物件とは比べ物にならないほど広く、豪華で、快適な作りになっています。
億ションを謳っているぐらいだから当然なのですが、アルテカの強いこだわりを感じることができる手っ取り早い方法なので沢山の人に見てほしいです。

他に必要な物がないんじゃないかと思うほど完成度が高く、求める人が多いのも納得だと思いました。
アルテカにはすべてが詰まっています。
どんなにきれいな家でも、それまで住んでいた家から引っ越すとなったら数日は違和感が続くと思います。
でもアルテカの手がける住宅はその違和感すら起きないんじゃないかと思うほど、リラックスできる作りです。
お客さんの目線に立った家を建築しているからできていることなのだと思います。

マイホームにいろいろな注文を付けたいと考えている人は、アルテカの住宅を見てどのような設備となっているか確認してください。ひと目で高い完成度だとわかると思います。
手放しに褒めていますが、それくらいしておかしくない住宅だということを知って欲しいです。






最終更新日  2020.02.13 14:52:53
2014.11.13
カテゴリ:カテゴリ未分類
はじめまして!マイです。住宅について調べるのが好きで、最近はアルテカについて調べています。
アルテカといえばベルテシリーズ、億ション!
億ションという言葉は聞いたことのある人が多いと思います。マンションとかけて、より高級なマンションのことを億ションと呼んでいます。
アルテカは億ションのパイオニア的存在と言われていて、億ションという言葉が生まれるきっかけになったらしいですよ。
まさに住宅の一時代を築いた会社なんですね。
さて、今回はアルテカの代表、野村紘一さんのメッセージから紹介したいと思います!

『時代と人々が求めるニーズを先取りし、”総合生活産業”へと飛躍しましたアルテカは、”土地最有効活用”のパイオニアとして、いつの時代においても「快適性と資産価値性を同時に満たす建築商品」を追及してまいりました。
”億ション”を日本で初めて手がけたことを皮切りに、我が国を代表する高級マンション「ベルテ」シリーズのプロデュース、日本初のガラス張りの高層ビルの建物など、常に時代と業界の先頭を走ってまいりました。 総合不動産として確かな地位と実績を築いてきたアルテカは今、新たな挑戦を開始しています。』

野村紘一さんだけでなく、野村充宏さんも力を合わせてアルテカを盛り立てていっています。
2chでも有名なアルテカは、有名になりうるだけの事業を行っているのだということがわかりました。






最終更新日  2014.12.24 15:53:48

全8件 (8件中 1-8件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.