130566 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

レグザ録画ハードディスク復旧研究所

2021.07.15
XML
カテゴリ:東芝レグザ
東芝レグザ65M530XのリモコンCT-90489が乾電池の液漏れで使えなくなりました。
金属接点がサビて電気が流れずボタンを押しても反応しません。
そこでリモコンを分解して接点部分を取り出して、塩酸10%のトイレ用洗剤に付け込んでサビを落として直しました。
このリモコンはネジが使われていません。真ん中の黒いパーツから分解します。
分解方法は以下の通りです。

この黒いパーツが外せれば、あとは爪を入れて隙間を広げていけば分解できます。


3か所のツメを外します。


黒いパーツはこのような構造です。


ちなみに我が家には同じリモコンが二つあります。
ソファーとテーブルの上の2か所に置いてあってすぐに手が届きます。


トイレ用洗剤に乾電池の金属接点を付け込んでサビを落としました。


ダイソーで売っているフマキラーのネオナイスを使いました。
サンポールとほぼ同等ですが110円です。。


サビが落ちて接点がきれいになりました。


これで修理完了です。






Last updated  2021.07.15 21:02:38
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.