2336727 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

東京・スピリチュアルヒーラーれい華のブログ

全8件 (8件中 1-8件目)

1

全て | カテゴリ未分類 | セッション | セミナー、ワークショップ | 2008,7 シャスタ | 2007,5 シャスタ | 2008,9 エジプト | 2008 沖縄 | 神社仏閣 東京編 | 神社仏閣 関東編 | 神社仏閣 関西近畿編 | 神社仏閣 中国編 | 神社仏閣 九州編 | 神 女神 マスター関係 | 他セッション | その他 | 日々の暮らし | 2009,1 沖縄 | 2009,2 ハワイ | 2009,3 アーユルヴェーダの旅 | 介護 | 2009,7ハワイ | 出版&メディア掲載 | 2009,11ハワイ結婚式 | 元気文 | 2010,3 エジプト | 2010,5 モンサンミッシェル | 2010,7 セドナ | 2010,9 ギリシャ | 2010,10イタリア | 神事、アセンション | 雑記 | 2011,3ペルー | 2011,4カウアイ オワフ島 | 2011,7 ギリシャ | 2011,8 再びのペルー | 2011,10屋久島 | 2012年1月スリランカ | 2012,3 イースター島 | 2012,5フィンドホーン | 他セミナー、講演会、パーティ | ホームページ | 2013、3エジプト | 2013,7アッシジ | FMテレビ&ラジオ | 光のギフト YouTube | メッセージムービー | 2016,5 ハワイ | 2016,6カルフォルニア | 2017年4月 インドネシア | 2017 マウイ島

2011,4カウアイ オワフ島

2011年07月06日
XML

DSC03018.JPG

朝5時30分にシェラトンの前に集合

これからダイヤモンドヘッドからの朝日を見に行くのだけど シェラトンの人達だけでバスは満席

ダイヤモンドヘッドの入り口から町をみるとまだ薄暗い

6時に門が開くので 一斉に車が入っていく

最初の道はコンクリートで 登るにつれてだんだん狭くなっていく

途中で 朝日が上がってしまった

朝日を撮りたかったのに 上る瞬間とか重要視していないようだ

 

階段が多くて 運動不足だと結構きついです

もう終わりかと思ったら急階段の後 螺旋階段が続いて頂上に到着

ホノルルの街が見渡せて 反対側は灯台と海が広がっている

結構登るのきつかったので 吹く風が気持ち良かった 

 

私達が降りる時でも ぞくぞくと人が登って来ていたので 朝日を見る目的ではないようだ

日本人はホテルに車が迎えに来てくれるけど 後から来る人はほとんどアメリカ人だった

 

DSC03037.JPG

 

土曜日はKCCマーケットがあるので 娘は土曜日にダイヤモンドヘッドに登るのを申し込んだそうだ

これが大正解

ハワイの人達の市場で沢山の店が並んで賑わっている

野菜やお花やお弁当やぱんやジュースなど 沢山のお店が出店している

 

DSC03042.JPG

娘と主人は入り口の店で 早速あわびを食べていた

私はハワイアンジュースを買うと 娘がピザを買ってきたので 半分ずつ食べたけど

凄く美味しかった

主人はトウモロコシを探しているのだがなかなか見つからない

人も多いし お店も多い

娘が今度はオニオンリングと野菜の揚げたのを買ってきたけど これもアツアツで美味しかった

やっと主人がトウモロコシを見つけたようで プレーンなのと上に七味がかかっているのと2本買ってきた

作りたてを食べれるから なんでも美味しかった

DSC03047.JPG

 

 

 

DSC03049.JPG

 

 

 

DSC03052.JPG

お花屋さんも何件か出てて ハワイの人達が抱えきれない位 お花を買っていました

お花が好きなのか なにか行事があったのかもしれませんが、、、

どうして印象に残ったかというと 普通に見るお花では無くて ハワイ特有のお花と言うか植物?

あれをどんな風に飾るのだろう?

 

 

ダイヤモンドヘッドに登る時 ある人の話を思い出した

2年前息子達が結婚式を挙げた後 撮影していたので 

待機しているリムジンの運転手さんと話す時間があったのだが

若い頃一時 ハワイに住んでいた時があって

ハワイが素晴らしいスピリチュアルな島だなんて気にしていなかったそうなのだ

昔 昔 火の神ペレがダイヤモンドヘッドに 住んでいたと言われているけど

ダイヤモンドヘッドの入り口の坂に車を止めて 友人と自分と それぞれの彼女とマリファナを吸っていた時

坂に車を止めているのに ぐっぐっと上に動いた

友人に言うと マリファナを吸っているから お前可笑しいんだ~~

でも またぐっぐっと上に上がる  下なら分かるけど上に上がっている

何度か続いて 友人は信用してくれなかったけど 友人のガールフレンドが気づいたそうだ

不思議な体験をしたと

火の神ペレの仕業かもですね~~ マリファナなんか吸うんじゃないと

話してくれた事を思い出した

ペレは自分が住む所を探して あっちこっちに行ったという伝説があるのですが

オワフ島には ペレが座ったと言う 大きな岩の ”ペレの椅子” もあります

 

 

 

光が入っている 上の "人気ブログランキング"と
"精神世界ランキング" の2つを押して下さると嬉しいです

↓ ここを押します 
   
air_rank.gif
         いつもご協力ありがとうございます♪ 
 

 







最終更新日  2012年04月12日 16時09分30秒

DSCF4664.JPG

カウアイ島からオワフ島へは30分のフライトです

カウアイ島で泊ったマリオットリゾートホテルが ばかでっかくて超豪華だったので

ワイキキのシェラトンホテルに着いても わ~小さいと思ってしまった(笑)

本当は広いですよ、、、、

 

娘と待ち合わせしているのに ロビーに居ない

娘は昨日の夜 成田を発っているので数時間前に到着しているはずなのだ

日本語の分からないスタッフとなんだかんだ話していると娘が来た

あちこち散策していたらしい

心細いから早く来てねって言ってたのに 逞しいではないか

 

私達が7階 主人が12階と言うので それは不便

前に息子達の結婚式では ハイアットホテルに泊ったけど 続き部屋で中にドアがあって

行き来できて便利で てっきりそれだと思っていたのに

 

日本人スタッフがいる部屋に案内されて説明すると 続き部屋は空いてないけど 2部屋7階にしてくれた

 

 

DSCF4665.JPG

私達は海しか見えない

本当はオーシャンビューだから 正面に海が見えればいいのだけど

なんと主人の部屋の方が ダイヤモンドヘッドも見れて眺めがいいのだ

交換しようと言っても 今回は自分の退職のお祝で来ているから 嫌だと言う(笑)

 

そもそも主人は一人なんだから昼間私達の部屋に来ればいいので 

オーシャンビューじゃない部屋にしたのに HISの人が間違ったのです

勿論お金はオーシャンビューの料金で払ったんですよ

HISに旅行代金を支払いに行った時も その前に電話で指摘した時も

申し訳ありませんも こちらの落ち度で済みませんも一言もなかったので呆れましたが

HISの人が間違ったお陰で 主人はオーシャンビューの部屋を一人占めです(笑)

 

DSCF4700.JPG

バス トイレと部屋の間に 開きドアがあって 海が見えるのです♪

 

 

エレベーターなのに押しボタンがありません

初めてだと分からなくて焦りますが 真ん中にあるのです

どれかが降りてくるので 待つ事があまりないです

DSCF4733.JPG

空港で可笑しいなと思ったのだけど ホテル迄のバスに乗ったのは私達夫婦と後1組

以前はHISのカウンターで説明があったのにそれもない

オプショナルツアーの申し込みにも行くので 帰りはどうなっているのか確認に行った

明日は早朝ダイヤモンドヘッドに登って 土曜日だけあるバザーに行くのと

その翌日はイルカと遊ぶツアーと申し込んでいたのです

私はプールでイルカと遊ぶのかと思ったら 娘が海で遊ぶのに申し込んでいて

これがとんでもない1日になってしまうのです(涙)

実際 その時に日本人は2組で 他の方は日本人ガイドさんがついていたのです

英語も出来なくて 海に入るような命に関わる事は 絶対ガイドさんが必要だと痛感しました

私達は日本人ガイドさんがついているツアーがあるのさえ知らなかったです

 

 

DSCF4684.JPG

 

 

 

 

DSCF4689.JPG

 

HISのカウンターに行くと パックツアーでないので トローリーカードはついていないとか

”お客様のように旅行慣れした人は ホテルを指定されるのでパックにならないのです”

別にそんなの知らないでホテルを指定しただけなのに~~~~

以前来た時 トローリー電車に乗りたいのに 全部ノーと言われた事があった

HISカードは 1人30ドルも払うそうで止めた

JCBカードがあると無料で乗れるのに忘れて来てる

やっぱりハワイに来たら乗りたいんですよ 

HIS と JALパック と JCBが乗れないのでカードが無いと不便です

顔が書いているトローリーだけ2ドル払って乗れるらしい

暑くて待っているのも辛いから お金を払えばどれにでも乗れるシステムにして欲しいですよね

帰りの空港までのバスもついてないそうで お金を払って迎えにきて貰う事にした

 

明日は早朝からダイヤモンドヘッドに登ります

ダイヤモンドヘッドには 火の女神ペレが住居を探しに来たという伝説があるそうです

今もペレのエネルギーがあると言う人もいます、、、

 

DSCF4718.JPG

 

 

光が入っている 上の "人気ブログランキング"と
"精神世界ランキング" の2つを押して下さると嬉しいです

↓ ここを押します 
   
air_rank.gif
         いつもご協力ありがとうございます♪ 


 







最終更新日  2012年04月12日 16時09分58秒
2011年07月01日

DSC03171.JPG

本当は1日ゆっくりと過ごすはずだったけど

ホテルに居るだけでは勿体ない!  

幾ら豪華で大きなプールが目の前にあっても 見ているだけだし、、、

どうしようかと迷ったけど 昨日のガイドのボビィにまた案内して貰おう~

電話すると 午前中船のお客様を案内するので 午後からならいいそうだ

 

 

いつもはファンデーションを塗るのが嫌いなので塗らないのだが

さすがにこれだけ暑かったらまっ黒になるので 厚塗りして待っているのに(笑) なかなか来ない

2時になってやっと来た

昨日霧で見えなかったカララウ渓谷か 聖なる洞窟とどっちに行くか迷ったけど

洞窟に行く事にした

同じ方角ならいいけど 反対らしいのだ

 

最初に着いた所は灯台だった

ボビィの顔バスで 1ドル免除(笑)

DSC03174.JPG

 

 

何を見てるのかな?

DSCF4470.JPG

クジラなんですね

今の時期は見れたらラッキーだそうで 何処かにいっちゃう時期らしいのです

名前とホテル名を書くと 望遠鏡を貸してくれます

主人がクジラ発見

最初は2頭かと思ったら4頭泳いでいるので家族なんでしょうね

鳥の保護区に指定されている場所で 反対側の山一面に白い鳥が休んでいました

最初は白い花かなと思ったら鳥でした

どんな目じゃ~~(笑)

 

幾つかの村を通って 暫く走るとKAビーチに着いた

本当にこの島は このビーチが好きだからここに来たいとか そういう人達が来るビーチだそうで

日本人はここまで来ないし ツアーもないそうです

ワイキキのような華やかさや賑わいは無いけど

ゆっくりとのんびりとハワイの島で過ごしたい人は カウアイ島はいいですよ

そのかわりレンタカーを借りないとダメですけどね

 

次は山の中に入っていきます

知っている人しか来れない場所だそうですよ

岩場なので足を滑らせないように下に降りて行きます

洞窟なので暗くてよく見えないのです

なんと下に着くと 満々と水をたたえた地底湖が現れました

 

お花が置いてあるので 水の神ワイナナロワに捧げたようです

私も水の神に 来たことへの感謝の儀式をしました

3箇所洞窟はありましたが ここが1番綺麗な波動で 聖なる地底湖でした

 

DSC03207.JPG

 

 

 

DSC03241.JPG

6時過ぎだったので 折角なら夕日が沈むのを見たいので 人気のトンネルスビーチに行った

夕日が沈むまで 私と主人とボビィと3人で撮影タイム 

ボビィがいうには 雲がなく水平線に沈む時 緑色に輝く瞬間があるそうなのだ

今は 雲が水平線より1M上にある

私は 雲の中に太陽が隠れる時 

幾つも緑色が見えたし 瞬間に太陽がオレンジ色に光輝くのも見た

 

太陽が沈んでも まだオレンジの明るさが残っているが 7時前だったので帰ろうと言っても

プロのボビィはまだ写真を撮りたいらしく なかなか終わりにならない

ホテルまで1時間以上はかかるし お腹もすいてきたんだけど、、、

 

明日はいよいよオワフ島です

娘と待ち合わせしているのだけど もう成田から出発しただろうか

 

DSC02987.JPG

 

 

 

今日も暑くなりそうです

暑さに負けず ハッピーな1日をお過ごしください

 

光が入っている 上の "人気ブログランキング"と
"精神世界ランキング" の2つを押して下さると嬉しいです

↓ ここを押します 
   
air_rank.gif
         いつもご協力ありがとうございます♪ 

 







最終更新日  2012年04月12日 16時10分34秒
2011年06月16日

DSCF4297.JPG

カウラウ展望台でランチをとるはずだったけど 

霧がかかっているので その下のコケエ州立公園で食べる事にした

石原マーケットで買った食材を並べた

さっき林の中で採ったマンゴも綺麗に切ってくれたので 

まぐろのマヨネーズあえと一緒に混ぜて食べたけど 丁度食べごろで凄く美味しかった

ご飯を食べるとほっとする

日系人だけで無くて 元々住んでいるポリネシア人も 通常お米を食べるそうだ

勿論 たろいもも食べるので 加工する工場も幾つもあると説明してくれた

 

DSCF4310.JPG

 

DSCF4317.JPG

カララウ展望台に行ったけど霧がかかっていて 真っ白で何も見えない

こんな事は私の旅では珍しい

そう言えば 2晩しか過ごしてないけど光が来ない

いつも入れ替わりたち替わり 神々が挨拶に来るので 眠れないくらいの聖地もあるし

いつもなら必ず光が来て 誰?かが挨拶に来るのだが、、、

私は本当はハワイ島に行きたかったけど カウアイ島の方が自然が多いしと思って選んだのだけど、、、外したかな?

今回は主人の退職のお疲れ様旅行 

家族の為に何十年と働いてくれたので ”ありがとう”旅行なんです

息子の結婚式の時にハワイに来て すっかり気に入ったらしく 私達の為に何十年も働いてくれたからお祝いしたいけどというと

お祝いしてくれるのなら ”ハワイに行きたい” と言ったのです

本当はワイキキのあるオワフ島だけで良かったのだけど、、、、

 

この時は外したかな?と思ったけど 

日本に帰って能力者の友人から れい華さん綺麗になったね と言われたのです

え? 本当?

私はてっきり顔だと思ったんですよ(笑)

エネルギーがですよ だって(笑)

この男 お世辞の一つも言えないんかい?と思いましたけどね~~   えへぇ

 

 

場所を変えてプウオキラに行ったけど 同じく霧がかかっている

本当は渓谷の向こうに 海が見える絶景なのだ

是非行きたいと思った場所なのに

この渓谷の中に 3カ月間住んだ日本人女性がいたそうです

怖くもなかったのだろうか?

怖くないはずがない

ヤギやイノシシもいる山の中

霊性を高める為に 一人で渓谷に入ったそうで なんて勇気がある女性だろうと思います

私なんか思いつきもしない

最初は怖さとの戦いでしょうし 食料や水を確保しないといけない

夏でしょうから 山は果物は豊富です

その人 渓谷で3ヶ月間過ごして変化したんですか?

詳しくは聞いていないけど能力が出てきたらしいよ!

 

DSCF4340.JPG  DSCF4342.JPG

これは1番高価なレイになる葉だそうです

堅そうな木なのに どうしてレイになるのだろうと思ったら 下から手で削ぐようにしたら 蔓になったのです

 

DSCF4360.JPG

よく赤土のTシャツが売っていますが この赤い土で染めるそうです

 

 

ホテルに着く頃には 夕飯の時間になっているし 私達夫婦は英語が出来ないから

夕飯をご馳走するから一緒に食べませんか?とガイドさんをお誘いした

泊っているマリオットホテルの敷地内にあるレストランなのだが

凄く人気で混むので 車の中から予約をしていた

最初にサラダバーに行くのだけど 大皿にのっているのがサラダですが 豆腐のサラダが美味しかった

日系人が多いので豆腐も普通にあるのですね

メインがなくてもサラダだけで十分と思う程 種類が豊富です

主人が頼んだステーキが柔らかくて凄く美味しかった

ガイドさんと半分づつしていたので 私は1切れ貰っただけですが 

次の日もあのステーキは今迄食べたお肉のなかで 1番美味しかったと夫婦で話した程美味しかったです

ステーキ自体あまり食べた事がないのですが それにしても美味しかった

DSCF4389.JPG DSCF4392.JPG

 

DSCF4397.JPG DSCF4398.JPG

 

レストランに入った時は明るかったのに 夕飯を食べているうちに外はすっかり暗くなっていました

DSCF4396.JPG

 

 

 

光が入っている 上の "人気ブログランキング"と
"精神世界ランキング" の2つを押して下さると嬉しいです

↓ ここを押します 
   
air_rank.gif
         いつもご協力ありがとうございます♪ 

ドイツの方が日本に帰国して 又ドイツに帰る時に乗り継ぎの為10/1だけ空いているのだそうで 是非私のセッションを受けたいと希望されています 10/1土曜日は満席なので どなたか他の日に代って下さる方がいたらご連絡下さい

 

 







最終更新日  2012年04月12日 16時11分15秒
2011年06月12日

DSCF4201.JPG

 

カウアイコーヒーは有名だけど 知られていないのだそうです  なぜ?

ハワイ島のコナコーヒーは有名ですが それぞれの農園で作っていて品質がばらばらだとか

でもカウアイコーヒーは一括経営しているので品質が均一で美味しいんだけど 

スターバックスで使っているので カウアイコーヒーの名では知られていないのだそうです

 

沢山のポットがあってびっくり!

こんなにコーヒーって種類があるのだろうか?と驚いた

いつもコーヒーは飲まないので 私にも味の違いが分かるのだろうかと思ったけど 微妙に違う

このテーブルのコーヒーは最後に飲んでねと 1つのテーブルだけ ガイドのエディさんに念押しされたけど 納得

コーヒーなんだけど ココナッツ味とかマカダミアン味とか、、、、気持ち悪い~~~

2種類飲んで止めた

種類も豊富で 高い値段のコーヒーも試飲で来て コーヒー好きの人には たまらなく魅力的なお店だと思いますよ

 

 

DSC03099.JPG

 

次はクッキー工場へ

連れてって貰わないと分からないところにある

いつもお客さんを連れてきてあげるんだろうけど 

店の人にお構いなく エディさんが 小さくしてどんどん食べさせてくれる

ハワイの中でも凄く美味しいクーキーだと言うし お安かったのでお土産に購入

洗練された味ではないけど 素朴な味のクッキーやさんです

 

DSCF4210.JPG

 

石原マーケットは日系人が経営しているのですが 地元の新聞で1番美味店として取材されたそうです

成功した話を聞くと嬉しいですよね  

貧しい時代に 海を渡りどれだけの迫害や苦労をされたことか、、、、

ご飯もあるし お昼用に何種類か購入

日本人が移民する前から 元々生の魚を食べる習慣があったそうで 

マグロもマヨネーズ味やからし味になっているし ハワイの海で捕れる貝や魚の種類も豊富です

 

DSCF4214.JPG 

 

1番最初にみた池の 小人伝説と同じ小人達が作ったとされる石組と 車が川を渡っています

小人たちは 昔ペルーから流れ着いたんじゃないかと思っているようです

彼はこの石組は素晴らしくて もっと幅も広くて歴史もあって、、、と池の時と同じに力説するのだけど

マチュピチュから帰ったばかりだったし この石の何処がいいのかさっぱりわからず

規模の違いにまるで興味が無かった、、、、、(笑) 

ルーツがマチュピチュの遺跡と同じと思っているようで 彼は昔のように復元するのが夢だとか、、、、

 

DSCF4224.JPG   DSCF4217.JPG

 

 

DSCF4227.JPG

 

 

 

DSCF4228.JPG

走っていると マンゴの木を発見

いつもたっぷりの実をつけるそうだけど 4月だったのでまだ早かったけど

7月のカウアイ島は店で買わなくても いろんな果物が自然にあるそうです

車の中に 果物もぎ取り用の棒が入っていて ひっかけてひねると落ちてくるのですがキャッチも上手です

洗ってナイフで 一口サイズに切って食べさせてくれたのですが 熟れてて凄く美味しかった

皮がついているので 食べたら手と口をゆすいで下さいと言う 

皮は痒くなる場合があるみたいです

 

DSCF4230.JPG

 

 

 

DSCF4251.JPG

 

目的のワイメア渓谷へ

太平洋のグランドキャニオンと言われていて 素晴らしいお天気で 一望に眺めを堪能できた

エディさんが上の展望台にいて 私達に石の上にあがれと言う

ワイメア渓谷をバックに 何十枚か写真を組み合わせてワイド写真にするそうだ

カメラがロボットのようにひとりでに回って シャターを押していく

外人が凄いカメラだと興味深げに見ていた

私達はジーとしていないといけないので 暑い日差しを浴びているから まだ~~~って感じでした

写真を撮って貰うのが目的で来ていないので たっぶり自然に触れる事が目的なんだけど

DVDにしてプレゼントしてくれるそうで 親切なので 暑い日差しもちょっと我慢でした(笑)

 

次は 同じワイメア渓谷なんですが 歌手のミーシャさんがCD撮影に使ったり

世界不思議発見のロケで使った場所だそうです

ミーシャさんの撮影の時は この枯れ木が上にあったそうで 

世界不思議発見は従姉妹の子が ミステリーハンターで出ていた番組なので親近感を覚えます

それもエディさんが道案内をしたそうで ここはエディさんだけが連れて行く場所らしいです

入り口が分かりずらいから他の人は知らないみたいです

 

DSCF4279.JPG

車を少し走らせた所で止まった

ちょっと待ってて と林の中に入っていく

Tシャツをめくっりながら戻ってきたけど その中にアボガドが何個もはいっていた

花のミツをすわせたり マンゴやアボガドをとって食べさせたり 本当に自然児でどこでも生きていけるタイプ

鳥が食べているのを見て 自分も食べてみて これは食べられると経験を重ねたそうです

7月からカウアイの山は 自然の宝庫で 果物は買わなくて良いそうだ

この梨も去年は美味しかったと 梨の木を指さしたので 夫婦で笑ってしまった

27年もガイドをしてると 山のことは全て知っているし 果物も沢山食べたようだ

カウアイが自然の島っていうこともあるけど こういうガイドさんにはなかなかお目にかかれないです

次は日本人の女性が 3カ月間渓谷の中で野宿をして過ごしたという場所へ

 

 

光が入っている 上の "人気ブログランキング"と
"精神世界ランキング" の2つを押して下さると嬉しいです

↓ ここを押します 
   
air_rank.gif
         いつもご協力ありがとうございます♪ 

 

 







最終更新日  2011年06月13日 08時04分29秒
2011年06月09日

DSCF4152.JPG

今日はワイメア渓谷ツアーに行くのだけど 自分で8時 8時30分と書いていてどっちか分からないし

何度か電話しても出ないので 8時前にホテルの玄関へ

このホテルはバカデッカクてフロントを出て50メートル位歩いて 長いエレベーターを上がって玄関にでる

8時だったらしく すぐ車が来た

ペラペラ日本語を話してくれて良かった

片言日本語を話す外人が来るのかと思っていた

それはメールのやり取りが 全てローマ字だったからだ

私はボディさん 体さんと呼んでいたらしく ボビィオレゴンのボビィと説明してくれた  オ~日本通

三世で 国籍はアメリカ人だけど 日本にも十何回も来ているらしい

ただ字が書けないから ローマ字だったそうだ

 

 

カウアイに行かれたらボビィさんはお勧めです

とっても親切だし お客様が満足してくれるように 一生懸命の人です

http://kauai.fc2web.com/tour/info2.html

 

ホテルから見える煙を吐いている客船の前を通って 上の写真の池へ

メニフネフィッシュポンドと言う名の池で小人伝説があると 力説してくれたけど内容は忘れてしまった(笑)

そしたらいきなりワゴン車の上に乗って 私達の写真を撮りだした

なんってワイルド!

これから彼の野性味あふれる行動を 1日中体験するのですが 驚くのはまだ早いって感じです(笑)

TVでこれから放送されるそうですが 弾丸トラベラーでタレントの小森純さんと鳥居みゆきさん達を

案内したそうで あれで女優なの?と言うので 女優じゃなくてタレントさんだよ

誰かがくると分かったら いきなりお化粧しだして しかも厚塗りで素顔とまるで違ったと驚いたそうなのだ(笑)

カメラが回らないと静かで 回るとやたらはしゃいでた と不思議だったらしい(笑)

カウアイの自然をこよなく愛する自然派の彼と タレントさんだからしょうがないけど

まるで別人のようにお化粧してTVに写る彼女達を 理解できなかったようだ

 

 

しおふき岩へ

海岸の岩に穴が開いていて そこから潮が勢いよく噴き出すのだ

観光客は上から見ているのに 岩場に降りて行くので さすがやる事が違うと思ったら写真を撮る為でした

後ろから潮が勢いよく噴き出している写真を撮りたいらしく 今のは小さかたっとか何枚か写真を撮った

それから上の展望台へ

大きな波がくると これは勢いよく上げると分かる

 

 

DSC03076.JPG

 

 

 

DSCF4166.JPG

 

 

 

ハナペペの谷のシャターポイントで車を降りた

これで私有地らしい   最初の池の山からその向こうの牧草地や 今通ってきた土地も私有地だと言うから驚く

それでいて大金持ちと言うのでは無いらしい

先祖の土地は売らないで 大切に守っていると言う

 

DSC03081.JPG

 

写真を撮り終わると ヤシの実のジュースを飲みたい? と車からヤシの実を持ってきた

インドで飲んだ事があるが その時はナタで割っていたから そうするかと思いきや さすが自然児

ガードレールに突き刺して割り出した

何回か突き刺しては離し 回して突き刺しては離しを繰り返して 上の皮を剥いで行った

   

DSCF4185.JPG

 

 

DSCF4186.JPG

 

 

DSCF4187.JPG

 

 

DSCF4188.JPG

 

 

DSCF4189.JPG

 

 

DSCF4191.JPG

白い身の部分をナイフで切ってくれた

物凄く堅いけど ナタデココの味だ

噛むほどに美味しくなるけど 沢山食べられるものではない

次はナイフでこさいでくれて すったようになって食べやすかった

私達が行ったのは4月の中旬だったけど 7月のカウアイ島は山に果物が一杯生ってそのまま食べられるそうだ

夏のカウアイ島では果物を買う必要がないそうで 彼は山の恵みをたっぷりと頂いているとか

なんて ワイルド!!

 

 

 

光が入っている 上の "人気ブログランキング"と
"精神世界ランキング" の2つを押して下さると嬉しいです

↓ ここを押します 
   
air_rank.gif
         いつもご協力ありがとうございます♪ 

 

 







最終更新日  2011年06月11日 07時00分44秒
2011年06月07日

カウアイ島に到着した様子はまた今度書きますが

次の日は 島の自然を満喫しましょうと 四駆で森の中を走るツアーを申し込んでいたのです

15分前に マリオットホテルの玄関で待ったのですが 不安なのでポーターに

オプショナルツアーはここで待つのか聞くと 心配なのか日本人スタッフを連れて来てくれた

相手に電話してくれて もうすぐ迎えに来ると教えてくれた

明日は違うツアーに行くのだが その人が今日とチェンジして欲しいというのでややっこしくなったのだ

私は英語が出来ないので 変更を相手方に電話して欲しいと依頼したのだ

でも今日の会社から返事が来なかったので 本当に通じているか心配だった

15分遅れてようやくきた

もう5人のアメリカ人が乗っている

ポリネシア人の女性の運転手兼ガイドは ガイドだから当たり前なのだが ずーとしゃべっている

前の夫婦もそれに答えていて ひっきりなしにしゃべている

1番前に座っているのが おじいちゃんとおばあちゃんと孫娘

孫娘は 呆れているのか聞いているのか 後ろを振り返ってその夫婦をときたまジーと見ている

私達夫婦は悲しいかな ちんぷんかんぷん

外人ってこれが当たり前なんですって 

私達日本人はほとんど黙ってガイドの話しを聞きますが 外人は受け答えするんだそうです

 

英語が分からなくても申し込んだのは 

ハワイの中で1番自然の多いカウアイ島らしい景色が見れると思ったから

自然の宝庫のカウアイ島を四駆で走ったら 自然満喫~~~ 気もいっぱい~~~

と思ったのですが、、、これが大変、、、

 

本当に何もないのじゃないかと思う程 森や海が続いて 町に出たらあと1組ご夫婦が乗ってきたので満員になった

住宅地を抜けると 山の中に入っていきますが まず川の中を走ります

DSCF4112.JPG

4~5メートルの川ですが パンフレットで見ると 車で直接川の中に入るんだ~

なんって ワイルド!と思ったけど あ! と言う間に渡れる 小さい川でした

 

四駆で走るツアーの申し込み条件が 腰や関節の悪い方は申し込めないと書いてあるのです

私も腰痛持ちだけど まさかツアーだし そんな酷い道は行かないだろうと思ったのは日本人的発想でした

ちょっとぐらいかな?と

所が大変~~~~~~~~~~~~~~~~~~

舗装されていない山道なので ガタガタです

しかも 道も悪いけど 車も悪いのか わざと揺れるように作ってあるのかと疑う程

ダイレクトに体に感じるのです

ここまで酷いとは思いませんでした

左手でシートベルトの上を掴んで 右手で腰を座席に付けないようにして

なるべく振動を感じないようにしたのですが

ウォ~~~~と声を出す時もあるぐらい 20~30分続いて 申し込まなくちゃ良かったと後悔しました

 

本当は1日コースに申し込んだのだけど 人数が集まらないので半日コースに変更したのですが

1日なら 死んでた~~~~~(笑)

お願い もう勘弁して~~と思う程です

でも真ん中に座っている主人は大丈夫のようです

会社を辞めてストレスがなくなったので(笑) 体の痛みがなくなったとか

前はあそこが痛いここが痛いと言ってたんですよ

 

車が止まってここから歩きます

やっと地獄から解放(笑)

ジュースや水  お菓子やバナナやオレンジが用意されていて 好きなのを取ってリックにいれます

 

DSCF4114.JPG

 

 

 

DSCF4117.JPG

 

 

 

DSCF4118.JPG

 

 

 

DSCF4128.JPG

葉っぱや花の説明をしながら歩きます

途中大きなぬかるみや 小さな水たまりがあって 少女のグリーンの靴や白い足も泥だらけになっています

ガイドさんとよくしゃべっていた奥さんが 私にも葉っぱを触れと説明してます

触ると小さくなるので おじぎ草だと思うのですが、、、

アメリカ人だって 知らない同士の奥さん達が 仲よく話しながら歩いています

日本人のおばさん達とアメリカ人のおばさん達も一緒です  直ぐ親しくなってしゃべるようです

流れの速い ちょっと急流になっている所が終点です

ここで暫く 座ってカウアイ島の神々に挨拶して 新しいエネルギーとハートを開くエネルギー

私もそうだけど お客様もハートが開くエネルギーを降ろして貰った? 多分

 

DSCF4137.JPG

ここで写真を撮ったり 飲み物を飲んだり 暫く休憩しました

さっき私におじぎ草を触るように言った奥さんが 大きなジンジャを見せて ジェスチャーで

耳にもいいし 吐くようにしているので 多分船酔いや車酔いにいいと説明してくれてる

もう一人の奥さんも 日本人だと分かると 大震災のお悔やみを言ってくれた、、、

唯一分かる言葉が ”つなみ”だったので

みんなとても優しい♪

 

アメリカ人はYESというより OKと言う

やたらOKが出て来ていたのと

単語も分かるのがたまにあったので 簡単な英語さえ覚えれば 日常英語は通じると感じた

主人が歩きながら これじゃ多摩川を歩いているのと変わらない

多摩川の方が もっと植物の種類が多いという

 

又あの車に乗って揺れるのを我慢するのかと思ったけど 帰りは行きほど長く感じなかった

舗装された道に出たら爆睡したらしい

津波のお悔やみを言ってくれたご夫婦が降りるので 主人が起こしてくれた

優しい人だったので握手してお別れした

このツアーに参加して良かった

観光だと話す事もないアメリカ人と 触れ合って温かさを感じる事が出来た

良識ある人達は とても親切でフレンドリーなのだ

 

DSC03057.JPG

ポリネシア人のガイドさんは 茶目っけたっぷり(笑)

 

 

光が入っている 上の "人気ブログランキング"と
"精神世界ランキング" の2つを押して下さると嬉しいです

↓ ここを押します 
   
air_rank.gif
         いつもご協力ありがとうございます♪ 

 







最終更新日  2011年06月08日 19時47分41秒
2011年06月05日

成田からハワイは6時間位だから 楽だろうと思ったら長く感じた

ペルーの時は乗り継ぎを含め 丸1日飛行機に乗っていても 映画も沢山あったし爆睡出来たし

命の危険も感じなかった

神の計らいか マチュピチュが呼んでくれたので 行く2日前にぴたっと腰痛も止まり

信じられない位の快適な空の旅だった

マチュピチュからクスコに帰る時の がたがた道のガタンガタンバスに乗らなければ 治っていたのに、、、

デルタ航空は映画が豊富だが 今回のユナイテッドは映画も5本しかないし見るものがない

良いのは料金を払って見るようだ  ケチくさい

 

ハワイ行きは揺れて一時ジェットコースターのようだった

何時も保険にも入らないで海外に来ているけど 私達夫婦に何かあったら娘はどうやって生きて行くのだろう

死亡保険が入るように ちゃんと保険に入ろうと思った

いつも飛行機が揺れると 龍達を呼んで 安全に運んでくれるように頼むのだけど 

今回のように保険に入ってくれば良かったと思ったのは初めてかな

 

 

丁度主人がトイレに行ったばかりで大きく揺れたので 大丈夫かしら?

” 神様 お願い 助けて下さい ”

主人の席にスチューワーデスが座ってしまった   今はキャビンアテンダント?

マイ ハズバンド トワレット トントンして~~(笑)

ジャスチャーしても 揺れてるので立ってくれない

これだと意味が分かんないでしょうが(笑)

暫くして  スチュワーデスさんが 後ろを向いて OKしたので何処かに座っているんだろう

少ししたら帰ってきたのでホッとした

着陸する前に 非常事態の場合は 荷物は持たないで降りて下さいと余計な?アナウンスがあって

着陸する迄心配な飛行だった

 

ホノルルからカウアイ島に行くのに 一旦トランクを受け取って 直ぐの乗り継ぎの所に3人位係のでっかいお兄さん達がいたけど

又預けて 人間だけ外に出て 別の建物に入って ゲートに行くのだが 乗り継ぎして島に行くのは3回目なのに本当に覚えていない

何処の国に行くのにも この乗り継ぎと トランクはその時どうなるのか分かりさえすれば楽ちんなんですよね

私も誰かいると人任せで覚えないですね

お前 良く日本に帰ってきてるよな~と主人もあきれ顔です

 

カウアイ行きのゲートで待っていると 主人はまた花粉症が出たらしい

ペルーでもそうだったのに また薬を持て来なかったようだ

話しかけても うんでもなきゃすんでもないので 返事ぐらいしたらと言うと

疲れてるんだからと 怒るので頭にきた

さっきは 神様 お願いです 主人を助けて下さい と言ったばかりなのに 人間ってすぐ忘れる(笑)

 

ホノルルからカウアイ島は30分位の飛行時間です

なんの飾りっ気もない素朴な空港に到着

確か何十分おきに ホテルのシャトルバスが来るはずだけど

近くにインフォメーションがあったので聞くと ホテルに電話してくれた

聞いてみて良かった

5分位でホテルに着くのだが 門から長いのだ

どれだけの敷地があるのだろう

着いてびっくり

DSCF4032.JPG

 

 

 

DSCF4038.JPG

 

 

DSCF4035.JPG

 

わぁわぁわぁ~~~~凄~~く大きいホテルだ~~~~

カウアイ マリオットホテル

フロント入り口には 池があって 錦鯉がラッシュアワーのように沢山泳いでいる

酸素不足にならないのかしら?と心配するぐらいの数

日本のように情緒はなく 見たか凄いだろ~~~って思わせたいのかも(笑)

 

こんなホテル泊ったことない

後でカウアイからオワフに行って シェラトンワイキキに泊るのだが 

このホテルが大きすぎて なんと有名なシェラトンに着いた時 小さいと思った程

 

4時からチャックインらしいので 何処かで時間を潰さないといけないけど お掃除さえ終われば入れてくれるらしい

オーシャンビューと念押ししたら 追加料金という

オーシャンビューを予約してお金も払っている と言うと日本語のできるスタッフに代ってくれた

フロントと日本語のできるスタッフと話して納得したのに 部屋番号を変えないのでおかしいな?と思ったけど

顔は抜群ににこにこして人当たりがいいのだ

今度はカードを掲示しなくては行けなくて エジプトでも100ドル最初に出して 使わなかったら帰りに返してくれるホテルに泊ったけど

これだなと思ったけど やっぱり電話で日本人スタッフに代ってくれた

本当は凄く便利なんです

いちいち現金で払わなくていいので、、、、でもカード番号を控える時はこちらも納得してから出さないと

もう分かったので 今度泊りに来る時はスマートにします(笑)

 

2時間時間を潰すのに とりあえず海に行く事にした

前がレストランで お昼なので混んでいたが 海は静か、、、、

DSCF4046.JPG

 

飛行機に乗る時は 素顔で何も付けないので 日陰に居ても 焼けるようでひりひりしてきた

ホテルに戻って フロントを抜けて反対側に行くと  なんと!なんと!大きなプールが

皆楽しそうで 華やいだ雰囲気だ 

夏だ~~~

アロ~~~ハ~~~

DSCF4061.JPG

 

 

 

光が入っている 上の "人気ブログランキング"と
"精神世界ランキング" の2つを押して下さると嬉しいです

↓ ここを押します 
   
air_rank.gif
         いつもご協力ありがとうございます♪ 

 

 

 







最終更新日  2011年06月06日 06時40分33秒
このブログでよく読まれている記事

全8件 (8件中 1-8件目)

1


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.