4627432 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

からだと宇宙とヒーリングと

PR

X

プロフィール


norico1

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

コメント新着

イシスもハトホルも好き@ Re[2]:デンデラ神殿でのハトホルワーク(09/12) New! norico1さんへ 確かに女性として強すぎる…
norico1@ なおちゃん New! なおちゃん、ありがとう〜〜!! 今、無…
norico1@ イシスもハトホルも好きさん なるほど〜 イシスが私のイメージなんて、…
イシスもハトホルも好き@ Re:デンデラ神殿でのハトホルワーク(09/12) イシスは、繋がるどころか典子さんそのも…
なおちゃん@ Re:エドフのホルス神殿(09/13) のりこさん♪ 今回のエジプトワークは、本…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2011年06月26日
XML
カテゴリ:レイキ
 
遠隔レイキのことで、ご質問があったのですが
他にも同じような質問を頂いたことがあったので、
この機会に私が感じていることを書いてみようと思います。

質問の内容は、
「遠隔レイキの際に相手の詳しい住所があった方が
よりエネルギーが届きますか?」というもの。

教えるレイキマスターによって、遠隔のやり方は違いますし
いろんなやり方があるので、どれが正しいというのはないと思っていますが
私自身の正直な実感で言うと、住所のあるなしが遠隔の効果を左右するとは感じていません。

一応、一般的なレイキのクラスでは、住所や生年月日を書いて送るとなっていて
私も、直接知らない方に送る場合は、相手をイメージしにくいこともあって
写真や住所や生年月日を用意するようにお伝えしていますが
よく知っている方に送る場合には、相手をイメージできるわけですし
住所書こうが書くまいが関係ないように感じます。
もちろん、住所があってもいいですから
念のために書いておきたい人は書けばいいと思います。

エネルギーを送るのに住所が必要だというのは、
非常に3次元的な捉え方だなあと思います。
まるで、天に「エネルギー配達人」がいて、
住所が書かれた紙を見て
「これは詳しい住所があるから、ちゃんとエネルギーを届かせてあげよう」
なんてやっているみたいですよねウィンク

実際は、エネルギー配達人がいるわけでなく
私たちが意識でつながれば、エネルギーは一瞬で届きます。

もしエネルギーを送るのに住所が必要だったら、
亡くなった人へのレイキなんていうのも、あり得ないわけですよね。
私たちの意識は、3次元的な時間や空間の制約を越えるので
相手がどこにいようとも関係ないのです。

誰でも、その相手のことをふと思い出した直後に
久々にその人から連絡があった、
なんていうことが起こったことは、一度や2度はあると思います。
意識を向ければ、エネルギーは届くので、そういうことも起こっても
不思議ではありません。

レイキのクラスで、遠隔のやり方を教えておいて何なのですが
本当はやり方なんて、それほど重要ではないように感じます。
例えて言うなら、初めて料理をする時に
手順をきちんと知ってから料理をした方がスムーズにいくから
学ぶのであって、何度もやって慣れてくれば、その手順通りにやらなくても
全体像がわかっているので、問題なくできるというようなことかしら。
どんなことでも、基本的なことを学ぶことは大切ですが
それにとらわれないことも大切なこと。

私が遠隔を送る時に大切にしているのは
住所より何より、送る際の自分の状態。
遠隔レイキにおいて、受け手にどれだけのレイキエネルギーが流れるかどうか?は
受けた人のエネルギーを受け取る力(これはレイキのハンドヒーリングでも同じ)
そして、送り手の状態であり、波動の高さだなあと感じています。
送り手の状態というのは、完全に宇宙にゆだねている状態であるということ。
結局、自分の力なんて、何一つないのですから。
伝統レイキでも、シンボルは最終的には必要なくなると言われているように
レイキのシンボルは、宇宙と共鳴するために自分の波動を高めるためのものですから
最終的には、シンボルを使わなくても、遠隔を送れます。

こういったことは、何度も遠隔やヒーリングセッション重ねてきた結果
今、私が実感していることですが
他の方は別の体験があるでしょうから、それぞれの感じ方があっていいですし
どれが正しいというのはないのではないなあと。

時々、質問として
例えば何か試験の合格へ向けてのエネルギーを送りたい場合
1日前に送った方がいいですか?それとも2週間前から送った方がいいですが
送るタイミングはいつですか?何回送ればいいですか?
などと質問して来られる方がいますが、
それぞれが、自分で感じたままにやればいいことなのです。
祈りに正しいやり方も間違ったやり方もないですから。
自分が感じるままというのが、一番大切なこと。
感じる力がない、イメージできない、創造力がないということが問題であって
それは、意識が頭にあってハートにないということ。
マトリックス エナジェティクスでも、遠隔でも対面であっても
プラクテショナーの「感じるまま」に行うことがすべてで
これが正しいというやり方は、一つもありません。

これも余談なのですが、先日、マトリックスエナジェティクスの
グループ練習会におさむと参加したのですが
その時に、参加者から「テンプレートとモジュールと
ウインドウの関係性がわかりません」
などという質問がありました。

その質問に対して、主催された方がお答えしていたのですが
少し前までは、テンプレートなんて存在してなかったとのこと。
また他のモジュールに対しての説明も、テキストも
以前と今とでは違っていて
リチャード博士は、セミナーを重ねるごとに
マトリックスを進化させているので、説明が毎回変化するとのことでした。
例え、ある一つのヒーリング法の創始者であっても、
宇宙のすべてがわかっているわけではないですし
やっていくにつれて、常に変化していくのは自然なことだと思います。
だからこそ、信頼できるのです。

これは、レイキに限らず何でもだと思うのですが
どんなことでも、こういうやり方が正しいやり方だ、
それに従わないと効果がない
と制限された捉え方をしていると
何一つ、自分自身でクリエイトしてゆくことはできなくなります。
例え、自分が学んだレイキマスターが住所が必要ない、と言ったとしても
自分が住所があった方がいいと感じているならばば、そうやればいいし
どんなことでも、自分であれこれやってみること。
そして、その中から、自分にとっての真実を見つけてゆくことが
大切なことだなあと。

私がはっきりと確信しているのは、
自分が完全に愛の状態であって、その波動を送るのならば、
どんな方法であったとしても、必ず相手に届くということ。

私たちは意識の力は、想像以上にすごい力を持っています。
遠く離れていても、私たちは意識でつながることができるのです。

らぶ☆






最終更新日  2011年06月27日 14時44分06秒
コメント(3) | コメントを書く
[レイキ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.