4669850 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

からだと宇宙とヒーリングと

PR

X

プロフィール


norico1

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

コメント新着

norico1@ トルコききょうさん 全くその通りで、同じクラスやリトリート…
トルコキキョウ@ Re:インスタントポットと古代の叡智と(10/04) たぶんのりこさんご自身もお気付きかと思…
norico1@ めぐみちゃん お〜ありがとう〜 ニューヨークの人は「…
norico1@ 竹やん ありがとう〜〜 そういえば、当時、竹やん…
めぐみ@ Re:変わらないものと変わってゆくもの(10/08) ーニューヨークでは、自分が本当にやりた…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2011年09月24日
XML
 
今日、去年に引き続き、清水友邦先生のブレスワークを受けてきました。

この体験を言葉で表すのは、本当に難しいことは充分知りつつ
できるかぎり、表してみようと思います。

前回の体験が、想像以上に素晴らしかったので、今回
私にとってのテーマは、一切の期待を持たないでいるということでした。
これは、至福体験をした人が陥りやすいところだと思うのですが
もう一度、あの体験をしたいと期待してしまうのです。
そうなれば、それは執着になり、マインドのエゴに陥ってしまい
結局、今ここにいることはできなくなってしまいます。
もちろん、誰でも何かを体験するためにセッションを受けるわけですが
何が起こっても、起こらなくても、それは今の自分に必要な体験。
ブレスワークを受けて、何も起こらなかった
という方は、たぶんいないと思うのですが
万が一、何も起こっていないように見えたとしても
それもまた必要な体験です。
ヴィパッサナー瞑想でも、瞑想中にどんなに素晴らしい体験をしたとしても
すべては過ぎ去ってゆくものだから、
また同じ体験をしたい、と期待しないことが大切だとよく言われます。
特に、このブレスワークは、受ける度に全く違った体験をするわけですから
期待を完全に手放して、ただ今にいることでできるように
この日の朝、瞑想を行いました。

たまたま、今日の私の体調が万全でなかったことも
完全に期待を手放すのに役にたちました。
前日、キネシオロジーのセッションで、筋反射を行いながら
椅子の上のフラワーエッセンスに手をのばした時に
また、ぎくっと腰をやってしまいました泣き笑い
すぐに、マトリックスエナジェティクスを行って
痛みはかなり引いたものの、まだ少し痛みが残っていました。

しかも、今日出かける時は、外はひどいどしゃぶり。
通りにできた大きな池に、ばしゃばしゃ入りながら、びしょぬれになって
歩いていたら、もうどうにでもなれ~という気持ちになっていましたあっかんべー

さて、清水さんにお会いして、一応、腰のことをお伝えすると
やはり、それは姿勢が問題だね、ということで
キネシオロジーのセッションの間、膝を落として、筋反射テストを
行うことや、意識の20%を自分の身体に持ってゆきながら
セッションを行うように教えてもらいました。
私はセッションの間、すべての意識をクライアントさんに向けているので
自分の態勢に全く意識が向いていないのです。
時に、片方の手で、椅子に置いたエッセンスやチューニングフォークを選びながら
片方の手で筋反射テストを行っているので、
かなり無理な態勢であることは、わかってはいたものの
ついやってしまっていました。

それから、フェルデンクライスのような(名前は忘れたのですが)
セッションの合間にできる、簡単な身体のエクササイズも教えて頂きました。
さすが、あらゆるボディワークをされてきた清水先生
いろんなことをご存知です。

そうして、マッサージベッドに横になりました。
始まる前に、清水先生が
「自己イメージってありますか?』
と言われるので「それは何もないです」とお答えすると
「それなら大丈夫です。自己イメージがあると抵抗しますから」
と言われました。
自分という人間はこういう人間だ、という自己イメージを持っていても
それは簡単に崩壊するものであることは、私自身の体験からだけでなく
日々、いろんな方のセッションを通じてもよくわかります。
以前も書きましたが「自分らしい」ものなんて何一つないですものね。

そして、ブレスワークが始まりました。

口で息を吸い、口から息をはく呼吸です。

マインドの働きを止めて、意識をハートに持ってゆきます。
普段、鼻から呼吸しているので、最初は、この口での呼吸は
慣れなくて、やっていると鼻から吸いたくなるのですが
そこは何とか止めずに口での呼吸を続けます。
そして、あのスーフィーの音楽がスタートしました。

清水先生は、前回同様、
「息を吐ききったら、間を置かず、すぐに吸って」
と指導をしてくれます。

もちろん、私はそれを聞きながら
思考は「息をはいて、すぐに吸って」という声に従っているのですが
意識はハートにあったので
呼吸以外のことは、頭にはありませんでした。

前回の時は、清水先生に強く横隔膜のところを押されたのですが
今回、先生は、私に軽く触れているだけでした。

その呼吸をどのくらい続けたのか、よくわかりません。
いつのまにか思考は完全に止まっていたので、時間の感覚はないのです。
苦しいという感覚も全くありませんでした。
ふっと、手が電気を流したようにびりびりしびれているのを感じましたが
それは、むしろ心地よい感覚でした。

そして、前回と同じように、それは突然やってきました。

前回と違ったのは、その直前に、
私はそこにたどり着くということを、意識のどこかで感じていたことです。

せき止められていた川の流れが一度に流れるように、ある瞬間を境に、私は
オオ~~~~~~~いなずまいなずま
という太い声を出しながら、長い長い息をはき続けていました。
そして、そこに来た途端、
「ああ、私はまたここに戻って来れたのだ」という至福感が
私の全身を包み込みました。
呼吸はとどまるところを知らず、永遠のように吐き続けます。

普段の自分にはとても考えられない強力なパワー。
私はもはや、私ではなくエネルギーそのものでした。

ああ、私の中のハートの聖なる空間は、
この広大な宇宙へとつながっていたのだ、

と、どこかで感じていました。
(その最中は、思考はほぼ止まっているので、
意識のどこかで感じているだけなのですが)

前回のセッションの時はわからなかったのですが
今回は、私の出し続けた、オオ~~という声は、
ハートの聖なる空間の中の音だということに気づきました。
先日のドランヴァロのワークの時に
「ハートの聖なる空間の音と共鳴する」
というワークをやったのですが
その時は、そこまではっきりとわからなかったのですが
まさにこの音なのだ、と。

そして、私は広い広い宇宙を猛烈なスピードで飛んでいました。

なんという、愛きらきらきらきら

清水先生の愛と、母なる地球の愛と、父なる宇宙の愛が一つになって
私を包みこんでいました。
そして、私も愛そのものでした。

やっぱりそうだった。
やっぱりここにあった。
なんで、私はいつもこれを忘れてしまっているのだろう
いつも、ここにあったのに。
必要なものなんて、何もなかったのに。


私の手は、私の意思とは関係なく
広大な宇宙への限りない感謝と愛とを捧げるように
自然と天をあおぐように上がってゆきました。
それは、どこか、とても慣れ親しんだ感覚でした。
私は、魂のホームに戻ったのです。
これが真の私であって、普段の私の方が夢を見ている状態なのです。
やっとまたホームに戻って来ることができた。

目はずっとつぶっていたのですが、まばゆい光が私の目の前にありました。
森と地球と宇宙と、そしてすべての人たちとつながっている
それを全身で感じていました。
そばにいる清水先生の包み込む大きな愛を感じ、涙が溢れてきました。
言葉ではとても表現できない
祝福のエネルギーで包まれていました。

できるなら、永遠にここにいたい
そうどこかで感じていました。
もちろん、そうできないこともどこかで知っていましたが
それでも悲しくはありませんでした。
いつでもここに戻ってこれる、そのことがよくわかっていたからです。

前回の時は、ブレスワークであそこまでの経験をしたのは初めてだったこともあって
意識のどこかで「なんじゃこりゃ~ショック」と驚いている自分もいたのですが
今回は、完全にゆだねて、すべてのプロセスを楽しんでいました。
だから、もっと深いところへ行けたように感じます。
セッションの間、もっといろんなことを感じていたと思うのですが
思考がそこにないと、どう感じていたのか?を
言葉で表すことは、とても難しいものですね。

どのくらいの時間が経ったのか、私には全くわかりません。
とても長い時間のような、いや、もしかして私が感じているより
短かったのかもしれません。
オオ~~~~~と永遠に続くような声も、落ち着いてきて
少しずつ、呼吸が戻ってきました。

スーフィーの音楽は、魂の故郷の音なのだ、と感じました。
長いスーフィの音楽がスローダウンするのとほぼ同時に
私の呼吸も静かに戻ってきて
それから、清水先生は、音楽を変えました。

それは、天使の音でしたきらきら
普通の意識状態の時に聴いたら、きっと違って感じるのでしょうが
まるで、この世の音ではないような美しさでした。
音がきらきら輝いて、光輝く中で、いろんな色が観えました。
このセッションの間、完全に天使たちに守られていたことを知りました。
しばらくの間、私は静寂の中で、光と天使たちの中にいました。
すべてがきらきらと輝いていました。
前回のブレスワークの時より、この最後の静寂の時を
ずっとずっと長く楽しむことができました。
清水先生は、私の足に触れながら
私が戻ってくるのを静かに見守ってくれていました。

セッションが終了した後、
「信じられない、清水先生、こんなことを1日3回もやっているのですか」
と私は言ったのですが、本当にすごい方です。
セッションの間、彼が完全に私と共鳴しているのを
私はしっかりと感じていました。
いえ、私が彼に共鳴していたのでしょう。
彼の意識がそこになければ、私のこの体験はありませんでしたから。

そうして、清水先生は私の手を握ってくれて
それから、スーフィのワークのように
お互いに目を見つめて、魂を感じるワークをしました。
いえ、ワークをしようとしてやったわけではなく
自然とそれは始まったのでした。
長い間、清水先生の目を見つめていて
私が見ているのは、清水先生であって清水先生ではない
魂であり、大きな木の精霊のようでもあり、宇宙でした。
ふっと清水先生の頭に、黄金のオーラがぐるっと囲んで
輝いているのが観えました。
私は完全に守られていました。

「会えてよかった。いつもは離れているけれど」
そう清水先生が言ってくれて、また泣きそうでした。
私たちは、みんな、もともと一つのものなのですから。
例え、遠く離れていても、もうハートでつながっていることを知ったので
大丈夫です。

帰りは、すっかり雨が上がっていました。
帰り道、公演のそばを通って、木の緑が輝いて
私の目に飛び込んできて、またぼろぼろと泣きました。
この木も、こうして、いつも祝福してくれていたのに
全く気づかなかったなんて。
通りを歩く人、誰とでもハグしたい気持ちでした。

シンプルな呼吸だけで目覚めへと導いてゆく
このブレスワークのすごさを、今回さらに感じました。
今でも不思議な気がします。
人それぞれ必要な体験は違うので、これは私のエゴかもしれませんが、
誰もがこのワークを体験してほしい、と心から思います。
そのためにも、私もこれからもレイキやキネシオロジーをやってゆこうと。
レイキもキネシオロジーもマトリックスエナジェティクスも
私たちがそれぞれの魂の故郷に戻るための
大きなプロセスの一つになることでしょうから。

今日の体験を私に与えてくれた、すべての人たちに地球に宇宙に感謝します。
私が出会ったすべての人が、ここに導いてくれたことを知っていますから。
これまで、私はハートにいたり、マインドにいたりで
完全にハートにいることはできませんでした。
私のマインドーエゴで、傷つけてしまった人たち、本当にごめんなさい。
そして、つながってくれて、出会ってくれて、本当にありがとう。

上手く伝えれない感想ですが、読んでくださって、ありがとう。

みんなみんな愛していますハート(手書き)






最終更新日  2011年09月24日 22時37分11秒
コメント(4) | コメントを書く
[ブレスワーク&リバーシング] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:2回目の清水友邦先生のブレスワーク (09/24)   谷 宗一 さん
「会えてよかった。いつもは離れているけれど」

グッとハートに響きました。この言葉。

「私のマインドーエゴで、傷つけてしまった人たち、本当にごめんなさい」
僕も本当にごめんなさいです。皆様。

最近ホ・オポノポノの本を読んで、それからずっと「I'm sorry,Please forgive me,Thank you,I love you」とやっています。前よりも心が軽くなって、自分の心の動きに敏感になって来ています。

清水先生のワークはぜひ受けてみたいですね。
(10/7に奈良裕之さんのサイレントセッションがNY OPEN CENTERであるので、それにも参加することにしたのですが、清水さんの教え子のMicaさんが最初の瞑想のリードをしてくれるそうで、楽しみです!) (2011年09月24日 10時21分29秒)

宗一さん   norico1 さん
わ~ん、ありがとう~~♪
宗一さんとは、まだお会いしたことがないのに、
もうすでに魂がつながっているのを感じます。
清水先生のワーク、機会があったらぜひ受けられてみてくださいね。

今回、奈良さんのセッション、受けられるのですね♪
私も何度か受けさせて頂きしたが、素晴らしかったです。
最近、さらにパワーアップされたとのこと♪
みかさんも以前、何度かおさむのサウンドヒーリングとリバーシングのコラボでご一緒させて頂きましたが、彼女からは、いつもいろんなことを学ばせて頂いています。
(ここ数ヶ月、お会いしていないのですが)
宗一さんとお会いするのを、ますます楽しみにしています。
Love☆ (2011年09月24日 11時42分19秒)

Manoaより   sachiko さん
わあ~~~、のりこさん。
読んでいて涙が滲み、温かくなりました。感動しました。
Aloha&Mahalo
xoxo (2011年09月25日 11時13分50秒)

Sachiko さん   norico1 さん
わ~♪Sachikoさん、ありがとうございます♪
この文から感じてくださって、とてもうれしいいです!

Aloha&Mahaloの言葉に、ハワイの風を感じます☆
(心は今この瞬間、ハワイへ~~♪) (2011年09月25日 11時29分33秒)


© Rakuten Group, Inc.