4638593 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

からだと宇宙とヒーリングと

PR

X

プロフィール


norico1

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

コメント新着

norico1@ megsさん New! 私の中に、数少ない乙女さを見出してくれ…
Meg@ Re:クレタ島 レシムノン 乙女な旅編(09/20) お家の階段でのお写真素敵〜。 まだエジプ…
pu-sun14@ Re[2]:モノクロのエジプト(09/16) norico1さんへ まさかのiPhone11だったん…
norico1@ pu-sun14さん え〜ありがとうございます! これiphone …
pu-sun14@ Re:モノクロのエジプト(09/16) のりこさん、とってもオシャレな写真でた…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2012年03月22日
XML
 
メキシコの旅 5日目。

この日、朝早くチチェンイツァーを出発して、チチエンイツァーからは約250kmの
メリダのさらに北15kmのところにある
ズィビルチャルトゥム遺跡に向けて出発しました。

この遺跡のことは、私はメキシコに行くまで知らなかったのですが、
メキシコに着いてから、まだ読みかけだったドランヴァロの
『サーペントオブ’ライト』を読んでいて
この遺跡のお話が載っていたので、急に訪れることにしました。

メキシコのドライブは、想像以上に快適。
道はほとんどまっすぐで、走っている車は少なく、
制限速度は80~100km。
おさむは100~120kmぐらいで飛ばしていましたが
途中の村に入るとTOPEと呼ばれる突起が、道に何メートルかおきにあるので
速度を落とさざるを得なくなります。
でも、アメリカのように高速道路と街が完全に分かれていると
走っていても同じ景色でおもしろくないですが
ここは時々、村の中を通るので
村の様子も見ることができて楽しい。

CSC_0337.jpg DSC_0814.jpg

DSC_0807.JPG


8時すぎには、ズィビルチャルトゥム遺跡に到着。
まだ、人はほとんどいませんでした。

これがメインの建物。
この遺跡は、紀元前500年頃に作られたそうで
マヤの遺跡の中では最古のものとされています。

DSC_0582.jpg

近づいた途端、ビリビリととても強いエネルギーを感じました。

一見、何の変哲もない建造物ですが、実はここも春分の日と秋分の日に、
太陽がこの真ん中の穴を通って上るというしかけになっていて、とても美しいとのこと。
1日違いで見れなかったのは、残念。
こちらは私の写真ではないのですが、春分の日のズィビルチャルトゥム。
images.jpeg


この建物の階段を上って、反対側から見たところ。
DSC_0605.jpg

それからこの遺跡内にあるセノーテに行ってみました。
とても美しい泉です。
DSC_0614.JPG

ここも泳いでいる人が二人ほどいましたが
ここなら底もそれほど深くないし、ライフジャケットをつけなくても
大丈夫です。
近くのメリダに宿泊するなら、ここで泳げたのだけれど。
湧き出ている水は透き通っていて、魚もたくさん泳いでいます。

CSC_0333.JPG

このセノーテは「サーペントオブライト』で、
ドランヴァロは春分の日に朝日を見てセレモニーを行った後
あの例の二つのエネルギー体が
ツアーの中の女性に取り憑いて大変なことになった場所なのですが
とてもそんなことがあったとは思えない
妖精がたくさんいそうな素敵なエネルギーの場所でした。

DSC_0630.JPG


これまで人が多い遺跡ばかりだったこともあって、
この遺跡に来て、初めて静かな時を過ごすことができました。


さて、それからズィビルチャルトゥムを出発して、
ウシュマル遺跡へと向かいます。
約2時間でウシュマルに着いて、まずは、今夜のホテル探し。
ウシュマル遺跡のすぐ近くにいくつかホテルがあったのですが
その中でよさそうなホテルを選んで、そこでランチを食べて
雰囲気もよかったので、そこにチェックインしました。
ここの部屋は狭かったのですが、落ち着くホテルでした。

それからウシュマル遺跡へ、ホテルから歩いて向かいます。

ウシュマルも世界遺産になっている遺跡です。
第1チャクラ、グランウンディング。

まずは魔法使いのピラミッド。
魔法使いが一夜にして作ったというマヤの伝説があるのだそう。
土台が楕円形なので、丸みを帯びていていて他のピラミッドとは違う感じ。

DSC_0650.JPG

DSC_0658.jpg

マヤアーチと言われているアーチ。
DSC_0662 2.jpg DSC_0663.jpg

このマヤアーチを抜けると宮殿?尼僧院と呼ばれている建物。
DSC_0665.JPG

この遺跡にもイグアナくんがたくさんいました。
CSC_0335.JPG

大ピラミッド。
ウシュマルの中で、このピラミッドだけは上れるようになっていました。
この階段はコバ遺跡より急で、ちょっと怖い。
DSC_0689.jpg

大ピラミッドからの景色。
中央右に見えるのが、魔法使いのピラミッド。
やっぱり上からの眺めは気持ちいい~。

DSC_0697.JPG

大ピラミッドの頂上の建物。
DSC_0692.jpg


夜、おさむがウシュマル遺跡内の光と音のショーに行こうというので
夜のウシュマルのエネルギーを感じようと行ってみることに。
チチェンイツァーと同じように建物がライトアップされ、
マヤ文明の歴史がナレーション入りで、流されるのですが
チチェンイツァーより、ここの方がサウンドもライトアップの仕方もよかったです。

CSC_0725.JPG

CSC_0339.JPG

DSC_0722.JPG

そして、何より満天の星星
ショーの合間にライトが消えている間、夜空の星がよく見えるのですが
ライトショーより、遥かにきれいだったかもウィンク

夜、ホテルにて。次の日の計画を練ります。
DSC_0710.JPG







最終更新日  2012年04月07日 10時21分42秒
コメント(0) | コメントを書く
[マヤ遺跡 メキシコ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.