000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

からだと宇宙とヒーリングと

PR

X

プロフィール


norico1

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

コメント新着

norico1@ megsさん 私の中に、数少ない乙女さを見出してくれ…
Meg@ Re:クレタ島 レシムノン 乙女な旅編(09/20) お家の階段でのお写真素敵〜。 まだエジプ…
pu-sun14@ Re[2]:モノクロのエジプト(09/16) norico1さんへ まさかのiPhone11だったん…
norico1@ pu-sun14さん え〜ありがとうございます! これiphone …
pu-sun14@ Re:モノクロのエジプト(09/16) のりこさん、とってもオシャレな写真でた…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2012年05月28日
XML
カテゴリ:レイキ

昨日、今日とレイキのクラスでした。
昨日は日本人の方のレベル2、今日はアメリカ人のレベル1のクラス。
最近は、レベル1&2は、2~4人のグループでのクラスを行うことが多いです。
2、3年前までは、一人一人に対応できるプライベートクラスにこだわっていて
週に4、5日はレイキのクラスをやっていましたが
最近はキネシオロジーの方で予約が一杯になって
なかなかクラスを入れれないこともあって
できるかぎり、グループでのクラスで行っています。
でも、実際にやってみると、2、3人でのクラスというのは、プライベートとはまた
違ったよさがあって、一人より他の人がいた方が
より理解が深まるところもあるなあと。
レイキ交流会のように、最初にスマッジングしたり、レイキサークルをやったりと
日によって変化があると、クラスがさらに楽しめますし。

さて、今日はアメリカ人とヨーロッパ人のお二人のクラスだったのですが
ヨーロッパの方って、何も言わなくても伝わるようなところがあって
日本人と気質が合うというか、とても楽なのですが
アメリカ人の方は、はっきりと説明を求められることが多くて
お国柄の違いを感じることがよくあります。

今日も「1920年代に日本で始められたレイキが
その当時に果たした役割が、この現代において
どのような形で生かされてくるのですか?』
「伝統レイキを行う方にとって、
西洋レイキの発展はどのように捉えられているのですか?」
など、アメリカ人ならではだなあ、と思うような質問をされたので
当時の日本の時代背景なども含めながら、いろいろと説明したのですが
日本語でも即答できないような質問を
英語で答えるのは、私にとっては、かなり頭を使います泣き笑い
普段のレイキのクラスの中では、頭はほとんど使っていないので
英語のクラスを行った後は、いつも
あ~~終わった~~ハート(手書き)と開放感。

でも、実は昨日の夜中に
「的確な言葉で話すこと」に関するテーマで
私のIHキネシオロジーの調整をしたのですが
さっそく、その効果が出ていたようで、普段よりも
言葉がスムーズに出てくる感じがしました。
自分の感覚を的確な言葉にする能力は、コミュニケーションにおいて
本当に大切だなあと感じます。

それにしても、今日はまるで真夏のような暑くて
昼間は30度Cを越えていました。
レイキをやっているとエネルギーが全身に溢れてきて、
さらに身体が暑くなるので、お二人とも汗だらだらでレイキを行っていました。
また、少しは気温が下がって、落ち着くのでしょうが
これからの季節のクラスは大変そうです。

今日はクラスの後、サンセットパークで美しい夕日も見ることができて
とってもラッキーでした晴れ

本当はもっと書きたいこともあったのですが
今日は頭使いすぎたらしく、もう働いていない感があるので、このあたりでひよこ

CSC_0236.JPG
@Mexico
 






最終更新日  2012年05月29日 14時31分04秒
コメント(0) | コメントを書く
[レイキ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.