4114948 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

からだと宇宙とヒーリングと

PR

プロフィール


norico1

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

コメント新着

Chiaki@ Re:フェイスブックグループの感想から(09/16) のりこさん(のりこ先生と呼ばせていただい…
あるじ@ noricoさん うわー、嬉しい! ありがとうございます!…
norico1@ あるじさん 長野を希望してくださっていたのですね。 …
norico1@ Makikoさん コメントありがとう!! 私も上からのメ…
あるじ@ Re:ユニバーサルリトリート号 出港しました(09/12) 典子さん、こんにちは。 昨日はありがとう…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2012年06月02日
XML
カテゴリ:スピリチュアル
 
最近、グラウンディングのことをよく書いていますが
相変わらずグラウンディングの問題は、セッションの中で出てくることが多くて
特に先日このブログに書いてから、さらに増えている感があります。
これはシンクロなのかしら。

特に20代後半から30代の方は多いです。
たまに40代以降。
私のところは、最近男性が増えてきたものの
やはり女性のクライアントさんが大半ですが
もしかすると、この年代の男性でも多いのかもしれません。

この年代のグラウンディングできていない方の苦手なものは、
仕事、お金、人とのコミュニケーション(動物はオッケー)グループ、社会。
自然の中に触れるのは好きでも、この世界にはいたくないと感じています。
エネルギーにものすごく敏感なので、野心的な人やエゴの強い人は超苦手。
そばにいるだけで、そういうエネルギーを受けて、疲れてしまったり
人によっては、相手のことが何も言わなくてもわかるので
人への安心感や信頼を失ってしまいます。
なので、うつ病にようになったり
引きこもりになる方も少なくありません。

彼女たちを一言で表すなら、ピュア。
とにかく、エネルギーがピュアすぎるのです。
最近は、このブログを読んでくださったり
または自分でもグラウンディングの問題があると感じて、
それを調整したいと来られる方も増えてきたので、
そういう場合はセッションがスムーズに行くこともありますが
(だから何でも書いてみるものなのよね~ウィンク
それでも、その日のテーマに、グラウンディングを身体が選んだりすると
グラウンディングーこの現実社会に対応して生きるということに
顕在意識でもすごい抵抗を感じて、
「グラウンディングなんてしたくない」と泣き出す方も少なくありません。
グラウンディングするということが
まるで、スピリチュアルじゃなくなったり
この物質社会にまみれてしまったり、社会の常識に合わせて生きなければ
ならなくなるように感じてしまって、恐くなってしまうのです。
そういう時に、私はグラウンディングすることの大切さを
話す役割になってしまうわけですが、まるで何かピュアな子供を、汚い大人の社会に
無理矢理対応させようとしている悪代官のような気持ちになります泣き笑い
もちろん、その方の身体が魂が望んでいる目標であって
私が望んでいるわけではないのですが
いくら魂でその目標が選ばれても、顕在意識で納得しなければ
セッションはできませんし、
魂の声の翻訳家としては、その方の魂の声を伝えなくてはいけないので
セッションの中で、まるで私が、説得しているかのような感じになってしまうのが
ちょっと辛いところ。
私の方が泣きたい気分になります。
(たまに一緒に泣いていますあっかんべー

グラウンディングすることは、けして『汚い』大人の社会で
上手くやっていくための処世術ではないですし
社会の常識にとらわれることでもなく、それぞれのいる場所で
自分の居場所を見つけて、しっかりと自己実現していくということ。
そして、この世界で安心して、自由に楽に生きてゆくために必要なことなのです。
グラウンディングしていないと、無意識に余分なエネルギーを使っていますから
日々の生活がとても疲れてしまいます。

そういう方たちの多くは、野心やジャラシーや欲望や競争意識など
人のピュアじゃない部分を見たくないと潜在的に感じています。
でも、魂レベルでいえば、ピュアじゃない人なんて、一人もいないわけです。
どんなに野心的な人であっても
どんなに欲望をギラギラさせている人であっても
どんなに競争意識を持っている人であっても
または、ジャラシーやねたみなどの感情を持っている人であっても
それはただただ、癒されていないだけなのです。
その人が本当に癒されたら、野心も欲望も競争意識もジャラシーも
すべてはなくなってゆきます。

グラウンディングしたくない方たちは、人のエネルギーを感じる力は強いのですが
本質的なものー魂レベルーのものを見る力は、まだ弱くて
それがセッションによって、変化してゆきます。
感性はするどいのですが、一方でマインドも強くて
一旦、これは嫌だと感じると、かたくなに抵抗する方が多いです。
でも、意識のどこかでは、それが自分のマインドであることもちゃんと理解していて
この世界に何らかの目的を持って、自分がやってきたということも
どこかでわかっています。
でも、その何らかの目的が何なのかが、まだわからなくて
模索している方も多いです。
人によっては、1回のセッションで、一気にいろんな能力が開花する方もいて
びっくりすることがあります。
例え、この今の社会に上手く対応できていなくても
潜在的に備わっている力としては、とても優れた力を持っている方が多いです。

こういう方たちが、これからしっかりグラウンディングできてきたら
本当に社会は変わると感じます。
最近、そういう方がここに来られるのが、増えてきているというのは
私の今のお役目の一つなのかなあ、なんて漠然と感じているのですが。

だからね、グラウンディングはけして恐くないんだよ~~ひよこ
(って、怪しいおばちゃん?ほえー








最終更新日  2012年06月03日 11時21分24秒
コメント(12) | コメントを書く
[スピリチュアル] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.