3920557 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

からだと宇宙とヒーリングと

PR

プロフィール


norico1

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

コメント新着

クミコ@ Re:豊かさとお金のワークショップ 終了しました(&感想1)(05/31) のりこさん、届きましたー。 ありがとうご…
クミコ@ Re[4]:豊かさとお金のワークショップ 終了しました(&感想1)(05/31) norico1さんへ 第1部の方にはリンク&amp…
norico1@ クミコさん え〜そうなんですか? 資料の下に、感想の…
クミコ@ Re:豊かさとお金のワークショップ 終了しました(&感想1)(05/31) のりこさーん。 WS終わってすぐのメールは…
norico1@ 狂う目♪さん え〜? WSが終わってすぐに、パスワードと…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2012年12月06日
XML
 
もう12月も1週間近く過ぎて、いよいよ今年も終わりに近づいてきましたね。
みなさまもそうかもしれませんが、私ももう何が何だかわからないほど忙しいですひよこ
これまでの人生で一番忙しいかも(←おおげさ)
それに加えて、私は一昨日、昨日とかつてないほどの強烈な身体の浄化が起こっていて
熱と咳と鼻と涙と頭痛が一気にやってきていたのですが
昨日の夜に行ったIHのセッションが効いたようで
(こういう時、自分でセッションやるのもしんどいのだけど)
まだ若干鼻のつまりはあるものの、今朝からほぼ回復しています。
なぜこんなデトックスが起こったのかは、また長くなるのでいつか書きたいですが
これは、まさに今年最後のデトックスだったのだなあと。

さて、今月18日から1週間セドナに行きますが
今回は6名で行くことになりました。
私とおさむ以外の4名は、みんな私のレイキのクラスやキネシオロジーを
受けてくださっている方々で、よく知っているし
みんな意識がハートにある人たちなので、一緒に行けるのは本当に楽しみ。
セドナで、他の友人やそのお父さまとも合流する予定で
さらに楽しみです。

セドナでセレモニーをホピとともに企画されているアイルさんからのメールで
今回ホピでのセレモニーは、いろいろあってセドナで行われることになり
(ホピになる可能性もまだあるそうですが)
アイルさんの家がホームベースになったとのこと。
「50人ぐらいまで」と書かれてあったので
あの家にどうやって50人も入るかしら?
と思っていたのですが、アイルさんが
自分の家を提供する、と決めた後、リビングのすべての家具を人に譲ってしまい
絨毯も全部はがして、今フローリング工事をやっています、と説明してくれました。
相変わらず、アイルさん、やること、すごすぎ〜〜!
おかげで、私もそのぐらいの勢いで家のもの(+自分の中のもの)を手放そう
と気合いが入りました〜〜
(勢いだけでも、ねウィンク

今回のセレモニーは、マインドレベルでは何も決まっていなくて
すべてスピリットの導きによって行われるとのこと。
だから、ホームベースはアイルさんの家ですが
実際のセレモニーがどこで行われるかもまだわからないそうです。
完全にハートに従っているのですね。
マインドとハートの統合。
私がこの1、2年ずっと意識してきたことでした。
あのセドナの地で、2012年のこの時にこうしたセレモニーに参加できることに
本当に感謝です。

もし、この時期にセドナに行かれる方でセレモニーに参加されたい方がいらしたら
お知らせくださいね。
私たちは20〜22日のセレモニーに参加する予定です。
そして、ここに書かれてあるように、セドナに来れない方々も
それぞれの場所で意識を一つにしてゆけたらいいですね。

らぶ☆

のりこ

以下、アイルさんのブログから。

2012年12月、
 ホピ長老ロイ・リトルサンと日本人が祈り合う、
「Creation of the Global Forgiveness」


2012年12月21日、地球が新たなる進化の扉を開ける日が近づいてきました。

アリゾナ州セドナにおいて、12月13日の新月から12月28日の満月までの15日間、ホピ族の長老、ロイ・リトルサンと日本人の有志たちが、意識をひとつにして祈り合わせをおこない、進化を導く「世界規模での許し」の種をつくります。


ロイはこう語っています・・。

「今、One Heart になるときです。
そのためには、日本人がアメリカ・セドナで祈ることがとても大切なのです。

セドナは地球上でのアセンションポイントを司っています。
そしてこの祈りの種をつくるのに最適な場所です。

日本人は記憶の民であり、アメリカ人は忘れる民です。
そしてアメリカ人は、実験を繰り返して、忘れたことを思い出しています。
それぞれ役割が違います。

最初はひとつだったけれど、それぞれが二極化の道を進みました。
それが極限まで離れたとき、アメリカは、実験によって原爆をつくり、日本に落としました。

そして今、大きくふたつにわかれていたものが、また真ん中に向かってきています。
「許し」という行為によって・・。

こうして、再び、ひとつになることで、大きなハートの形ができあがります。

ONE HEARTです。

それは、マインドとハートの統合をも意味します。



28日の満月の後、参加者は、「地球規模での許し」の種を携えて、
それぞれ自分の場所へと戻り、そこで種を植えて花を咲かせます。
花は地球一帯に広がり、地球と人類の進化を促します。」



私とロイは、ずっとこの祈り合わせの起点となる場所を ホピやセドナ内で探していました。
ですが、なかなか目的にあう場所が見つかりませんでした。

そして、ようやく数日前に決まりました。というか、決めました。

祈りのホームベースとして、私の家を提供することにしました。

私の家を拠点として、いろいろなところに祈りに出ます。
それは、セドナ内であったり、もしくはホピであったり・・
そのときのスピリットの導きに従っていきます。


私の家での祈り合わせは、50人くらいまで可能です。
ぜひぜひいらしてください。
今のところ日本人、アメリカ人、カナダ人、スペイン人が参加されます。
日本人が一番多いです。

この15日間、ロイ長老と共にすごし、彼の英知をシェアしていただき、
彼がつくるマクロビの食事を共にします。(宿泊先、移動手段は各自での手配となります。)

ロイ曰く、マクロビにこだわるのは、マインドとハートを統合するためには、
血の流れが必要であり、それは、生きている食べ物からなされるからとのことです。



メインは20日、21日、22日の3日間ですが、
ロイは、今この3日間のスケジュールを他の部族の長老たちと決めています。
21日は、日の出から日没まで、祈ります。


全行程に参加されても、1日もしくは数日だけでもOKです。
できれぱ、21日が祈りのメインの日になりますので、
この日にいらしていただけたら嬉しいです。


参加費は、経費や食材などの費用を参加者の皆さんで負担しあう形となります。

また、ロイ長老の教えに対してのお礼は寄付金ベースにさせていただきます。


セドナでの祈りに参加出来ない方は、ぜひご自分がいらっしゃるところで、
ご自分のやり方で、ワンハートに繋がっていただけたら嬉しいです。

時間を合わせて、セドナと日本との合同の祈りも企画しています。
日時については、追ってご連絡をいたします。


*ロイ長老につきましては、Roy Littlesun で検索していただきますと、
数々のセレモニーや講演の場面をYoutubeでご覧頂けます。


*伊藤 研人さんがご自分のブログで、ロイのメッセージを字幕つきで紹介されています。
ぜひご覧ください。とてもすばらしいメッセージです。
http://www.kentoitoh.com/category/message/roy

*祈り合わせについての、詳細につきましては、メールにてお問い合わせください。

アイル グラハム (アリゾナ州セドナ在住日本人)
celestiallightsedona@gmail.com


☆繰り返される「今」のこの瞬間の中で
自分ができる最善なことを意識をもって選んでいきましょうね・・・☆


いつもありがとうございます。

           アイル・グラハム   セドナにて・・








最終更新日  2012年12月07日 15時59分09秒
コメント(6) | コメントを書く
[セドナ、アリゾナ&ニューメキシコ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.