4643628 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

からだと宇宙とヒーリングと

PR

X

プロフィール


norico1

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

コメント新着

norico1@ megsさん 私の中に、数少ない乙女さを見出してくれ…
Meg@ Re:クレタ島 レシムノン 乙女な旅編(09/20) お家の階段でのお写真素敵〜。 まだエジプ…
pu-sun14@ Re[2]:モノクロのエジプト(09/16) norico1さんへ まさかのiPhone11だったん…
norico1@ pu-sun14さん え〜ありがとうございます! これiphone …
pu-sun14@ Re:モノクロのエジプト(09/16) のりこさん、とってもオシャレな写真でた…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2012年12月26日
XML
ただいま〜ひよこ
昨日(25日)の夜、セドナからNYに戻ってきました。

とってもおもしろくて素敵な旅でした。

今回の旅の中では、いろんなことが、いろんな次元で起こっていて
おさむと「これをブログで伝えるのは難しいよね」と
話していたのですが、たぶん言葉では一つの次元での見方しか伝えることはできないし
もしかすると、誤解を招くこともあるかもしれません。
いつも感じたままを、特に何も考えずどんどん言葉に変換していく私が
今回の旅だけは、感じたことをどのように言葉に変換したらいいのか
まだよくわからないでいます。
(といいつつ、書き始めているわけですが)

この旅は、私とおさむにとって、初めてのグループでの旅。
以前に書いたように、事の発端は、しんちゃん(旧ちかちゃん)が
一緒にホピのセレモニーに参加したいので連れていってほしいと
連絡があったことから始まりました。
それで3人で行くことになったわけですが
どうも今回の旅は3人ではないような気がして仕方ないので
あと一人ぐらい一緒に行きたい方はいないかしら?
と、このブログに書いてみたら、何人もの方が一緒に行きたいと言ってくれて
結局、しんちゃんの他、かずよちゃん、ともかちゃん
みゆきちゃん。それに友人とセドナに来られたよしこちゃんと
パパや友人と来られていたかずみちゃんたち3人の計10人。

この参加してくれたみんなそれぞれが
パズルのピースのように、この旅になくてはならない人たちで
絶妙なバランスで存在しているのを感じていました。
新たな時代へと向かう大切な時期に、このメンバーでの旅は
私にとって、さらなる新たな気づきと感動の旅となりました。
これはけして、おさむと私の二人だけでは感じることのできなかったものです。
すべて導かれていたのだなあと。

さて、セレモニーのことは、また次に書くことにして
最初の2日間は、しんちゃん、みゆきちゃんの4人だったので
セドナの自然の中でトレッキングしたり、川のほとりでそれぞれ瞑想したりして
のんびりと過ごしました。


初日は、曇り空。
教会からマリアの岩へのトレイルを歩いていると
去年の感動がまた思い出されました。
あ〜あれから約1年、ほんとうにいろいろなことがあったなあ、
いつもハートにいることを教えてくれたマリアさまのおかげで
すべて乗り越えることができたし、この今の意識まで来ることができたのだなあ。
そんなことを感じて、自然と涙が出てきました。

そして、今日は、先月、ここのアイルさんと来たというしんちゃんの案内で
マリアさまの岩の裏側にまわっていくトレイルを歩きます。
ここは宇宙的な感じ。

DSC_0006.JPG

二日目は、いいお天気。
朝から、カセドラルロックのトレイルヘッドから
頂上には登らず川の方に向かうトレイルをトレッキング。

DSC_0024.JPG

小一時間ほど歩いて、川に到着です。

DSC_0025.JPG

DSC_0058.JPG

それぞれに瞑想したり、おさむはネイティブアメリカンフルートを演奏したり。
去年、マリアさまに頂いたハートの石もチャージ。

DSC_0049.JPG

CSC_0211.jpg


しんちゃん、みゆきちゃんの二人はカセドラルに向かってヘッドスタンディング。
さすが二人ともヨガのティーチャーだけあって、ばっちりグッド
かっこいいなあ。

DSC_0067.jpg DSC_0073.jpg

そして、夕方はいつものようにエアポートメサ。
いつもの木が迎えてくれます。

DSC_0085.JPG

DSC_0083.JPG

これは、今回、私たちが泊まったオチャードインホテルからの眺め。
私たちは、セドナでアップタウンに泊まったのは初めてでしたが
ここは広いバルコニーがついていて、眺めがとてもよかったです。
夏はこのバルコニーにいるだけで気持ちよさそう。
DSC_0001.JPG

部屋の中から、山から出てくるお日様が見えました。

DSC_0017.JPG

ということで、続きはまた〜

私は早速、今日から、フル回転でセッションが入っています。
今年は大晦日まで走ることになりそう。

遅くなりましたが、みなさま
ハッピーホリデープレゼント






最終更新日  2012年12月27日 14時14分38秒
コメント(4) | コメントを書く
[セドナ、アリゾナ&ニューメキシコ] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:2012 セドナの旅 始まり(12/26)   Rimi さん
おかえりなさ〜い。と、まだ返信3回目の私が書くのもなんですが(^^;)セドナの旅はどうだったのかしら、とワクワク気になっていました。文には表しきれない充実した時間を過ごされたのですね。いつかセドナに行ってみたいものです。ヨーロッパにもセドナのような聖地はあるのかとふと思ってしまいました。自分なりに調べてみようと思いますが、ご存知だったらぜひ教えてください。
のりこさんのブログに出合えて来年の楽しみが増えました。
どうぞよいお年をお迎えください♪ (2012年12月28日 20時03分47秒)

Re:2012 セドナの旅 始まり   なおみ さん

おかえりなさい(^O^)/
とても面白そうな旅のようですね、素敵な体験をされてきたのですね。
マリアさまの石、思いだすだけでのりこさんのブログを読みながら温かくなった気持ちを思い出しました。
ブログを読みながら自分も一緒に行った気になって
楽しみながら読ませていただきま~すo(^-^)o
(2012年12月29日 00時34分06秒)

Rimiさん   norico1 さん
ただいま〜♪
ありがとうございます〜
コメント何度目でもお帰りと言ってもらえるのは、うれしいです。
ヨーロッパでセドナのような聖地ですか〜。
私はヨーロッパは詳しくないのでよくわかりませんが、セドナとは違うでしょうが、聖地自体はたくさんありそうですね。私が行ってみたいのは、有名なイギリスのストーンヘンジ、グラストンベリーなどのレイライン、少し離れてフィンドホーン、アイルランドもケルトの聖地ですし、イタリアだとダマヌールなど。他にもキリスト関連や巡礼地としての聖地は山ほどありそうです。
RImiさんもどうぞよいお年をお迎えくださいね。 (2012年12月29日 04時08分48秒)

なおみさん   norico1 さん
ただいま☆
とても楽しい旅でしたよ〜
ブログから一緒に感じてくださって、とてもうれしいです。
ありがとうございます〜♪
また続き書きますね〜 Love (2012年12月29日 04時15分04秒)


© Rakuten Group, Inc.