3999194 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

からだと宇宙とヒーリングと

PR

プロフィール


norico1

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

コメント新着

びんどろ@ Re:自己紹介(07/19) はじめまして 唐突に失礼します。 長年、…
norico1@ なおちゃん ありがとう!! そうなんです、今回、具…
なおちゃん@ Re:NY 多次元キネシオロジーベーシッククラス終了(07/05) のりこさん♪ とっても楽しくベーシックク…
norico1@ Ryokoさん そうなんですよね〜。 ベガは、とても男性…
norico1@ kouさん わ〜ありがとうございます! いや〜、本当…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2012年12月31日
XML
今日は大晦日(日本はもう明けていますね)
さきほど、今年最後のキネシオロジーのセッションが終了しました。
これから夕食に出かけるまで、1時間ほど時間ができたので
セドナ日記、書けるだけ書いてみます〜
(「2012年セドナの旅」なので、今年中に書いてしまいたいの)

12月23日

この日は、ホピでセレモニーを行うことになりました。
参加者は20数名。
朝アイルさんの家に集合して、6台の車に分かれて乗り
セドナから約2時間30分のドライブです。
途中で、見失ってしまう車もなく、無事みんなが
ホピの第3メサに到着。

ロイ長老が住んでいたフォームの中に入ります。

と、広い。。。どこからどこまでがファームなんだか。

DSC_0218.JPG

以前にも書いたように、ホピの土地では写真撮影は一切禁止なのですが
今回、ロイ長老はファームやセレモニーの様子を写真に撮ってよいという
許可をしてくれたので、写真を撮ることができました。

少し丘を登って、泥の道を歩きます。
DSC_0215.JPG

しばらく歩いて、ホピのお父さんであるタイタスのお墓に到着。
ここでセレモニーを行いました。

DSC_0221.JPG

かみんちゅの和美さんが、タイタスのエネルギーを降ろしてゆきます。
ここは、数年前にホピの予言という映画を作った宮田さんが
東と西のエネルギーをつなげるために旗を立てたところ。
宮田さんは、その後、脳梗塞で倒れられて
そのまま病に伏して亡くなられたそうで、このセレモニーは
宮田さんの想いを成就させ、タイタスとロイを結ぶという意味があるとのこと。
タイタスの想いを伝え、大変なお役目を果たされた和美さん。
そして、またアイルさんも、東と西のエネルギーがこの場でつながる映像が
観えたのだそう。
彼女もホピに関して、またリーに関して、これまで持っていた様々な思いを
ここで昇華することができた、そんなお話を聞きながら、また感動で涙。

DSC_0226.JPG

一人ずつ、ここで取れたクリスタルを頂きました。
そして、すべての想いが入った例の壷を
ロイ長老から、黒川さんに手渡されます。
彼女は、これからこれを日本に持って帰り
各地で祈りのイベントを行い、つなげてゆくという大切なお役目を任された方。

DSC_0234.JPG

みんなで記念撮影(数名写っていませんが)

Sedona Celemony 2012 304.jpg

それからロイの家で、遅いランチです。
ロイがアイルさんの家で作って持ってきてくれたお弁当を
みんなに配り、足りない分はすぐにそばを作ってくれて
狭い家に20数名がひしめきあって座って、頂きました。
電気も水道もないシンプルな家。
ロイはここにタイタスと二人で自給自足でずっと暮らしてきたのだなあと。
本当にただ人々が平和に暮らすことだけを
祈って来られた方たちなのでしょうね。
ロイのホピの友人からのお話、そしてロイからのお話。
いろんな想いがそこにはありました。

食べ終わる頃には、辺りはすっかり真っ暗になっていました。
それからまた2時間半かけて、セドナに戻ります。

この日はさすがにみんなロングドライブで疲れたこともあって
次の日の午前中は、各自、ゆっくり自由行動で過ごすことにしました。

そして、12月24日 クリスマスイブ(一気に書いちゃいます)

朝から少し雨模様でしたが
ホテルから下に歩いて、川辺を散歩。
夏はもっと気持ちいいだろうなあ。

DSC_0249.JPG
DSC03083.JPG

それから、アップタウンの店を見て回ってショッピング。
私はセレナイトのランプを購入しました。
けっこう大きくて、とても重かったので
配達してもらって、先日家に着いたのですが、とてもきれいで気に入っています。

そして、ワイルドフラワーでランチ。
今回もここはランチや朝食によく利用しました。
ちなみに今回のセドナの旅で、一番おいしかったのは、
Dahl and Diluca というイタリアンレストラン。
セドナに行かれる方はお勧めです~

今日は午後から、アイルさんのボルテックスツアーを
6人で申し込んでいたので、アイルさんの家に向かいます。
途中で大きな虹!
これは、みゆきちゃんの撮影した写真。

Sedona Celemony 2012 349.jpg

Sedona Celemony 2012 346.jpg

今日は雨だから無理かも、と言っていたのですが
アイルさんの家に着いてしばらくして、晴れてきたので
出発することに。

そして、今日アイルさんが連れていってくれるところは
何と、バシャールの母船が浮いているところ!!
前日、アイルさんが「明日みんなでどこに行こうか~」と
私を見ていて「あ!!ひらめいた!!のりこさんの上に観えた!」
というので、どこかと思ったら、バシャール!
それを聞いただけでわくわくだったので、雨が何とか止んで
出発することができてハッピーでした。

コートハウスのトレッキングを歩いてゆきます。
古代の人たちが祈りを捧げていたという場所に着き
そこでそれぞれみんな瞑想したり、踊ったり?
おさむは、奉納演奏をしました。

と、おさむの笛が終わったタイミングで、いきなり雷!!
おぉ〜来たね〜という歓声。
天が応えてくれた、まさにそんな感じでした。

それから、もうすぐ大雨が降りそうだね、と言いつつ
バシャールの母船が空にあるという場所に向かうトレイルを歩いていると
いきなり、大粒のひょうが降ってきました。
何だかすごいかも!

そして、到着。
何と表現していいのかよくわからないのですが
エネルギー的に不思議な空間でした。

DSC_0263.JPG

DSC_0259.JPG

最初、みんなそれぞれ一人で、好きな場所に散って
瞑想したり、歩いたり。
私は一人で、バシャールにキネシでチャネリングを試みてみました。
「イエス、このまま感じるままにやっていけばいいよ」
そんないかにもバシャール、というようなメッセージでしたが
やっているうちに、ハートがポーンと開いたような感覚がありました。

その後、ちょうど近くにいた知香ちゃんを呼んで
マトリックスエナジェティクス(ME)を彼女にやりました。
知香ちゃんは、エネルギーに敏感なので、 MEをやると毎回おもしろいのですが
今回もパタンと岩の上に倒れて、あれこれ感じるままにやっていると
私もふわ〜っとすごく気持ちよくなって、漂っていました。
そして、バシャールのエネルギーとアクセスしてみたり。
と、急におかしくてたまらなくなり
二人で大笑いしました。

アイルさん曰く
「ね、おかしいでしょ。ここのエネルギー
ほんと笑いたくなるのよ」

そして、みんなで踊る、踊る。
笑いたくなるのは、さっきやったMEのせいなのか
ここのエネルギーのせいなのか、アイルさんのせいなのか
もうよくわからないのですが、とにかく超楽しい~~♪
アイルさんは、バシャールのエネルギーを受けて、かなりぐにゃぐにゃになっていましたウィンク
DSC03122.JPG

そのうち、空は晴れてきて、山に沈む夕日を見ることができました。
雷、そしてひょうが降って、その後は晴れて夕日。
このたった3時間の間に、すべてが起こったような素敵なツアーになりました。

夕日を浴びながら、みんなで本当のピースサイン。
ロイ長老曰く、Vにするビースサインは二つに分かれているので戦争であって
本当のピースサインは、人差し指と中指をくっつけるのだそう。
この写真のおさむが「隊長」みたいでおもしろい。
(最近、ようやく「子供から大人」になった彼ですが、大人を通りこして
お父さんという感じ)

DSC03128.JPG

DSC03136.JPG

この日の夜、アイルさんやロイ長老やケントくんやかずみさん
また他のメンバーに別れを告げました。
ロイとハグした時、温かなエネルギーがハートに入ってきて
一気に涙が出てきました。
その存在すべてが愛の人でした。

それから、私たちはホテルに戻り、クリスマスイブをみんなで宴会。
本当に素敵なメンバーで、楽しかった~

ということで、セドナ日記、かなり駆け足で書きました。
読んでくださった方、本当にありがとうございます♪
私自身のこの旅の気づきなど書きたいことは他にもあったのですが、それはまたおいおい。

今夜の大晦日は、いつものように私の古くからの友人と一緒に過ごす予定だったのですが
急遽、今回一緒にセドナに行ったメンバー7人も参加してくれることになり
一緒にビレッジのバーで年越しすることになりました。
(日本に戻ったヨシコちゃんは、エネルギーで参加ねウィンク
また楽しみ〜

みなさま、今年も大変お世話になりました。

セッションに来てくださった方も、まだお会いしたことのない方も
これを読んでくださっている方も

ありがとうございます!!

また年末の挨拶のメールを送ってくださった方々
お返事は、また後で送りますのでお待ちくださいね。
ハートにしっかり届いています。
本当にありがとうハート(手書き)

みなさま、どうぞよいお年をお迎えくださいね。

らぶ晴れ






最終更新日  2013年01月05日 09時48分21秒
コメント(9) | コメントを書く
[セドナ、アリゾナ&ニューメキシコ] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:2012 セドナの旅 ホピとバシャールと大晦日と(12/31)   なおみ さん
あけましておめでとうございます。
バシャ-ルのエネルギ-にキネシでアクセスするなんて面白いですね、何やらのりこさんのテクニックは芸術みたいです。
バシャ-ルのエネルギ-て、楽しそうですね♪
旧年中はのりこさんのブログを通じて色々疑似体験させていただき、楽しかったです。
本年も拝見させていただきま~す。
感謝 (2013年01月02日 03時43分24秒)

わーヒーラーが結集だ!   竹やん さん
すごい旅でしたね。このグループで集まった事にはとても意味があって、これからも何か一緒にやっていくのかもしれませんねぇ。皆さんとても楽しそう!
私は行く事はできませんでしたが、かわりにというかこの旅に参加したIHの友人達がなんとアイルさんのクリスタルをお土産にくれました!クリスタル音痴の私は「レムリアン?どうやって使うの!」と検索してみたり、側に置いて寝て不思議な夢をいっぱいみたり、今はかなりとんちんかんな事をしているのですが、とてもありがたいプレゼントで感激しています。
今年もNoricoさんとおさむ君の大活躍を楽しみにしています! (2013年01月03日 12時51分49秒)

なおみさん   norico1 さん
あけましておめでとうございます〜
昨年はコメントくださって、ありがとう〜
バシャールのエネルギー、とてもおもしろかったです。
なおみさんにとって、今年さらにハッピーな年になりますように☆
今年もよろしくお願いします〜 (2013年01月03日 23時57分30秒)

竹や〜ん   norico1 さん
あけましておめでとうございます〜♪
おかげさまで、とっても楽しい旅でした。
メンバーは、竹やんのおみやげに何を買おうか最初の日からアイルさんのクリスタルたちを真剣に見ていたのですが、ある日、ピピ!と目に入ったもので決まりだったようです。よかったですね。
竹やんにとっても、今年はさらなる飛躍の年になりそうですね。
私も楽しみにしています〜♪ (2013年01月04日 00時02分26秒)

Re:2012 セドナの旅 ホピとバシャールと大晦日と   あやこ さん
Norikoさん
あけましておめでとうございます☆なんだかと~っても楽しそうで、素晴らしく貴重な内容をシェアしていただきありがとうございます♪そしてセドナに行った時のことを思い出し、また行きたいな~と思ったり。アイルさんを去年日本のテレビ番組『アナザースカイ』にセドナのボルテックスの案内役でお見かけして覚えていたので『あの方か~』とそれから検索でインタビューを見つけ読んでみたりしました。ちょうど去年の12月21日について語っているものもあったり、意識って常にシンクロしているんだなって感じました☆
今年もNoriko節(笑)な文章を楽しみにしています♪ (2013年01月04日 00時27分51秒)

あやこさん   norico1 さん
あけましておめでとうございます!!
昨年は温かなコメント、ありがとうございました〜♪
アイルさんを番組でご覧になったのですね。
ほんといろんなことがつながっていますよね〜
最近、シンクロニシティがさらに頻繁に起こっているようです。
Noriko節!今年も炸裂させます〜〜(ってどんな節かしらん^^)
あやこさんにとって、今年も素敵な年になりますように☆ (2013年01月04日 15時06分20秒)

Re:2012 セドナの旅 ホピとバシャールと大晦日と(12/31)   SuU さん
はじめまして。ネットサーフィンしていてこの記事にたどり着きました。2013年の1月に自分もsedonaにいった者です。

>そして、到着。何と表現していいのかよくわからないのですが
エネルギー的に不思議な空間でした。

と書いてある文章の下に写っている山の上に宇宙船が浮いているのでしょうか?
また、その山はベルロックという名前の山でしょうか?^^ (2014年06月23日 05時41分53秒)

SuUさん   norico1 さん
同じ頃にセドナに行かれたのですね。
セドナのボルテックスには行かれなかったのかしら?
この写真の山はベルロックというボルテックスですが
宇宙船があると言われているところは、その手前の空き地みたいな平坦な場所の上なのです。 (2014年06月23日 14時11分39秒)

Re:SuUさん(12/31)   sedona さん
norico1さん
>セドナのボルテックスには行かれなかったのかしら?
もちろん行きました。

>この写真の山はベルロックというボルテックスですが
>宇宙船があると言われているところは、その手前の空き地みたいな平坦な場所の上なのです。

では、僕たちが言った場所と同じ所のようです。
それが確認したかったのです。
手早い返信、
ありがとうございました^^

感謝してます☆
-----
(2014年06月25日 09時29分14秒)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.