3910495 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

からだと宇宙とヒーリングと

PR

プロフィール


norico1

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

コメント新着

norico1@ みづきさん New! ありがとうございます! はい、また同じ…
みづき@ Re:第2部 宿題のお知らせ & ワークショップの感想 その3(05/26) New! あ、投稿ボタンが2度押されてしまったみた…
みづき@ Re:第2部 宿題のお知らせ & ワークショップの感想 その3(05/26) New! わ〜! なんて楽しそうなワークでしょうか…
norico1@ なおちゃん こちらこそ、ありがとう〜❤️ なんだか、…
norico1@ ほたるさん ありがとうございます〜 感想も送ってくだ…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2013年08月31日
XML
 
マッターホルン、3日目。
今日も快晴です晴れ
この日、まずはツェルマットから地下ケーブルでスネガに行きます。

スネガ展望台からの眺め。
ここからのマッターホルンは、より間近に見ることができます♪

CSC_0870.JPG

DSC_0442.JPG


次に観覧車のような小さなロープウェイでブラウヘルトに行き
(これに乗っていると、けっこう恐い〜)
さらに、そこで大きなロープウェイにに乗り換えて、ウンターロートホルンまで行きました。
ここは標高3100メートル。

DSC_0453.JPG

今日は、ここからシュテリーゼ湖に向けて、トレッキングのスタートです。

と、どこにも行き先とルートが書かれてないので
どの道を行けばいいのかよくわからず、
近くを歩いていたお兄さんに「湖に行くにはどっち?」と聞いてみたら
「たぶんこっちの方だよ」
と教えてくれたので、その方向に向かって歩きだします。

私たち以外は、誰も歩いてないし。。。

DSC_0698.JPG

途中からトレッキングの標識があり、この道で間違っていないもよう。
周りの植物の写真を取りながら、のんびりのトレッキングですが
場所によっては、けっこう急な坂なので、足がガクガクになってきます。

DSC_0710.JPG


このあたりの高山植物は、昨日のルートに咲いていたのとは
違う種類が多く、さらに小さくて、地面に張り付くようい咲いているものが多いです。

CSC_0801.JPG CSC_0816.jpg  

CSC_0811.jpg  CSC_0814.JPG

CSC_0866.jpg CSC_0961.jpg

DSC_0740.JPG


休憩中のやぎの群れ。

DSC_0747.JPG

CSC_0753.JPG

途中で休憩して座っていると、日差しが強い。
それにしても、お花の種類が多いなあ。

CSC_0823.jpg CSC_0813.jpg

CSC_0869.JPG CSC_0815.JPG
    
CSC_0862.jpg CSC_0732.jpg

DSC_0736.JPG

DSC_0759.JPG 

急な下りは、自然と親指に圧力がかかって
私のシューズでは親指が痛くなり
「もうこれ以上は無理〜歩けないよ〜」と言っているところに
ようやく湖が見えてきました。

DSC_0466.JPG

DSC_0784.JPG

ここでランチにしました。
とても美しい湖の前に、凛々しいマッターホルン。
そして、ここは草地が多いので、その上に寝ることができて
最高に気持ちいい〜♪

DSC_0479.JPG

CSC_0865.JPG

CSC_0658.jpg CSC_0797.jpg


もし、ここにパラソルでもあって、日陰があるなら1日中、過ごしたかった♪
(山にパラソル持ち込みはないかあっかんべー

DSC_0852.JPG


本当はもう少しトレッキングを長くする予定だったのですが
この日は、私の親指がもう限界だったので、ここで引き返すことにして
帰りは、ここから歩いて20分ぐらいのブラウヘルトからロープウエイでスネガまで行き
また地下ケーブルでツェルマットに戻りました。

今日のツェルマットはフェスティバルで、出店やライブミュージックなどで
通りは賑わっていました。

夕方、1日ぐらいは、スイス料理を食べよう、ということでレストランへ。
レシュティというポテト料理やチーズフォンデューを頂きました。
フォンデューは、かれこれ15年ぐらい前、おさむと凝っていた時期があって
NYのレストランで食べたり、家でオイルフォンデューやチーズフォンデューを
よく作って食べていたのですが、もう随分前から食べていなかったこともあって
久々に食べたら、懐かしい味でした。

ということで、お天気に恵まれて、マッターホルンを満喫できてよかったです〜♪

そして、私たちは次の日、イタリアのフィレンチェへ向かいます電車

読んでくださってありがとうハート(手書き)






最終更新日  2013年09月04日 15時01分00秒
コメント(8) | コメントを書く
[イタリア & スイス] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:スイス マッターホルン 3日目(08/31)   ともこ さん
素晴らしい〜!!!
ほんと素晴らしいとこですね。お写真沢山貼ってくださってありがとうございます。行ったことがなくて、噂にだけ聞いていたのですが、実際に行かれたのりこさんのお話と写真は、私に語りかけてくるものがあります。
ちょっぴり私も行った気分になれました。ありがとうございます☆
今日はイタリアの気温は上昇気味ですが、日焼けは大丈夫ですか?! (2013年09月05日 02時00分30秒)

ともこさん   norico1 さん
ありがとうございます〜♪
実際は、この写真の何百倍も美しいです。
写真をアップしていると、もどかしくなるのですが
この写真からでも雰囲気が伝わったのなら、とてもうれしいです〜
はい、イタリアは思ったより暑いですが、あれから帽子を買って日焼け止めも塗っているので、大丈夫ですよ〜♪
それにしてもイタリアの食事おいしいですね。 (2013年09月05日 05時43分25秒)

Re:スイス マッターホルン 3日目(08/31)   usako さん
綺麗な写真ですね~。スイスって感じですね。空気がきれいなのが伝わってきます。お花も色々あるんですね。 マッターホルンを背景にした湖の写真大好きです。私も行った気分になりました~。 イタリアの写真も楽しみにしてま~す(^_^) (2013年09月05日 14時25分50秒)

usakoさん   norico1 さん
おぉ、ありがとうございます♪
そうなんです。ここに来て、高山植物の種類の多さにびっくりでした。
今日は、もうイタリアのトリノの郊外に来ているのですが、もうあの日の湖での時が遠く天国にいたかのように感じてしまいます。
イタリアもまたおもしろいですけどね。
どうかまた読んでくださ〜い♪love☆
(実はここはネットもよく通じないところなのですが) (2013年09月06日 04時25分44秒)

Re:スイス マッターホルン 3日目(08/31)   なおちゃん68658 さん
とても美しいですね~☆
ハイジとペ-タ-とゆきちゃんが、踊っている光景が目に浮かびました~♪
足は大丈夫でしたか、山はけっこう足にきますよね・・
お大事にされて旅行楽しんで下さいませ~(^^)/ なおみ。 (2013年09月07日 16時39分24秒)

なおみさん   norico1 さん
はい、ハイジとペーターの気分で山歩きしました〜♪
足はもうすっかり大丈夫です。
ほんとしっかりした靴でないと、足にきますね。
今は、また違った体験を楽しんでいます。
温かなコメント、ありがとう〜♪ (2013年09月08日 01時54分24秒)

Re:スイス マッターホルン 3日目(08/31)   かずみ さん
すごーい 典子さん! いつの間にこんなご旅行行かれてたんですか?!? まったく昨日聞かなかった!! 腕に付けてたブレスレットの話しが気になって いつイタリア行ったんだろ?!?きっとブログに書いてるはず!!と思って見たら 最近だった!!笑
すごく素敵ですねぇ。まだ続きを読んでるので 楽しませていただきます!!! (2013年09月20日 10時17分01秒)

かずみちゃん   norico1 さん
おぉ、昨日はイタリアの話、しなかったね。
かずみちゃんのハワイの話がおもしろかったから(笑)
ブレスレットはダマヌールで買ったのです。
またダマヌールも読んでみてね。love

(2013年09月20日 10時33分19秒)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.