4678920 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

からだと宇宙とヒーリングと

PR

X

プロフィール


norico1

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

コメント新着

norico1@ マルMakiko〜 お〜ありがとう!! マルまきこ(笑)に褒…
マルMakiko@ 美しいです かずみさんが撮られるのりこさんとエジプ…
ベーシッククラスに関して@ Re:ベーシッククラスに関して、さん(10/17) norico1さんへ 回答、ありがとうございま…
norico1@ ベーシッククラスに関して、さん クラスを今後、どうするかは、今のところ…
オンライン授業(ベーシック)に関して@ Re:クラスのお知らせ(10/17) ベーシッククラスのお知らせありがとうご…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2014年01月01日
XML
カテゴリ:日々のこと
 
明けましておめでとうございます〜〜ベル

今年も、このブログ共々、どうぞよろしくお願いいたします。

昨日の大晦日は、セッションは午前中だけだったので
午後からは、年末大掃除をしました。
最近、コードレスの掃除機を買ったので、掃除がらくちんハート(手書き)
掃除機は、確か8年前ぐらいに処分したきり持っていなくて
それからはホウキで掃いて、拭き掃除だったのですが
何かと面倒だったり、玄関から階段の絨毯部分は掃除できなかったり。
先日、なぜか、おさむが掃除機を買おうと言い出し
(昔は掃除なんて全く興味なかった彼が、掃除機を買おうと
言い出すということ自体が、大きな変化なのですが)
おぉ、掃除機!ひらめき意識にもなかったけど、そういうものも世の中あったわね、と
リチウム電池のコードレスのものを買ってみたら
掃除機のコードのわずらわしさから解放されて、どこでも
いつでもささっとできるし、ものすごく便利。
今時、コードレスの掃除機で感動している人も少ないでしょうが
いや、文明の利器はやっぱり便利ですね。

そして、最近、他にもいくつかの物を買ったのですが
その中の一つが電子ピアノ。
電子ピアノは、以前おさむが持っていたものを確か6年前ぐらいに
売って処分したのですが、それ以来、全く鍵盤には触っていませんでした。
処分する前は、今は弾かなくても、またいつか弾きたくなるかも?
と思ったものの、物を持つのは
今使っているものだけであって、いつか使うかも、というのは
いらないものを増やすだけなので
処分したのですが、やはりあの時に処分してよかったなあと。

もともと、音楽をやめたのは
確か2009年にリバーシングのみかさんから
「もう音楽は終わってますね」と一言、言われたことがきっかけになりました。
その頃、だんだん作曲も歌も音楽への情熱がなくなっているのを
自分でも気づいていたし
私には音楽があるから、というのが
ヒーリングにコミットすることを防いでいたこともわかっていたので
すっきりやめることができたわけです。
それで、ここ数年間は、ひたすらヒーリング、特にキネシオロジーに
すべてをかけてやってきて
それがあまりにも深くおもしろくて、キネシ中毒状態になり
音楽をしたいという気持ちは起こらなかったのですが
昨年の終わり頃から、もうそろそろまた音楽を楽しんでもいいかなあと
感じ始め、昨年暮れに急にピアノが弾きたくなり
購入することに。

私が必要なのは、88鍵のピアノタッチという条件だけ。
音色はある程度のピアノの音があればいいし、
どちらにしても、USBにつなげれば、なんとでもなるので
とりあえず、一度、楽器屋で見たヤマバの700ドルぐらいの安いものを
買ったのですが、それでも充分満足でした。
私は昔、ヤマハの電子ピアノとシンセサイザーのデモンストレーターを
やっていたこともあって
当時のヤマハの電子ピアノやシンセは、よく知っているのですが
その頃のクオリティに比べると、同じ価格でも格段に進歩しているのですね。

そして電子ピアノが届いてから1週間。
何年も弾いていなかったので、最初は指が全く動かず。
でも、毎日、少しでも空いた時間に、弾いていると
一昨日より昨日、昨日より今日と確実に指が動くようになるし
かなり戻ってくるものだなあと。
今は、とにかくあれこれと弾いているだけですが、それが楽しくて
久々にピアノを弾くことの喜びを味わっています。

ということで、昨日の大晦日も大掃除の後、弾いていたら
おさむも触発されて?久々にギターを弾きだし
結局、二人で久々にソラリスの曲などやりました。
去年、ただの一度も二人で一緒に音楽をしようなんて気にならなかったのに
大晦日の日になって、そんなことをやっているのがおかしくて
なんでこんな楽しいこと、やろうという気にならなかったのかしら、と。
2013年はおさむのキネシオロジストとしての独立もあり
二人ともキネシ三昧で、あれよあれよという間に過ぎていった感じです。

こうして、久々に一緒に音楽を楽しんだ後
大晦日の夜は7人で「そばとっと」に年越しそばを食べに行き
その後は、毎年行っているイーストビレッジのバーで年越しでした。
いつもの気楽なメンバーで、たわいもない話をあれこれしながら
2014年は明けてゆきました。
みんなこの1年でそれぞれいろんな変化があり
さらなる自分自身の本質へと向かってゆくのですね。

さて、今年の元旦は、新月。
元旦の抱負とともに、新月のお願いをかけた人も多いかしら。
私は元旦の抱負がその通りになったことは一度もなかったようなウィンク
いつも思い返せば、1年前には、想像もしていなかった新たな体験や
感動を得ることができているわけですから
これからも、その時々でやりたいことをやってゆくだけ、ですね。

そうそう、自分が本当にやりたいことをやってゆく
というテーマで、クリスマスの日に
おさむが私にセッションをやってくれたのです。
私は、いつもやりたいことだけをやってる、と思っていたのですが
実はやれてない部分があって、それは「旅」でした。

2月に10日間ほど休みを取っていたのですが
おさむは今回休みを取らないということだったので
一人でどこかに行こうと計画を立てていました。
たまには続けて休みを取りたいと思いつつ
NYにいれば、ついついキャンセル待ちなどの
クライアントさんのセッションを入れてしまうので
(それはそれで好きなことなのですが)
どこか一人でのんびりできるところを探していました。
スリランカかインドのアーユルヴェーダリトリートに10日間行くというのが
一番、候補だったのですが
NYからだと飛行機だけで乗り継ぎも含めて、約22時間。
そこからも車で4時間ぐらいかかることもあって
行き帰りだけで疲れそうだなあと、なかなか決まらず。

それでおさむがキネシのセッションでやってくれてわかったのは
私はおさむに気を使って、旅の行き先を決めていた
ということ。
確かに、スリランカにしても、インドにしても
おさむは興味がない場所なので、私一人で行ってもいいかな
とどこかで思っていて
おさむが興味がある場所は、おさむはうらやましがるし
いつか二人で行きたいから
と候補に入れないでいたわけです。

それで、来月2月の旅の目的地として出てきたのは、エジプト。
前々からエジプトには行きたいと思っていたものの
一人でエジプトかい!
と思いつつ、やはり今一番行きたい場所は?と聞かれたら、エジプトなのですね。
おさむのキネシのセッションでは、私のエジプトでのシャーマンとしての前世
などが出てきて、それがエジプト行きを防いでいたなどという要因も出てきて
ほんまかいな〜とつっこみつつ
セッションが終わった途端、エジプト行きを即決している自分がいました。

それで一人で行こうと思っていたのですが
何だかんだでおさむも行くということになり、結局、二人で行くことに。
なんじゃそりゃ、という感じですが
おさむと二人でこういう強力なパワースポットに行くのは
一昨年のメキシコ、去年のイタリア、ダマヌールの後に
おさむの強烈なデトックスがあったこともあって
私としては、もう少し時期を待ちたかったところなのです。
もちろん、今から思えば
すべてはベストだったことは間違いないものの
その時は、おさむの男性性の見たくない部分をつきつけられて
私自身、けっこう辛かったしなあ。
しかも今回は、最強の男性性の土地であるというエジプトショック

は〜。一人のんびりリラックスの旅〜がどうしてこうなったのか
よくわからないのですが
とにかく、ハートに従って、わくわくすることをやってゆく
ということになると、今すぐにエジプトということらしい。
試しに先ほどカードを引いてみたのですが
『ソウルメイト』というカードが出てきて
二人のさらなる深い魂の結びつきのために
自分の選択を信頼して進みみなさい、とのこと。

それにしても、今回おさむにセッションを受けて
おさむは成長したのだなあと思ったのは
「私がおさむに気を使って、おさむが行きたい場所には
一人では行かないようにしていた」という
おさむにとっては、あまり調整したくない私のマインドの部分を
ちゃんと見つけてくれて、調整してくれたということ。
自分の私情やマインドを一切入れない、というのは
ヒーリングの基本ですが、家族やパートナーへのセッションは
どうしてもこうなってほしい、という意識が入ってしまいがちです。
おさむはセッションしながら
「あ~ヒーラーって辛いのね」なんて言っていましたが
私が以前、おさむに対してセッションした時に
おさむの思春期の抑圧から生まれていた浮気願望や
私をケアしたくないと思っていることが
(筋反射で)出てきた時の方が、もっと辛かったわよ!パンチパンチパンチ
と3発ほどなぐっておきましたあっかんべー
(今はもういつも自然にケアしてくれるようになったので、感謝なのですけどね)

ということで、2014年、今年は何が出てくるのか
(おばけ屋敷に入る気持ちで?)わくわく楽しんでゆくわよ〜〜。

どうぞ、みなさまにとっても、新たな年が最高に素敵な年になりますようにワイングラス







最終更新日  2014年01月05日 09時33分23秒
コメント(6) | コメントを書く
[日々のこと] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.