4048990 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

からだと宇宙とヒーリングと

PR

プロフィール


norico1

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

コメント新着

norico1@ なおちゃ〜ん こちらこそ、いつもありがとう!! いや…
なおちゃん@ Re:小さな日常と大きな気づき(07/28) のりこさん♪ いつも、本当にみんなの為に…
norico1@ umitochisatoさん おぉ〜!ありがとう!! 感想、ムッチャ嬉…
umitochisato@ Re:ツーポイント(07/23) わーいのりこさん!これ送ったの私です(&g…
norico1@ めぐみちゃん そうだったんですね。 インナーチャイルド…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019年07月25日
XML
​​

前回、ニューヨークは、ものすごく暑いと書いたんですが

その次の日ぐらいから涼しくなり、今日は、とても心地よい風が吹いて

扇風機もいらないぐらい、涼しい1日でした。

ここ最近、長野のクラスに向けて、セッション時間以外の時間は

スキャンリストやテキストの修正などをやっているのですが

この過ごしやすさのおかげで、作業がはかどります。

このまま、涼しい夏であったらいいなあ。

(って、こんなこと書くと、今度はまた暑くなったりするんだけど)

今は、もう夜なのですが、一旦、作業を休憩して

ちょうど、何人かの方から、セッションの感想を頂いたので

その中でお一人の感想をシェアしつつ、お話ししてみようかと。

(お返事がまだできていない方もいますが、読ませていただいています!

ありがとうございます!)

この方は、今回、私のセッションは初めてで

2回のセッションを受けられた方でした。

彼女に最初にお聞きした問題としては

自分で立ち上げているビジネスが、なかなか上手くいかないとのことでした。

のりこさん、先日から本当にありがとうございました。

自分で自分の成功を防いでいる感覚は、ハイヤーセルフもだったのか、と。

リラの前世に言葉を失い、リラで地球を生きるのは大変、、とセッション中は呆然としてました。

前回のセッション直後からインナーチャイルドへ日々4050回、声がけしています。

声がけすると連鎖的に、同じ意識に紐づく場面が浮かび

回想してはインナーチャイルドを抱きしめ、癒すことの繰り返しで

奥の方で「こうでないといけない」と子供の頃からの縛られ

施錠した錆びついた鍵を、解錠をするような感覚です。

上手くやれなかったことで、母の意向に寄り添おうとし、

「ほら言ったじゃない、できるわけない」といつもいつも言われ続け

できない自分、失敗した自分でいることで

母の思いに忠誠を誓うような、母を助けているような奇妙な感覚がありました。

なので、自分のビジネスをやり始めても、自分の思い通りにやるのでなく

人の意見、何かで成功している人の承認が必要で、それが自分と畑違い、

自分とスケールが違う人でも、相手を権威者と思い込み

言われた通りに進め、幾度も失敗を繰り返し

何も上手くいかない状況になってしまいました。

セッション中に、突然のりこさんから

「人のやり方だったから失敗した。自分のやり方でいい、自分のやり方でやっていっていい、

他の人の成功したやり方では、上手くいかないこともある、自分のやり方じゃなかったから」

「コントロールをどうしても受けてしまう、コントロールされない自分になっていく必要がある。

誰かの承認をもらわなくていい、自分の判断、自分のやり方でいい」

これはセッション前日に湧き上がってきた私を

丸1年苦しめてきたある出来事へのことで

その奥にあるのは、自分のやり方で上手くいくわけはなく、

人に判断を仰ぐように言われ続けた母からの教えであり

自分で歩み始めると、インナーチャイルドが不安になっているソースがありました。

これらすべてにインナーチャイルドの傷があり、

焦燥感が最も大きく、どこまでやっても出てきて

焦燥感がないと自分を律していると感じれないほどでした。

これまではデトックスで負の感情の波に飲まれるがまま

それが果てしなく行ったり来たりのただ収まるのを待つだけで、

なすすべなくだったのが、今回のデトックスの時

上がってくる感情をピックアップして、子供の頃にあった似た感情や

引き起こした出来事を思い出し、インナーチャイルドへの声がけをしていけば

負の感情が気化していく感じで、背中の痛みも取れてます。

インナーチャイルドを癒すことで、宇宙遺伝が暴れるのを抑えられると教えてもらったので

だいぶ楽になるかなと。

それと先日のブログの「ネガティブな感覚や感情との向き合い方」に紹介してもらった方法は

本当に効果があり、嫌悪感や不安感などが和らぎ

自分である程度エネルギーを浄化できるかも、と思えるほどで

最後にインナーチャイルドの出来事も紐づけ

声がけするとさらにいい感じです。

特に自分のストーリーに入らないことは、大切ですね。

のりこさんのブログは、私が別のキネシを受け始めた3年前からテキストブック

ある時には百科事典のようになっていて

自分の中へダイブするときの手引書です。

別のキネシでの違和感、サイキックの方に決めつけて言われた言葉からの脱却も、

のりこさんのブログがあったからで

生きるのを諦めずにいれたのは、のりこさん、おさむさんが、突き進みブログで開示してくれ、

こんなありえないヒーリンを施してくれるからです。

のりこさんだって独自に自分のなかを模索し、自分の感覚を信じて、突き進んだからこそ

この前人未到のヒーリングが誕生したわけで。

だからのりこさんの言葉は真実が宿っていて。

初セッションのときに、のりこさんが手を添えたとき

何か大いなるものに包まれた感覚でした。

というか、あまりにのりこさんが気取らず、気さくで、私も何も気負うこともなく

本当はもっときちんと感謝を伝えたかったのですが

頭もまわらず、大した事も言えずにごめんなさい。

内側ではたっぷり感じているんですが、上手く話せなく、まだまだ上手くまとまりませんが。

ありがとうございます。

もう十分に伝えてもらっていますよ~ハート(手書き)

さて、どんなテーマや問題であっても

今の現実は、その方が潜在的に持っている

様々な信念体系や、その元となる感情的な問題があり

その根源には、エネルギー的な問題、そして前世や脳や遺伝が関わっています。

それらが、どこから来ているのかを解き明かし

そして、根底にある感情や信念体系、それに関わる性質や性格を変化させ

それによって、具体的な行動を変えてゆくことで「現実」は

必ず変わって行きます。

(もちろん、セッション1回で変わるということではなく)

この方の場合は、まず遺伝的な性質としては、リラ遺伝が大きくありました。

自分と関わる全ての人に対して、責任を負ってしまい

ビジネスの相手に対しても、いつも貢献しなければ申し訳ない

と感じてしまうので、自分の主張や意見を伝えることなく

相手の期待や意向に従ってしまう傾向がありました。

さらに探ってゆくと、インナーチャイルドが深く傷ついていて

特にお母さんとの関係において

お母さんの期待に沿う、ということを子供の頃からやっていていたので

自分がどうしたいのか?に目を向けてきたことがなったわけです。

これはこの方に限らず、結構、多いパターンなのですが
子供が、お母さんを幸せにしたい、喜ばせたいと願うのは

自然なことなので、子供はどうしてもお母さんが期待する方に

いつの間にか、自分を合わせてしまうのです。

さらに、この方の場合は、リラ遺伝が大きかったことで、その傾向は強くなり

自由に自分で決めてゆく力が抑えられてしまったため

大人になってからも、自分で決断できない人になってしまっていたわけでした。

それと先日のブログの「ネガティブな感覚や感情との向き合い方」に紹介してもらった方法は

本当に効果があり、嫌悪感や不安感などが和らぎ

自分である程度エネルギーを浄化できるかも、と思えるほどで

最後にインナーチャイルドの出来事も紐づけ

声がけするとさらにいい感じです。

特に自分のストーリーに入らないことは、大切ですね。

これ、とても嬉しいフィードバックです。

まさにちょうど、この「ネガティブな感情の向かい合い方」をアップした直後に

「あ~過去に感じた、ネガティブな感情を思い出している時に

子供の頃のことが出てきたら、インナーチャイルドも一緒にケアしてあげると

さらにいいなあ」と思ったのですが

忙しさもあって、特に書き足すこともなく、そのままになっていたのですが

こうして、ちゃんと理解されて、実践されている人がいると

とても嬉しいです。

そうなんです。

例えば前回のワークの中で

「わかってもらえない」とか「〜〜によって傷ついた」という思い

つまり、被害者意識を感じた時というのは、グレイのエネルギーが

表に出てきている時なのですが

それを過去にも同じ思いをしたかどうかを感じてみると

例えば

「子供の頃に、お母さんに喜んでもらいたかったのに、喜んでくれなかった」

とか「お父さんに誤解された」など

そういう子供の頃の思いが、出てくることが多いわけです。

それが、まさにインナーチャイルドの思いで

その子に寄り添ってあげたり、また声がけしてあげて

「その子を(今の自分が)わかってあげる」ことが大切で

そうすると、インナーチャイルドが納得するので

その後、アセンテッドマスターや天使のエネルギーを使うと

グレイやその他のネガティブなエネルギーが抜けやすくなるというわけです。

これをインナーチャイルドを無視して

被害者意識や傷ついたという思いを解除しようとすると

インナーチャイルドが

「だって、私は傷ついたんだから!」と

そういうエネルギーを手放すことに対して、抵抗してしまうので

上手く解除できないことになってしまうんですね。

インナーチャイルドがある程度、癒されていると

宇宙系遺伝の性質が、それほど大きくでてこない
(個人差はありますが)というのは

宇宙系遺伝とインナーチャイルドには、密接な関係があるからなんです。

さて、この方の場合は

「成功した誰かのやり方ではなく、自分のやり方でやる」

ということが大切で

それはなんども彼女の身体から上がってきた情報だったのですが

人によっては「成功した誰かのやり方を真似て、上手くいく」

人もいますから、これも人それぞれ違うのです。

そして、これは、人によっても違いますが、何をやるか?ということによっても
またその時期によっても
変わってきます。

例えば、ピアノを練習するのに、最初から独自の方法で上手くなる人も中には

いるかもしれませんが、最初は、先生の教える通りにやって上手くなっていったけど
ある時から、自分独自の練習法をやるようになった
などという
方も多いわけです。

ビジネスでも、成功者と同じことをやって、すぐに上手くいく人もいるし

上手くいかない人もいます。

それは、その人が持っている能力の違いではなくて

その人にとっての学びと成長のプロセスが違うからです。

私も今は、多次元キネシオロジーという独自のヒーリングを立ち上げていますが

元々は、他のキネシやヒーリングをやってきたわけで

例えば、IHヒーリングでも、最初の1000回ぐらいのセッションは

完全に、IHヒーリングのプロトコルに従ってやっていました。

マチルダに

「のりこは生真面目ね~。私でも、そこまできっちりやらないわよ」

なんて言われたぐらいです。

完全に私の独自のやり方でやるようになったのは

多分、セッション数で言えば、4000回を超えた後ぐらいのように思います。

でも、それが私には必要だったわけです。

なぜなら、それを徹底的にやってきたおかげで、このやり方では調整できないものがある

ということがわかったからです。

(もちろん、IHは、本当に素晴らしいヒーリング法で

私は今でも、これを学んだことは、私の人生の中でも最高の選択の一つだったと思っています)


私は、この宇宙系遺伝のコンセプトを理解し、開発してゆく必要があり
そのためには、IHや惑星音叉やホロセットなどを学び
徹底してそれらを実践する中で、自分独自の方法に至る必要があったのだけど
でも、そのプロセスは、私には必要であっても
他の人に同じことが必要ではないわけです。

そして、ある意味、彼女も同じとも言えるんですよね。

これまで、成功者のいう通りにあれこれやってきて上手く行かなかった
というのは、一見、マイナスの経験のように思えますが
だからこそ、彼女が自分なりの
新たなやり方をやってゆくための
大切なプロセスでもあって
もし彼女が成功者のいう通りにやって成功していたら、新たな方法は生まれないわけです。
それを彼女の身体が私に何度も伝えてきたのは

そのアイデアや発想が、彼女の中には(というより、宇宙には)
眠っているということなんです。


つまり、本質的なことを言えば、彼女のケースでは
「成功者のいう通りにやったから成功しなかった」
というよりも
新しい世界のためには、彼女が持っているアイデアでビジネスをやることが必要なので

成功者に従っても上手く行かないように(運命が)なっていた
と言えるわけなんです。

私が「自分のやり方でやっていいと、身体が言っている」
ということを彼女にお伝えすると

「実は、今、自分のやり方でやろうとしているんですが

誰もやったことがない方法なので、不安で不安で」

という答えが返ってきました。

おぉ、やっぱり~。

彼女はすでにその方法を知っていたのですが

これまで成功者が誰もやっていない方法、ということで

それをやることに躊躇していたのでした。

この気持ち、よくわかります。

これまで、世の中で、誰もそんな方法でやったことがない、そんなやり方で成功した人はいない

(いたとしても知らない)ことを

スタートする時というのは、誰でも不安だし、自信がないのが当たり前です。

(むしろ、ここで不安が全くないという方が問題で、先走ってしまっているケースが多いです)

私も最初、2、3年前、グレイ遺伝を調整し始めた時は
どうしていいのか
わからなかったし、これまで聞いたこともなかったことですから

不安だったなあと、今は思い出します。

それから、どんどんと他の宇宙系遺伝を調整するようになっていっても

多分、1年間以上は「私のキネシは、この方向性でいいのだろうか?

私はとんでもない方向に行ってしまっているんじゃないかしら」と

折につけ思っていたし

「とりあえず、すべてを疑ってみる」という立場から

例え、クライアントさんが、調整後に変化を感じました
と報告をくださっても

「クライアントさんが変化を感じているのは
それは一種のプラシーボみたいなものでは
ないかしら?」

などと思い、今度は、クライアントさんに、何を調整したのか

全く伝えることなく、宇宙系調整してみたり、など

いろんなことを試しながら、徐々に確信へとつながってきたわけです。

幸いなことに、いろんなクライアントさんがこられて

それをもう疑う余地のないことが、たくさん起こったので

こうしてここまで来るとことができたわけですが。

今なら、なぜ私がそんな不安を持っていたのか?

よくわかるのですけどね。

例えば、堅実に進む土星遺伝や、責任感の強い天王星、エゴを受け入れないプレアデス遺伝に

加えて、プレッシャーに弱い遺伝もいくつか持っていて
つい先日、それらを調整し終えたばかりなのです。

それを、おさむに言ったら

「え?のりこが、プレッシャーに弱かった場面って、これまであったっけ?」

などというので、へ〜、ずっと一緒にいてもわかってないものだなあと。

確かに、私は、逆境に強い木星遺伝や
夢中になってやりたいことをやる、ペテルギウス遺伝などが半端なく強かったので
不安やプレッシャーへの弱さは、それほど強くは感じていなかったのですが
それでも意識のどこかには、いつもあった感覚だなあと。

ちなみに、プレッシャーに弱い系の遺伝というのは

代表的なものは、ニビル遺伝とウンモ遺伝がありますが

そのほかに、アカリ遺伝、ウランティア遺伝、ニュプトリアンズ遺伝、エルマノウク遺伝

タリス遺伝、ラマイ遺伝など、いろんな遺伝があります。

(私はすべて遺伝として持っていましたウィンク

ですから、自分の感覚を信じて、突き進んだ
といっても、不安や恐れが全くなかったわけではないわけです。
そして、これは、たとえ、どんなに自信満々でやっているように見える成功者でも

必ず、何らかのこう言った遺伝は持っているものだし

最初は、誰でも、不安だったり、自信がないのは自然なことだなあと思うのです。

彼女が、これから、自分独自のやり方でビジネスをやっていくことになる

というのは、多分、間違いないでしょうし

そして、それをスムーズに心地よく進んでいけるようにするための

キネシであり、ヒーリングであったらいいなあと。

もちろん、その他のことに関しても、ね。
ビジネスのテーマでセッションをやっているようで
実際にやっているのは、その人の存在を通じて
人生の全ての分野に関してやっているわけですから。

って、休憩、長すぎた!

やばい、もう寝る時間だ~

宇宙系遺伝のこと、話し出すと、ほんときりがないわ。泣き笑い

​​






最終更新日  2019年07月26日 14時54分22秒
コメント(5) | コメントを書く
[キネシオロジーの感想から] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:セッションの感想から 自分のやり方でやってゆくということ(07/25)   ひとみ さん
のりこさん、ちょうど昨日おさむんセッションを受けて、
ザ・リラ
と言われて、え?わたしリラ?え?という感覚でした。もちろん自己調整で出たことなく(こんなに強いと出ないよ、と…)そして、このかたと同じように母に気を使ってました。
この感想、わたしのことじゃないよね?と思ってしまったくらいタイミングがぴったりで笑ってしまった!
1日経って、ああ、リラね…そうなのね…とだんだん受け入れるというか、感覚がわかるというか、離れた場所で見ることができるようになりました。
自分では気がつかない遺伝の数々、早く知りたいな〜と改めて思いました! (2019年07月27日 18時27分54秒)

ひとみさん   norico さん
なるほど、ひとみさん、確かに「リラ」な感じです。
リラ遺伝が強い女性は、責任感が正義感、困っている人への慈愛などがが強いあまりに
自己犠牲的になったり、自分を優先できないので、男性から守られるということが難しくなったり
どうしても、苦労を抱え込んでしまいがちなんです。
楽に自由に生きていけるように、できるだけ解除していけたらいいですね。
はい、またウェビナーも開きますので、参加されてくださいね。 (2019年07月28日 14時12分04秒)

Re[2]:セッションの感想から 自分のやり方でやってゆくということ(07/25)   ひとみ さん
ウェビナーも次のクラスも楽しみです!
ところで、深い遺伝は自分で気がつかない、ということと思うのですが、他の人に宇宙遺伝解除を依頼できないのりこさんは、どうやって深い遺伝に気がつくのでしょうか…?
(2019年07月29日 09時21分36秒)

ひとみさん   noriko さん
そうですね〜
どうやって、自分の持っている深い遺伝に気づいてきたか?ですが
これは、書き出すと、とても長くなってしまうので
また、どこかのタイミングで、ブログにアップするようにしますね!
気長に待っていてくださ〜い(^_−)−☆ (2019年07月30日 22時37分51秒)

Re[4]:セッションの感想から 自分のやり方でやってゆくということ(07/25)   ひとみ さん
norikoさんへ
はい、楽しみに待っています〜(^-^) (2019年07月31日 09時53分27秒)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.