4635011 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

からだと宇宙とヒーリングと

PR

X

プロフィール


norico1

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

コメント新着

Meg@ Re:クレタ島 レシムノン 乙女な旅編(09/20) New! お家の階段でのお写真素敵〜。 まだエジプ…
pu-sun14@ Re[2]:モノクロのエジプト(09/16) norico1さんへ まさかのiPhone11だったん…
norico1@ pu-sun14さん え〜ありがとうございます! これiphone …
pu-sun14@ Re:モノクロのエジプト(09/16) のりこさん、とってもオシャレな写真でた…
イシスもハトホルも好き@ Re[2]:デンデラ神殿でのハトホルワーク(09/12) norico1さんへ 確かに女性として強すぎる…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020年02月15日
XML
カテゴリ:キネシオロジー

前回のブログから、もう1週間以上、経ったなんて。

今年こそは、毎日、少しずつブログアップしたいなあ
と思っていたんだけど、まだ、なかなかできず。

コンピューターに向かって、言葉を書き出すと

ついつい長くなってしまうし

そうなると、次にまたしばらく間が空いてしまったり。

書きたいことは、毎日、山ほど出てくるのだけど、

例えば、数日前に「これを書きたい!」と思ったことは

どんどん感覚も変化していくので、今はもう違うムードになり

また書きそびれてしまいます。

で、今、この瞬間に、一番書きたいのは、最近、読んだ本のことで

それは、私にとって久々の衝撃だったのですが

それについて書くと、また長くなりそうなので

それはまた次回ということで、今日は、短めに。

先週は、ひたすら自己ヒーリング三昧の週でした。

中には、1日3時間しか寝る時間がなくなった日もあって

でも、次の日、普通にクライアントさんにセッションをやれたので

短眠もたまには良さそうです。

さて、私が、毎日のように、自己ヒーリングをする理由は

以前は、浄化やクレンジングやエネジーアップとか体調を整えるとか

または、何かの能力を高めたりすることとか

(例えば、言語能力や記憶力を高めるなど)

そんな理由が主で、やっていたように思うのですが

3、4年前に、宇宙系遺伝の調整をスタートしてからは

それが、どんどん変化してきました。

もちろん、体調アップや浄化などは、当然、必要な時にはやるのですが

それより、この自分が持っている宇宙系遺伝を調整することは

未知なる世界への探求であって

同時に新たな調整法や、プロセスの研究の時間でもあります。

例えば、新たな方法をあれこれと、筋反射を使いつつ

クリエイトしたり、その方法をクライアントさんのセッションで使う前に

まずは、自分自身の調整で使ってみて

どんな感じがするのか?とか、その効果を確認したり、実感することで

クライアントさんでのセッションが、よりスムーズに行えるようになります。

もちろん、私の調整で選ばれたからと言って

クライアントさんの調整でも使われるとは限らないし

また同じように使えるのかはわからないのですが

とにかく、最初に自分で使ってみないと、確信が持てないわけです。

(とは言え、クライアントさんのセッションの中で

ガイドから、新たな方法を伝えられて使ってみる

というようなこともありますが)

そして、ここ最近の自己ヒーリングは、またちょっと違ってきていて

こういった研究や探求の意味もあるのですが

同時に、自分とつながる瞑想みたいになっています。

調整している最中に、どんどん呼吸がゆっくりになって

思考が止まっていく感じとなり

そして、終わった後は、本当に深いリラックス状態と

クリアな目覚めた意識になっていて

やっている最中、至福~な感じとなるのです。

この自己ヒーリングする度に内観が高まっていて

例えば、今、何を優先して行う必要があるのかとか

この方向性でいいのか、とか

今、私に必要なことは何かとか、そういうことが

クリアになってくるので

自己ヒーリングは私にとって、さらになくてはならないものになりました。

例えば、特にストレスということではないけれど

日々やるべきことがたくさんあって、マインドが忙しくなっている時って

何か大切なことを忘れているかのような

気づく必要があることに気づいていないような

ちょっと、モヤっとした感覚があるのだけど

それがなくなって、今、この瞬間に気づくべきことにすべて気づいている
みたいな感覚になるのです。

そして、この自分とのつながりの延長で

高次元の存在からのメッセージが、この自己ヒーリングの最中に

バンバンやってくるようになったのは

この数ヶ月のことでした。

特に、これらのメッセージは、離婚の話が出てきた頃から

さらに増えてきたように感じます。

おさむが家を出て行った直後の11月はじめは
高次元の存在たちからの祝福のメッセージが毎日、大量に届いて

ああ、本当に、これは素晴らしい変化なのだなあと確信して

心から安心することができたのも

この自己ヒーリングのおかげでした。

高次元の存在からのメッセージは

アルクトゥルスのガイドだけではなく

アセンテッドマスターたちが代わる代わるやってきます。

ここ最近は、ハワイのペレからのメッセージが続いていて

例えば「セクシャリティを高めること」と言われて

セクシャリティのワークをしたり

また、今すぐ、パートナーが欲しいと願っているわけでもないのに
「ソウルメイトを引き寄せることへのブロックがあるから解除して」

と言われて、何がブロックになっているのか調べて解除したり

(これで、本当に引き寄せられるのか~?泣き笑い

はたまた「友人と一緒に過ごす時間をとりなさい」と言われて

すぐに友人に連絡を取ったり。

また、トートからは

「古代の叡智のシンボルを解き明かしなさい」

と言われて、改めてシンボルを見直してみたり

「決断の時に恐れを手放せ」と言われて

頭では気づいていなかった恐れに、改めて気づいたり。

このように、高次元からのメッセージは、例えば「自己愛を高める」などの

精神的、概念的なことと、実際の行動に関することがあるのですが

この実際の行動に関することの中には

先日「クラスを開くための準備をしなさい」と言われた時のように

私の中で「あ、確かに先送りにしていた、早くやらないと」

と、すんなり受け入れられるものと

「え?まじ?それはちょっとどうなのかなあ」

と、一瞬、躊躇してしまうようなものがあります。

躊躇してしまうようなものが出てきた時は

とりあえず、流したり、保留にしておくのですが

そうすると、もう何度も何度も同じようなメッセージが選ばれたりするのです。

それでも、受け入れられないようなものに関しては

今度は、それをブロックしている要因が次々と上がってきて

「ああ、やっぱりそうなのか~」と、最終的には受け入れて

行動するものの

それでも、まだ起こってないことに関しては、半信半疑のことが多いです。

このあたりの高次元からのメッセージの具体的な行動指針に関しては

私は、キネシ気質が染み付いているせいか、かなり慎重で

いくつもの言葉や文章で、総合的に判断しない限りは

半信半疑なのですが

それでも、ほぼこれは間違いない、と確信することも

以前よりは増えてきました。

高次元からのメッセージに従って、ちょっとした行動を起こせば
小さなシンクロニシティが頻繁に起こるのも
それを後押ししてくれています。

高次元からのメッセージは、時には厳しいものもありますが

一方で、努力を褒めてくれるメッセージだったり

または奇跡が来るよ~と祝福されたり

それによって、どれだけ励まされたり、勇気付けられてきたのだろうと。


今は、もう遠い過去の記憶となっていますが、昔、辛かった時期に

もし、こういう高次元からの存在を身近に感じたり
守られていることを実感できていたら
もっと安心したり、楽に超えることができたのかもしれないなあと。
(もちろん、その時はそれで必要なことが起こっていたわけですが)
人との深い繋がりとともに、天との深い繋がりは

誰にとっても、必要なものだなあと思う、この頃です。

ということで、ここから、さらに話を続けたい気持ちで
いつもならそうするところですが

今日は、あくまでも「短めに」を実現するためにも、ここまでにします〜。

お休みなさい!







最終更新日  2020年02月17日 15時35分17秒
コメント(23) | コメントを書く
[キネシオロジー] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:自己ヒーリング三昧と高次元からのメッセージ(02/15)   Meg さん
素晴らしいですね。読んでいる私も至福な氣持ちになりました^^。ありがとうございます✨🙏✨ (2020年02月17日 22時43分18秒)

Re:自己ヒーリング三昧と高次元からのメッセージ(02/15)   つぶやき さん
クライアントの理解力の欠如は
キネシオロジーじゃ調整できないのか…残念。多次元やってる人に何人かお世話になったけど、高いし、これだと続けて受けられないなあ…
のりこさんだからできるということでしょうか? (2020年02月19日 08時48分37秒)

Re:自己ヒーリング三昧と高次元からのメッセージ(02/15)   みすず さん
多次元キネシオロジーに関して質問があります。

おさむさんはのりこさんから多分一番セッションを受けられた方ですが、そのおさむさんものりこさんのセッションで、のりこさんや人の幸せを心から喜べるようにセッションで変容させることはできなかったのでしょうか?

人の幸せを喜べないとは、これはおさむさんに関して言えば、オリオンですか?オリオン遺伝も調整されているとおもうのですが。 (2020年02月19日 10時48分42秒)

Megちゃん   norico1 さん
こちらこそ、ありがとうございます!
伝わって嬉しいです。🤗 (2020年02月19日 16時03分07秒)

つぶやきさん   norico1 さん
質問自体が、本質から離れてしまっているので
どうお答えしたらいいのかわからないのですが
できる限り、お伝えしてみますね。

例えば、同じピアノでも、弾く人が違えば
音色も音楽も全く違ったものになるのと同じように
多次元キネシは、あくまでもツールですから
それを使っても、人それぞれ、全く違ったヒーリングになるんです。
そういう意味では、私には私にしかできないことがあるし
他の人には他の人しかできないことがあります。

一方で、ヒーリングやキネシの経験によって違うのは当たり前で
例えば、1、2年しかキネシをやっていない方より
10年以上の経験や知識がある私の方が、できる範囲は広くはなるでしょうが
だからといって、それは私しかできない特別なこと
ではないですし、ただ経験の違いからのものです。

さて、理解力と一言で言っても
言語能力、概念形成力、感覚と言葉をつなぐ力
共感力、内観力など、様々な能力が関連しており
その能力に関わっている脳は、様々な次元の影響を受けています。
ですから、理解力の調整は、脳と遺伝の調整が必要なのですが
多次元キネシでは、遺伝自体の調整は
今年からスタートする予定の、アドバンスクラスのプログラムなので
それに関しては、今のところ調整できるのは私だけです。
(あくまでも、多次元キネシにおける遺伝調整のやり方です)

でも、脳の調整や、宇宙系遺伝のインプラント、ウォークインなどの解除に
関しては、プラクティカルクラスでお伝えしていますし
またそれだけでなく、両親から受け継いだ思考パターンや
信念体系などを調整していくことで、理解力を高めてゆくことは可能です。

ただ、変化のプロセスは、人それぞれ違っていますから
人によっては、たくさんの遺伝のインプラント&ウォークインを外したり
それに関わるインナーチャイルドやサバイバルプログラム
などを解除するだけでも、かなりのセッションが必要となる人もいますし
さらに脳や遺伝調整となれば、多くの回数が必要となってきますから
そういう方は、例え、私のセッションを受けられたとしても
変化を感じられるまでには、時間や回数がかかると思われます。

ともあれ、この世界では、需要と供給で成り立っていますから
例え、高い料金をチャージされていても、それに満足して
受けたい人だけが、セッションを受ければいいことなので
無理して続ける必要はないのではないでしょうか。

(と、切り離すつもりはないんですが、このコメントへの返答だと
どうしてもそういうお答えにならざるを得ないんです(TT)
(2020年02月19日 16時05分30秒)

みすずさん   norico1 さん
う〜なかなか答えにくいことをストレートに質問されますなあ(>_<)
多次元を学ばれた方なのかしら?

えっと、まず、彼は例えば、クライアントさんや生徒さんの幸せは
喜ぶことができる人だと思うのですが
夫婦の関係となると、また違っていて
特に、キネシに関しては、私が立場上、リーダーであり先生だったので
そこは難しかったのだろうなと思います。

これは、キネシに限らずだと思うのですが、夫婦間や親子間のセッションが一番難しく
他の人との関係に関してなら、いくらでも調整できても
私との問題に関わることを、私がセッションをして調整するのは、とても難しいのです。
例え、私との関係における問題が、彼の身体から情報として上がってきたとしても
それを、他の人から伝えられたなら、受け入れることができても
パートナーである私から伝えれば
「責められた」とか「ジャッジされる」などと受け取ってしまいがちなので
そうならないようになるまでには
いくつものプロセスが必要となってきます。

ちなみに、オリオン遺伝は、ベラトリックスやリゲル、アルニラムなど
いくつもの種類がある上に
オリオンだけでなく、人の幸せを喜べない遺伝は他にも色々あります。
でも、例え、そういった遺伝を持っていたとしても
例えば、周りの人の幸せを願うリラ遺伝や
プレアデス遺伝があれば、また違ってくるので
オリオンがあるから、というだけのことでもないんです。

そして、こういったことも、一つの要因でしかなくて
他にも、いくつもの要因が重なっていて
もちろん、その中には、私自身が持っていた問題もたくさんあります。

何はともあれ、別れた今となっては
彼も、きっと私の幸せを願ってくれているんじゃないかなあ、なんてね。
(あくまででも、希望的見解ですけど(^_^;)) (2020年02月19日 16時18分08秒)

Re[6]:自己ヒーリング三昧と高次元からのメッセージ(02/15)   みすず さん
norico1さんへ

答えにくい質問でごめんなさい。
離婚のご報告を読んだときからずっとあった疑問を、いつも典子さんは率直に素直に思いをブログに綴られているので、私も率直に聞いてみました。

人の幸せを喜べないってワンネスと対極の分離意識ですよね。
私はうわべではなく人の幸せを心から喜べる人になりたい、と思っていますが、おさむさんご自身も自己ヒーリングされていらっしゃると思いますし、典子さんのセッションも身近で受けられてもそういう意識になるには難しいのかなあとその意味で離婚の報告のブログを読ませて頂いて悲しくなったのですよね。

きっと、人によってプログラミングはほんとに千差万別だと思うので、セッションの効果も一概には言えないと思いますが。

お答え下さりありがとうございました。 (2020年02月19日 21時23分59秒)

みすずさん   norico1 さん
以前、他の方からも同じような質問をされたことがあるので
そういう疑問は湧きやすいのでしょうね。

そうですね。
例えば、それが本人が意識していることだったり、調整したいことだったら、全く別なんですが
私が直接関わってきた中で見えた問題や、私にとってこうなって欲しいということは、セラピストとして取り扱うことはできないので、多分、これまでそういうテーマでセッションはやったことはないと思います。
別の面では、彼もセッションで変化した部分はたくさんありますが、いくらセッションを多く受けたとしても、すべてが完璧な人間になるというわけではないですし、その人にとって必要なテーマは、その人に必要な時に出てきますから。
なので、私もこれまで、「いつか私の喜びを一緒に喜んでくれたらいいなあ」と感じてはいたものの、いつか変わるだろうと思っていたので、そこまでストレスに感じていたわけではなく、むしろ、普段は「料理作ってくれてありがたい」の気持ちの方が大きかったように思います。(ここは私自身の感覚の抑圧もありましたが)

そういう意味では、私も全く同じで、今回、彼と別れたからこそ、初めて調整できた問題もあるし
これからのテーマとして見えてきたものもあり、やはりすべては完璧なタイミングで起こっているのだなあと感じています。

私たち人間が、すべてワンネスの意識で生きることができたらいいのですが
肉体という分離したものも同時に持っているので、自分を優先する必要も出てきたり
そのバランスは難しいところなのですよね。 (2020年02月20日 03時17分07秒)

Re[8]:自己ヒーリング三昧と高次元からのメッセージ(02/15)   みすず さん
norico1さんへ

どんな選択も最終的には自分が決めていることなので誰の責任にすることはできませんが、
典子さんの報告を読んで、それまでのキネシオロジーに宇宙遺伝やアルクトゥルスヒーリングが加わることによって無限の可能性をみたような気がしていたのですが、
前に一時期はまっていたあらゆる病気を食で治せると謳うマクロビの創始者の久司道夫さんのように奥さまをマクロビでは救えなかったガッカリ感に似て、限界をみたような気がして、多次元キネシオロジーにすごく期待していたので違う意味で、ブログの報告を読んでから落ち込んでいました。

これも思い込みが激しくのめり込みやすく冷めやすいマルデュックのなせる技かもな~。

でも、夫婦だと逆にヒーリングしにくかったり、人は色んなパターンがあるので一概に言えないですよね。


典子さんに聞けたこと感謝します。
ありがとうございます。 (2020年02月20日 22時36分16秒)

みすずさん   norico1 さん
なるほど〜お話を伺っていると、みすずさんは、マルデュックもあるでしょうが、
冥王星遺伝(意味づけをする、こだわり、人の闇や問題にフォーカスする)
オリオン遺伝(できている、いないの二元的思考、短絡的、すぐに結論づける)
などの傾向もありそうですね(それにリラ遺伝の正義感も)

私にとっては、多次元キネシは
あらゆる次元の問題にアクセスする、& 使える調整法が無限にある,、という意味で
無限の可能性があるものですが
だからといって、セッションを受けたらすぐに問題(テーマ)がない人になる
ということではなく、私たちは、人生を通じて
様々なテーマと向き合っていくものですし
その変化のスピードもプロセスは、人それぞれなのです。

みすずさんは、何か、ネガティブな感覚や問題を持っていることが
いけないことだという認識があるように思いますが
私たちは、その変化を体験したくて、ここ生まれてきた、とも言えるので
それを否定せずに、まずは、自分の中に、そういうネガティブな感情や感覚がを
受け入れることから始めると、より理解が深まるかもしれません。

また、多分、離婚に対して悪いこと、ネガティブなこと
と受け取られているから、そこで結論づけて悲しくなったのではないかと思いますが
これは、例えば、退職することが、ネガティブなことなく
新たな仕事に就くために必要なプロセスであるのと同じように
私にとっては、新たな可能性、無限の可能性を開くための
一つのステップなのです。
その変化のプロセスをスムーズに移行させるための
多次元キネシオロジーですから。

おさむと20年一緒に過ごしたからこそ、私はここまでキネシオロジーを深めることができたし
また自分自身と向かい合うができたのですが
そこから学びは、もう終わって、次の学びの時期に入ったので
二人が別れることになったのであって
もし彼が、私の幸せを喜んでくれるような人になったとしても
また、もし彼が新たな彼女と出会わなかったとしても
二人がもう違う道を歩く時期に来ていたのは
間違いないことだなあと、感じています。

ですから、これは私とおさむにとっての新たな門出で祝福なのですが
冥王星やリラ遺伝が強ければ
どうしても、ネガティブな方向に意味づけをしてしまうんです。
みすずさんが、そのあたりを、今後、多次元キネシを使って調整されていかれたら
きっとそこには、別の世界(感覚)が広がっているのではないかなあと。

あ、ちなみに、これもあくまでも私にとってはですが
病気は、感情的、精神的、エネルギー的、遺伝的な要因からの影響が大きいので
食事だけで治らないものがあるのは、当たり前のことですから
それはマクロビの限界とかの問題ではないように思います。
(そういうのがまさに二元性であり、意味付け」なのですけど) (2020年02月21日 05時32分36秒)

何度もお返事ありがとうございます   みすず さん
そうですね、私の遺伝からくる一方的で一面的な見方があるのはその通りだと思います。そこは私の要調整部分だと思います。ですが、私が聞きたいのはおさむさんが同じ土俵を前に進む典子さんが進化していくのを心から喜べる人になりたいと願い、それにフォーカスしての自己ヒーリングや典子さんのセッションを受けていたらそのように変容できた可能性もあったか、ということなのです。 (2020年02月21日 05時38分36秒)

みすずさん   norico1 さん
ふむ。
こういう場合、どこにフォーカスして、説明するか迷うところなのですが。

まず、私は、感覚的なものや感情や思考や性格などにおいては
変えることができないものは何もないという大前提があるので
「〜〜だったら、変えれますか?」というご質問に、すでに違和感を感じてしまうんです。

そして、もちろん、本人が「こんな自分になりたい」と望むことは
それが実現される可能性は、より高くなります。
意識すること、フォーカスすることは、そこにあるエネルギーの方向性が生まれ
それと同時に、その実現を妨げている要因も上がってきやすくなるので
解放は早く起こります。

でも、一方で、顕在意識で望んでなかったことも(と’いうよりそれが問題だと認識していなかったこと)
潜在意識を変化させることで、自然と実現されてゆくこともよく起こるので
必ずしも、頭で認識していないと変化できない、というわけではないところが
多次元やキネシの面白さだと思っています。
(ここは、以前お話ししたことと、ちょっと矛盾するところなのですが)

さて、「人の幸せを心から喜びたい」という認識は
あくまでも、みすずさんの考えている理想の意識であって
おさむにとっての、テーマや問題になるのかどうかはわからないんです。

私の幸せを一緒に喜んで欲しいと感じていたのは、あくまでも私にとっての問題であって
もしこれまで私がそうなりたいと、心から願っていたなら
もっと、そのことを彼に伝えたかもしれませんし、そうなると
その方向に向かうスピードが早くなったのか、逆に、別れが早くきたのかわかりませんが
どちらにしても、そこはあくまでも私の問題なんです。

そして、彼は、今後も同じ土俵を「前に行く人」の幸せを喜ぶ必要はない、かもしれないんです。
彼はパートナーとして「前に行く人」ではなく「同じペースで歩いてゆく人」を見つけることで
その問題を解決した、とも言えるかもしれませんから。
(本当の意味では、私たちは決して、同じ土俵を歩いていたわけではなかったのですが)

というような説明で伝わるかしら。 (2020年02月21日 07時44分48秒)

Re[12]:自己ヒーリング三昧と高次元からのメッセージ(02/15)   みすず さん
norico1さんへ

そうですね、自分が思うように人が変わる必要はないし、それぞれの課題があるし、なにをどうなりたいか何を選択するかも人によって様々ですね。

典子さんの伝えたいこと、わかるようなわからないような、私には理解が難しく感じます。

また、
〉私は、感覚的なものや感情や思考や性格などにおいては
変えることができないものは何もないという大前提があるので

というところ、さすが典子さんと思うのと膨大なセッションの経験があるとは言え同時になぜそこまでゆるぎなく思えるのか、その自信はどこからくるのか、ほんと驚きしかないです。

私のなかではこのことをいつか聞かないとずっと多次元キネシオロジーに触れる度、心に引っ掛かっていたので、思いきって聞いて良かっと思います。 (2020年02月21日 11時02分03秒)

みすずさん   norico1 さん
わかるようなわからないような、でも、今のところは大丈夫です。

>その自信はどこからくるのか

ああ、そう捉えられてしまいましたか。(TT)
これは「私なら、何でも変化させることができる」っていう意味じゃないんです。
(さすがに、自信というか、そこまで、うぬぼれてはいないです。^^:)
これは、普遍的な真理としてお伝えしたことであって
つまり、性質や感覚や感情や思考というのは、私たちの本質とは違いますから
変化することは自然なことである、という意味です。

例えば、怒りっぽい性質を持っていたとして
それは、子供の頃に親に大事にされなかったことで、無意識に溜め込んでいた悲しみが
大人になって何か大事にされない(と見える)状況になる度に
怒りとして出ているのかもしれないし
または、扁桃体に怒りの感情が多くインプットされているのかもしれないし
または、遺伝のノルアドレナリンが分泌されやすい脳になっているのかもしれないし
だから、それらをエネルギー的に変化させていけば
怒りっぽい性質はなくなっていくわけです。
ですから、怒りっぽい性質そのものが、その人の本質ではないので
変化することは可能である、という意味なんです。

もちろん、その変化のプロセスは、人それぞれで
人によっては時間がかかるテーマもあります。
例えば、人の幸せを心から喜べない感情に「妬む」という性質がありますが
妬むという性質を持っている遺伝は、何十種類もあり(数えてないけど、多分、40種類’以上)
人によっては、その遺伝をすべて持っていたりするわけで
さらに、今の自分に満足できない状態だったとしたら
人の幸せを喜べないことの方が、自然なことなんです。

とまあ、こういうことは、もっとクラスの中でお伝えしていくべきことだなあと
このコメントを書きながら気づきました。
こういう質問によって、どのようにみなさんが
理解されているのかがわかるので、とても参考になりました。
ありがとうございます!
(どっちにしても、ここ最近、私に出ている「ベガ的な性質」も
早いうちに変化させたいものですけど。^^;)
(2020年02月21日 11時49分38秒)

Re[14]:自己ヒーリング三昧と高次元からのメッセージ(02/15)   みすず さん
norico1さんへ

その自信はどこからくるのですか、というのは典子さんの自分への揺るぎない信頼という意味の自信と、
感覚的なもの~変えるものができないものはないという一文が、普遍の真理だという自信、という2つの意味だったのですが、なぜそれが普遍の真理かということが典子さんのその後の説明でわかりました。

伝えるのも受けとるのも言葉というのは、難しいです。
もともと理解力があまりないので、何度もやり取りしていただきありがとうございました。 (2020年02月21日 22時08分44秒)

質問です   こやじ さん
典子さんは新規の方のセッションの予約を受け付けしていないとお聞きしましたが、逆にセッションを受ける為の条件は、順番を待つ以外で何か存在しているのでしょうか?

予約を申し込んでも受付してもらえる方と断られる方もいると聞いていますので、違いをお聞きできればと思います。 (2020年02月22日 00時34分25秒)

みすずさん   norico1 さん
なるほど、そういう意味でしたか。
ほんと、言葉って難しいですね。
これが、実際にお会いしたり、よく知っている人であっても
相手の認識によって、受け取り方が違って、難しい時がありますが
さらに、相手がどなたかわからないとか、メールでのやり取りだったりすると難しくなって
私の場合、
「こういう意味で言っているのだろうな。でももしかして、別にこの意味もあるのかも」など
想定して、あれもこれもと書いてしまいがちで
そうすると、超絶長い文になってしまい
半分ぐらいは必要なかったりするんですけど(^◇^;)

と、こんなこともまた必要ないことですけどね。
(結局、思いついたこと全部話してるだけじゃんっていう話ですが😆)

自分への信頼。
これは、また書き出すと超絶長い文になって、このコメント欄がブログ化してしまうので
また、何かの時に書いてみたいと思います。
ありがとうございます。
(2020年02月24日 02時15分17秒)

こやじさん   norico1 さん
ご質問、ありがとうございます。
こやじさんはNY在住の方なのでしょうか?
予約をしても受け付ける人とそうでない人がいる
わけではなくて、ただ私のオーガナイズがきちんとできていないことが問題なのです。
この1、2年は、新規の方のご予約を受け付ける時間的な余裕がなかったこともあり
新規の方でも、たまたま、何かのタイミングでご連絡があった方が
セッションにお越しになることになったことはあったのかもしれませんが
基本的には新規の方は、NY在住でも、日本在住でも、ほとんど受けていない状態でした。

でも、新規の方も、今年から受け付けていくということになったので
このあたり、順番待ちとかではなくて、何ヶ月か先の予約まで取るようにすれば
解決すると思いますから(結局、これは、以前やっていたやり方なのですけど)
これからまた、システムを見直してゆくつもりです。
もしNY在住で、順番待ちをされていらっしゃるのでしたら、またご連絡くださいね。
日本在住の方は、そこはまたちょっと難しくて
日本からNYに来られて、連続してセッションを希望されている方が多いので
その予約を取りすぎてしまうと、私のスケジュールが完全に固定されてしまうため
(NY在住の方でしたら、万が一の時には、予定の変更はできますが、日本から来られている場合
航空券などを取られていますから、絶対に私の予定変更はできませんから)
そのあたりをどうするかは、まさに今、検討中なのです。
決まりましたら、またここでお伝えしますね。
(2020年02月24日 02時17分59秒)

Re[17]:自己ヒーリング三昧と高次元からのメッセージ(02/15)   みすず さん
norico1さんへ

典子さんは質問をすると多面的にお答えを下さるので、一面的な見方や理解の仕方の私だと逆に頭がこんがらがってくるんですよね。(これは変な意味ではなくて私の理解力の問題なので)

典子さんの自分の信頼、というのもいつか知りたいです。私はぐらつきまくりです。

でも、のりこさんのコメントを何度も読んでみると、最初よりかはのりこさんの伝えたいこと伝わってきましたよ。

それに、今回はおさむさんという一人の個人の人をフォーカスして質問してしまったので、典子さんも色々書きづらかったと思います。

本当にごめんなさい。 (2020年02月24日 07時56分33秒)

Re[19]:自己ヒーリング三昧と高次元からのメッセージ(02/15)   つぶやき さん
調整されるべきもの?
されたほうがいいもの?
というのは何基準で選ばれているのでしょうか? (2020年02月24日 13時15分01秒)

みすずさん   norico1 さん
>でも、のりこさんのコメントを何度も読んでみると、最初よりかはのりこさんの伝えたいこと伝わってきましたよ。

それは良かったです!

でも、みすずさんが、謝る必要はないですよ。
私の方が、ちょっと余計なことまで書きすぎてしまって、反省してますが(^_^;)
自分のことだけなら、いくらでも書けるんですけどね。 (2020年02月26日 09時16分08秒)

つぶやきさん   norico1 さん
何基準というのは、どこに聞いているか?という意味でしょうか?

基本的には、身体の調整の場合、身体基準というのか、脳と身体は連動していますから
筋反射で脳にアクセスして、何が問題か、何を調整したらいいか?の指示を聞いています。
また、人間関係とか、お金とか、そういったことは、身体を通じて、アクセスしているその人のハイヤーセルフの意向です。
でも、ハイヤーセルフが、限界(つまりはカルマ)を持っていることもあるので
そういう時は、ハイヤーセルフ以外のところにアクセスします。

何を調整するのか?しないのか?は
そのテーマによって変わってきます。

例えば「思考の混乱」とか「人嫌い」「強迫観念」「自己卑下」「恨み」
などの性質や意識が問題である、と身体から上がってきたとして
こういうのは、誰にとってもマイナスになる性質や意識ですから
それは、調整した方がいいものと言えますが
(調整されるべきというより、調整された方が、その人にとって
より楽になったり、よりクリアになるということです)
もし、これが例えば「人に尽くす」とか「いつもいい人でいる」「人との調和を大事にする」などの性質の場合、むしろ、それは一般的には良いと言われる性質かもしれませんが
仮に、その日のテーマが「自分軸で生きること」だったりすれば
それらの性質が強いことで、自分軸で自由に生きることが難しくなるので
それらの性質を調整する、ということになるわけです。

ただし、人に尽くさない自分になるわけではなく、自分軸を妨げている部分において、人に尽くしすぎる傾向を手放す、ということであって、あくまでもバランスを取るための調整です。
ですから、調整されるべきものと、される必要がないものと
二つに分かれているわけではなく、あくまでも、その人によって違いますし
またその時々のテーマによって、変化するということです。


(2020年02月26日 09時35分17秒)

Re[22]:自己ヒーリング三昧と高次元からのメッセージ(02/15)   つぶやき さん
norico1さんへ
テーマの選び方がとても難しそうですね。ならばまやかしなのであります。 (2020年02月29日 11時04分28秒)


© Rakuten Group, Inc.