4045262 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

からだと宇宙とヒーリングと

PR

プロフィール


norico1

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

コメント新着

norico1@ なおちゃ〜ん こちらこそ、いつもありがとう!! いや…
なおちゃん@ Re:小さな日常と大きな気づき(07/28) のりこさん♪ いつも、本当にみんなの為に…
norico1@ umitochisatoさん おぉ〜!ありがとう!! 感想、ムッチャ嬉…
umitochisato@ Re:ツーポイント(07/23) わーいのりこさん!これ送ったの私です(&g…
norico1@ めぐみちゃん そうだったんですね。 インナーチャイルド…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020年06月26日
XML
​​​​​​いつの間にか、すっかり夏ですね。

先日、やっとエアコンを買いました。

もう10年以上、エアコンなしで暮らしていて

今年こそは買おうと思いつつ、暑い時に旅に出たり

気がつけばNYはあっという間に涼しくなったりで、すっかり買い損ねていました。
本当に暑いのが、たった2週間であっても

やはり、その間は大変というか
クライアントさんも私も汗だくになって、セッションをやっていたりで

まあ、それも今となっては、いい思い出ですが
(その時期に来てくださった方には、申し訳なかったですけど)

今年は何があっても買おうと決めていました。

でも、日本の薄型のエアコンは
NYのベランダがないアパートの構造上、取り付けられないんですよね。

今回、窓に挟むタイプではなくて、移動式で、窓からチューブだけ出すように

取り付けるタイプを購入したのですが

それでも、でかいです。

で、そのエアコンが配達されてきたのですが

重くて、私の力では1階から2階に運ぶことができなかったので

先日、近くに住んでいる友人に来てもらって

運んでもらったのですが

箱を開けて設置してみたら

この家の窓に取り付けるには、パーツが大きすぎることが判明。

友人は、インテリア&建築関係のプロなので

そういうことも詳しく、結局、後日また来てもらって

家の窓に合うように、補強してもらいました。


で、料理もプロの友人は、毎回、美味しい酒のつまみを持ってきてくれて

「エアコン運んでくれて、設置してくれて、それなのに、さらに

美味しい酒のつまみまで、持ってきてくれるなんて。神だねハート(手書き)

なんて感謝していたのですが

おかげで、来週からのクラスにエアコンが間に合って、ほっとしています。

彼と何十年ぶりに、ばったり出会った話は少し前に書きましたが

家の近くに、こういう時に頼ることができる友人がいることの

心強さをひしひしと感じました。

今回のクラスの中で、例え、非社交的でも、ネットでの発信力があれば

自分の夢を叶えていける可能性は高い、というようなことを

ちらっと話したのですが

もちろん、それもそうなのだけど

やっぱり、実際に会っている友人とのつながりや信頼関係って

困った時に助けてもらうというだけのことではなく

本当に大切なことだなあと。

さて、話は変わるのですが

彼が家にきた時に、ふと思い出したのが、量子力学のことでした。

今回のクラスの中で、ツーポイントで何が起こっているのか?

という質問を頂いた時に、量子力学のことを少し話したのですが

そもそも、私がこういうことに興味を持ったのが

25年ぐらい前に、この友人が、アインシュタインロマンという

NHKのビデオを私に与えてくれたのがきっかけだったんです。


私の場合、スピリチュアルより、科学への興味が先で
それが、多次元キネシオロジーにもつながっているわけなんですが
そのきっかけを作ってくれた友人と、今、こうして再び
つながることができたことも、また何か一つのサイクルが終わって
次のステージに入った感じがしています。

当時、私は、すっかりアインシュタインに魅了されて

アインシュタインに捧げる曲まで作ったりしたのですが

それから、アインシュタインに関する様々な本を読んでいる中で

量子力学に出会ったわけです。

アインシュタイン自身は、量子力学とは反対の立場をとっていて

「神はサイコロを振らない」

という言葉は、あまりにも有名ですが

私は、アインシュタインのその言葉も、ものすごく共感できると同時に

一方で、量子力学の視点に惹きつけられて

いつの間にか、それは、私の意識のベースになっていたなあと。

だから、マトリックス・エナジェティクスのリチャード博士の視点が

すぐに馴染んだんですよね。

例えば、ある感覚やそこから生まれる現実があったとして

それを紐解いていった時に

ある前世とつながっているのがわかり

それを解除したり、ヒーリングした途端

その感覚がなくなった、とか、現実が変わった

というようなことを、こういうヒーリングやキネシをやっている中で

何度も体験するわけです。

で、そこから導き出されるのは

その前世とつながっているから、今の問題が起こっていた

ということで、原因があり、結果が生まれるという視点なんですが

一方で、逆に、今の現実があるから、その前世が生まれた

またはその前世とつながった、という

つまり、結果があって原因ができた、という視点も出てくるわけなんです。

常に、その両方の観点から、物事を見ていくと

世界が違って見えてくるというか、広がって行きます。

量子力学でいうところの観察者(視点を持つ人)が

全ての現実を創っているわけなので

あなたが存在しなければ、この世界も存在しない、ということに

なるわけなんですよね。

世界中、全ての人はみんな、観察者であって

それぞれが、それぞれの世界の製作者なわけです。

例えば、今回のWSで、私にとって

参加者は、私にとって、この世界を捉えてゆくために

必要な登場人物であり、ファクターですが

一方で参加者にとっても、私はその人の世界を創っている

一つのファクターであり、登場人物なわけで

それらは、実に精妙に複雑に絡み合っていて

もう奇跡としか言えないことの連続で

これが、神とか、宇宙とか、人によって呼び名は違っていても

人智を超えた大いなる存在によって、もたらされていることだなあと。

さて、夏至の日のワークの後

数日は、不思議な感覚が続いていました。

それは、例えば、孤独感と一体感、恐れと安心感、悲しみと喜びを

同時に体感しているような

今に意識に向ければ、幸せ感なのだけど

でも、意識を別に向ければ、そこに悲しみがあったり

別次元の自分とともにいるかのような、不思議な感覚です。

今回のWSで、パラレルユニバースの自分につながるワークをやったのですが

まるで、参加者の一人一人が、私のパラレルユニバースの存在であるかのような

そんな一体感やつながり感とともに

遠い過去世で感じていた、深い深い孤独感も同時に浮かび上がっていて

私たちが、いかに多次元宇宙に生きている存在なのかを

改めて体感していました。

ということで、また参加者の感想をシェアさせてくださいね。

素晴らしい気づきや感想を伝えてくださって
本当にありがとうございます!


3部ものりこさんの想いがまっすぐ伝わる

愛あふれるワークショップをありがとうございました!

どなたかも書いてらしたように、せっかく教わったツールを

あまり使いこなせないまま、第3部を迎えた私

トートの、みんなあまりわかってない、という言葉に思わず吹きましたー(^^;;
ツーポイントなど改めてご説明いただき

理解が深まりました!

私にはタッピングよりツーポイントの方が使いこなせそうでした。

3部が始まってすぐハートチャクラが

続いて胃のチャクラが痛み。

のりこさんと同じタイミングで咳が出たり。

リーディングタイムは自分にもかぶる内容に

ブロックからか質問することすらできなかったけれど

今必要な答えやヒントをもらった気がしました。

そのうち寝てしまい、気付けば夏至のワーク前に。

ワークが始まりいろんな恐れにフォーカスしだしたところ

古代エジプト時代の前世の

自分と夫と思われる姿が視えたり(男女が逆でした)

高次元の存在のエネルギーのところでは

パワフルな螺旋のエネルギーが入ってくるのを振動と共に感じ

夏至パワーのすごさ

高次元の存在の気合いの入ったギフトを

思いきり満喫させていただきました!

そして放課後でだったと思いますが

夫婦が親子関係になるとというお話がまた刺さり(^^;;
夏至ワークの見捨てる恐れに

夫を見捨てる恐れというのが出てきたり。

もう25年近い結婚生活の間、前世のからみもあるのか

ずーっとモヤモヤしながらヒーリングなどで

少しずつ改善してきてはいるものの

この問題も今回のワークをきっかけにクリアにしていけたらなと思います。

前回でインナーチャイルドが癒され

今回恐れが癒され、今ベースがかなりご機嫌になってます

観るたびに違うところに響くと思うので

また動画を見直してみたいと思います。

のりこさん、ボードメンバーの皆さん

三部作ワークショップを本当にありがとうございました(^ ^)

のりこさん、ボードメンバーの方々

またまた長丁場本当にありがとうございました。

個人リーディングの時、私の相談を読んでいただきました。
これもヘビーね。とのりこさんが言っており、ヘビーでしたか💦となりました。
そんなでもないから、相談するまでもなかったかなぁ?と思っていたので。

先祖のカルマも影響していると聞き

まさか豊かさのところでこの問題が上がってくるとは?

!いやその前にやっぱりその問題って存在していたのか?!と驚きました。

子供の頃から、先祖に呪いがかけられているという話しを

一部の親族が言っており、よく話題にしていたようです。

私は半信半疑のため、あまりその話題には参加してませんでした。


また最近になり、その話しの発端となる従姉妹が

先祖に関して私の母に色々と吹き込んできていたので

気になっていました。
この内容とは違うカルマかもしれませんが

思い当たったので、ビックリしました。

夏至のワークの時は、夢うつつな感じだったのですが

インナーチャイルドがひょっこり出てきて

あれ?今はその時間じゃないよ。ごめんね、後でね。

と追い返してしまいました。゚(´Д`゚)゚。
後で、インナーチャイルドも来てよかったんだと知ったのですが

どの子が来たのかもうわからず。。。

録音を聞いてまたワークしてみようと思ったのですが

録音を聞いていろいろな解放が起こったと聞くと

一人でやるのを躊躇います💦

誰かも言ってましたが、他の方々の質問が私にもハマり

参加して良かったなぁとつくづく感じました。


のりこさん、サポートメンバーのみなさん

先日はどうもありがとうございました。
今回、前回と違ってフォローアップクラスだから~と

気楽な気持ちで受けていましたが、
いやいやなんの、耳の痛い話ばかりで(笑)

気が引き締まりました。
トートが「全然わかってない人がたくさんいる」

とおっしゃっていたという話、まさに私で(笑)。
アセンデッドマスターへのメッセジを書いたり

パラレルユニバースにつながったりするより先に、
自分のなかのネガティブな部分をしっかり浄化しなさいと言われ

やっぱり足りていないよなぁと自覚した次第です。


実際、2部が終了してから3部開催までにやった自己ヒーリングは

ツーポイントの次元アクセスがメインで、インナーチャイルドワークは1回だけ。
それもかなり抵抗があったので、きちんと入りこめたわけではなかったです。
3部の翌日、改めてゆっくりとレイキヒーリングとあわせて

インナーチャイルドワークをやってみました。
今度はきっちりノートにいろいろと思ったことを書き出しながら

しっかりインナーチャイルドにアクセスしました。
今まで見ないようにしていたぶん、掘り下げるのがとても苦しかったです。。


すると、案の定一番大きな子が全然癒されていなかったんです!
のりこさんにもらったインナーチャイルドヒーリングの文章を読みながら

ハートチャクラに手を当ててやってみました。
出るわ出るわ、久しぶりにこんなに泣いたなというくらいの号泣でした。

それとともに、当時感じていた両親への失望感

家族の中での立ち位置のしんどさなどから

自分の感情を理性で押し込めてきた自分に気付き、
私ってもしかしてすごい繊細で敏感なのかも?!と感じて笑ってしまいました。
レイキやスピリチュアル的なことで感じる力がないと思いこんでいたことも

もしかしたら感情にふたをしてきたからなのかもしれません。
本当にやりたいこと(小説を書くこと)も思い出し

閉じていたハートもようやく開いてきたように感じます。
今までは天岩戸のように閉じてしまっていたんだなと。


ネガティブなところをしっかり掘る

浄化するという行動をしてこそ未来は変わる。
そのことをトートに諭されたような気がします。

のりこさん、この3回のワークショップを開催してくださって

ご縁をいただき本当にありがとうございました。

のりこさん、ボードメンバーの皆さん 補習講座どうも
ありがとうございました。

前回の質問を元に、より細かくフォロー下さりありがたかったです。

録画を観ながら恐怖にフォーカスするワークも何回かやってみました。

私の場合もインナーチャイルドと共に

忘れてた過去がふと思い出されたりして、後からEFTをやってみたり
ツーポイント、アセンデットマスターに浄化をお願いしたりと

その都度変えながら自分の嫌な感情に向き合ってます。

ワークの最後の方で自分に感謝する部分でじんわり涙が出たり

マスター達の優しさを感じられ
凄く良かったです。


(
この涙は最初は出てこず、動画2回目で
ホロリと涙が出てきて、マスターの愛も

ズーンと深い所に届いたのがとても不思議でした)

恐怖や不安がどこからやって来るのか

不安が不安を呼ぶループにハマりやすかったので

正体が分かった事も大きかったです。
トートの言う通り、ネガティブを癒さずして豊かさは
ないのだと言うことを忘れずに、自分と向き合います。
トートからの夏至に対するメッセージも頂けて嬉しかったです。

夏至と言う素晴らしい日に
100
人以上の人と色んな場所から繋がれた事に
感謝でいっぱいです。

全ての人が自分自身を癒しより良い世界になってく事を願って!

本当にありがとうございました。


のりこさん

ちさとさん、たかしさん、たつゆきさん

お話会から数えて4度のオンライン開催。
実りの多い学びの時間を本当にありがとうございました。

前回のお話会で学んだボリュームが多くて
消化しきれていないまま参加することに迷いがありました。

皆さんもチャットでおっしゃっていましたが
質問を通して、初めて気がつくことがたくさんありました。
間違って理解していることもわかりました(^^;;
参加して本当によかったです。

ツーポイントは、わかるようなわからないような。
タッピングをいろんな場面で利用させていただいて
満足していたので、そのうち必要なときにわかるように
なればいいかなと思っていました。
質問していただいた方のおかげで、疑問を持っていいんだって気がつくことができました。
ツーポイントを感じられないことについて。
ハートが開いていないことが原因の可能性があること。
ハートが開いていないと、その先に進めないこと。
お話を伺ったとき、ハートだけじゃなくて全身がバリバリに
かたいことをもっと重要に扱いたいと思いました。

夏至の日のワークは「おそれ」のワークをするとは思いませんでした。

無防備な状態でワークを受けました。
はじめは頭で聞いていた感じでしたが
3
つ目のフレーズから、頭を飛び越えて嗚咽に近い
激しい反応がありました。
講座で学んだこと、インナーチャイルドのワーク

自己ヒーリング。

いろんな方法でゆるめていたからこそ

夏至の日のワークで向き合えた境地だなと感じました。

音楽の力を借りました。
泣くだけじゃ足りなくて、いろんな格好をして
身体をゆるめながら参加していました。ヘンテコな姿でした。

ワークの後に皆さんが「安心感」とおっしゃっているのが
最初はピンときませんでした。
思いっきり「おそれ」に向き合うことができたのは
安心感につつまれていたからですね。

ヘンテコな格好してみようって思えたのも。
「安心感」の理解が深まっいることに気がつきました。

お話会が終わった後、立った時に

脚の筋肉にまんべんなく力が入っている感じがしました。
身体がかたいと、どこに力が入っているかわからなくなっているので

力を感じられることはすごく嬉しいことです。

身体のかたさと関連があるとすると、、
今までやってきたヨガやストレッチなどのいろんなアプローチは

ほとんど身を結んでいないので

豊かさへの道のりは相当あるような感じがあります。

でも嫌な気持ちではありません。

豊かさから遠いところにいようと力を入れていたことがわかったからです。

豊かさと身体の感覚のつながりが見えてきたのが
いまの私の到達点です。

ガチガチをゆるめないと、回るものも回らなそう。
逆にいうとこんなにガチガチなのによく回ってきたなぁ。

沢山の体感をともなった気づきを得られました。
参加できて本当によかったです。

安心して参加できる場をご準備くださり
本当にありがとうございました。


のりこさん、ボードメンバーのみなさま

今回のWSも本当にありがとうございました。

実は当日の恐れの浄化ワークの時にうとうとしてしまったので
録画動画で改めてワークを受けたのですが
(録画動画があってよかったです~)
インナーチャイルドのワークと同様に号泣でした。
当日のワーク時は恐れにきちんと向き合うことができなくて
寝てしまったのかもしれません。

誘導に従っていろいろな恐れを意識する中で
一番の恐れは何かを問われた時
頭でこれかなと思っていたことではなく
なぜか災害にあってたった一人で死んでいく自分の姿が
見えて、なんて悲しいのだろうと。
恐れよりも、深い悲しみを感じました。

また、自分に感謝するところでは
できない、足りないと自分を責めてきたけれど
不器用ながらも自分なりに懸命に生きてきたよね、
もう自分を許してもいいよね、と
アセンテッドマスターたちのあたたかさを感じながら
自分に感謝できました。

マザーアースに感謝するところでは
深い太古の森が見えて、地球は苦痛を感じるところではなく、
美しくて懐かしい場所なんだよ、と伝わってきて
なんだか感動的でした。

このWSをとおして
お金について豊かさについて
現実で深く向き合うようなことも起こり
動揺することもありましたが、
同時に豊かさは
いつかという未来にではなく、遠くのどこからか来るものでもなく

今この瞬間にも自分の中に、自然の中に感じられるものなのだ

ということに気づくこともできました。

そしてアセンテッドマスター、マザーアース

そしてのりこさんから感じた深い愛は本当に深い癒しをもたらしてくれました。

いつの年だったか
のりこさんの誕生日にコメントした時に
のりこさんが返したくれた言葉の明るさと
愛情の深さに、のりこさんがなにものでもなくとも
私はただ、ただのりこさんが大好きだ!と思ったのを思い出しました。
のりこさんの誕生日は私の誕生日でもあり
そして母の命日でもあったのです。

のりこさんの言葉に私は自分の誕生日を祝ってもいいのだなと思えたのです。
何年か越しでお礼が言えます。
ありがとうございました。




最後の方のメッセージを読んだ時

ちょうど、私は、自己ヒーリングで

過去世で神官だった時に、リーダーとしての立場が故に

全てを一人で背負い、孤独だった前世が上がってきていて

「ああ(立場上、誰にも甘えることができなかったという)この孤独感。
だから、私はリーダーをやりたくなかったんだなあ」

と、その感覚をひしひしと思い出し、感じていたところでした。

そんな時に

「のりこさんがなにものでもなくとも
私はただ、ただのりこさんが大好きだ!と思ったのを思い出しました」

この言葉を読んで、ポロポロ泣きました。

本当に、私は何ものでもなく。

ただ、今、ここに存在していて、ただ全体の中で、流れのままにいる。


今は、そのことがよくわかるのですが

長い間、その感覚を持てずに

あれこれと頑張ってきた(抵抗を続けてきた)のだなあと。

今回の感想の方で、身体に力を入れて頑張っていたことに気づいたと
言われた方がいらっしゃいましたが
本当に抜けてみてわかると言うか、
ありのままの自然な自分でいることに抵抗しているんですよね。

私は、子供の頃から、周りの子供たちだけでなく

親にも先生にも尊敬されたり、実際以上に

認められてきたように感じていたのですが

(もちろん、単に私がそう感じていただけで
本当はどうだったかは、誰にもわからないわけですが)

それがゆえの、孤独感がどこかにあって、いつの間にか

「人から認められたり、尊敬されればされるほど、孤独になってゆく」

という感覚が、私の中にあったなあと。

だから、認められるために何かを頑張るとか

私の中ではありえないというか

常に逆をやろうとしてきたんですよね。

先日、日本に住んでいる30年来の親友と

久々にスカイプで話していて、彼女が言うのは

「のりこちゃん、覚えてる?

あの頃(30年ぐらい前)のりこちゃんは、当時、付き合っていた彼に

自分がいかに、ダメな人間なのかを

一生懸命アピールしようとしていたのよ。

でも、何をどう言っても、その彼は

「のりこは、やっぱりすごい」と言う結論を伝えてくるそうで

それで、のりこちゃんは、ああ、ダメだ~とがっかりしていたの」

私はすっかり忘れていましたが

その頃から、無意識レベルで

過去世の傷を癒そうとしていたのかも知れません。

もちろん、いつの間にか、そう言う無駄な頑張りや抵抗はなくなっていて
表向きには、特にそういうことを感じてはいませんでした。

特別意識によってエゴが増大するのが怖いということは
頭でも認識している恐れだったし
人を助けられなかった罪悪感とか、責任感の前世などは
これまでもワークしてきましたが
今回の夏至のワークによって、リーダーになることでの深い孤独感が
存在していたこと、それが様々な抵抗感につながっていたことに
改めて気づくことができました。

そして、お会いしたこともないにも関わらず

そんな(面倒な)私を、どうであっても大好きだと言ってくれる人が
存在してくれる。


無意識レベルの私の過去世の想いが上がってきて
それを手放すタイミングで、この言葉をもらって
それは、まさに解放の時の宇宙からのギフトのようで。

ありがとうございます。
その方の誕生日と私の誕生日、そして、お母さまの命日が同じという
シンクロニシティに、大いなる存在
宇宙からのメッセージを感じました。

私はこの方のお顔はわからないけれど
同じ言葉を、私はこの方にお伝えしたいなあと。


そして、私と出会う全ての人たちに。

あなたは私の人生の大切な登場人物であることは間違いなく
そして、私も、あなたの人生の登場人物の一人となれたなら
最高です。

例え、あなたが、どんなあなたであったとしても。

出会いに、繋がりに、ありがとうハート(手書き)

​​​​​​






最終更新日  2020年06月28日 04時11分11秒
コメント(0) | コメントを書く
[リトリート&ワークショップ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.