4132588 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

からだと宇宙とヒーリングと

PR

プロフィール


norico1

バックナンバー

カテゴリ

カレンダー

コメント新着

norico1@ ケロヨンさん  New! こんにちは。 浄化のための音以外での方法…
けろよん@ Re:ユニバーサルリトリート カルマリリース(09/29) New! こんにちは☆ カルマリリースはすぐに何度…
norico1@ あいこさん ありがとうございます! あの動画が参考…
あいこ@ Re:FESエッセンス(09/21) 補足動画、すごく為になりました。ありが…
norico1@ なおちゃん〜 ありがとう! 早速、エッセンス購入された…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020年07月23日
XML
気がつけば、夏至のワークショップから、もう1ヶ月以上も経っていたんですね。

つい昨日のことのような、もう遠い昔のような。

ここ最近でも、ワークショップの感想が送ってきてくださる方たちがいて

その後の皆さんの変化や気づくなどを知ることができて

また幸せな気持ちになっています。

さて、その中で、今回の豊かさのワークショップで、調整法として取り入れてみた

ツーポイントを活用されて、大きな変化を体感されている方が何人もいらしゃって

ああ、今回、これを取り入れてよかったなあと、つくづく思いました。

ツーポイントは、もちろん、マトリックス・エナジェティクスの

リチャード博士のオリジナルですから

通常は、クラスで教えられたテクニックや知識は

勝手に人に教えることはできないわけですが

リチャード博士が「ツーポイントぐらい、誰でも教えてもいいよ」

と言われていたことと

ツーポイントに関しては、リチャード博士の本にも説明されているものなので
お伝えしても差し支えないだろうと

私も多次元キネシオロジーのクラスの中でも、使わせてもらっているのですが

今回は、多次元のクラスの時より、詳しくお伝えしました。

実は、本を読まれた方はわかるように、私がお伝えしているやり方とは違うし

リチャード博士は、霊外しとかに使う目的でやっているわけじゃないので

逆にこれをツーポイントと呼んでいいのかしら?という疑問もあるのですが

オリジナルのコンセプトはリチャード博士なので、一応、ツーポイントと

呼んでいます。

ツーポイントは、マトリックス・エナジェティクスでは、一つのテクニックにすぎず

他にも、周波数やモジュールなど、有効なテクニックやコンセプトはたくさんあります。

私は以前、まだIHヒーリングをやっていた頃は

キネシオロジーの調整法として、マトリックス・エナジェティクスを

かなり活用していたので、ツーポイントも周波数も、ほぼ毎回のように

調整に使っていましたが

多次元キネシオロジーに移行し、宇宙系遺伝調整を行うようになってからは

別の方法やオリジナルの方法を使うようになったので

ツーポイントも含め、マトリックス・エナジェティクス自体
普段のセッションでは、ほとんど使わなくなりました。

それでも、外出先の急な不調など、なんの道具もスキャンリストもない時は

今でも、たまに使ったりしています。

ツーポイントだけでも、うまく活用すれば、かなりのことができることは

もう私も何度も体験してきて、これによって救われたことは数知れず。

ヒーリングという枠組みにとどまらず

量子力学的な見地から、変容を捉えることを提唱している

リチャード博士は、ほんとに天才だなあと。

ということで、最近、頂いた感想の中から、またお一人、シェアさせてもらいますね。

ありがとうございます。

のりこさん
遅くなってしまいましたが、豊かさのワークショップ三部までお疲れ様でした。
お話し会から参加させてもらったものです。

どうもありがとうございました。

私はその当時もうお金の言葉を聞くことすら怖くて仕方ありませんでしたが

今は自分のやりたい仕事をして、お金の心配もなく

やりたかったことを進めて毎日ウキウキ人生をこれ以上なく楽しんでいます。

特にツーポイントは、意識していようがいなかろうが憑依・同調が起こってしまっていた

私の体質に実にぴったりで、私の生活に劇的な変化をもたらしてくれました。

これ無くして、私の今の人生はあり得なかったと断言できます。

私は、この夏至のワークを受けるまで

本当にトートのことを苦手に思ってきました。

なんだか怖くて、近寄り難くて

けれど夏至のワークの前に「この人とつながる必要がある」と感じて

夏至の日は緊張で必要以上に早く起きたし

ワークの中で必死にその恐怖と向き合ったのを覚えています。
今ではとてもよいパートナーです。

私はのりこさんのお話し会を受けるまで

マスターのことも、天使のことも、光の存在たちのことも

心から信じていませんでした。

お願いをすることもなく、穿った視点で見て

信じようとする努力すらしてきませんでした。

だから、のりこさんがオンラインで開いてくれて

しかもそれがとても良心的なお値段であったことも含めて

あのワークショップこそが私にとって今につながる

今までのすべての経験が収束する地点となりました。

私は今、エネルギー世界の探究をとても楽しんでいます。

のりこさんがマスターたちとの関わり方や

ツーポイントを教えてくれたこと

そして自分がみてこなかったお金がない状態に対する恐怖と

「現実の直視」を夏至のワークでできたこと。

全部が今の私の自信と楽しみの基盤になっています。

のりこさんも、のりこさんのブログも、大好きです。

私は二年前に、典子さんのブログにたどり着きました。

そこにあったすべての情報が愛おしくて

そしてのりこさんの在り方を文章で見て

こんな人がこの世に存在するのだと数日間涙が止まらなかったのを覚えています。

なんだか、あの時から果てなく遠くまで来たような気がします。
同時に、ここにきたかったのだという感覚をずっと感じています。

まだ一度もお会いしたことがないのですが

ブログの熱心な読者なもので

まるで古くから知っているような気になってしまいます。
今年か来年、あるいはまたオンラインのワークショップで
お会いできることを祈っています。


改めてワークショップを開いてくださって、どうもありがとうございました。

ああ、私のブログの内容が全て愛おしいだなんて号泣

なんとありがたく、嬉しいお便りなのかしらと。

私はこういう方たちにずっと支えられてきたんだなあとつくづく感じます。

私自身は、いろんな意味で、限りなく普通の人なので

私の在り方のどこが「こんな人がこの世に存在するのだ」ということになるのか

全くわからないですけど

きっと彼女の持っている何かと、私の持っている何かが

共鳴したのだろうなあと。

お会いしたこともない方から、そんな風に感じてもらえるのは

​「袖擦り合うも他生の縁」​

(袖が触れ合うのでさえも、他の生(前世)からの深いご縁)

ということわざのように

本当に「古くから知っている」のかもしれないですねウィンク

さて、この方も、ツーポイントを使って、あの劇的に体感が変化する感覚を

体感されていらっしゃるのだろうなあということが伝わってきました。

エンパス体質で、自分で他からのエネルギーを受けた感覚を感じることができる人にとっては
ツーポイントは、とても体感しやすいツールだと思います。
(エンパス体質でも、自分のエネルギーの変化を体感できない方もいます)

また、今回のワークショップで、この方のアセンテッドマスターや天使などへの

抵抗がなくなったことも、嬉しいご報告でした。

もっとも、私自身も、以前から高次元の存在たちへの信頼はあって
ある程度、活用もしていたものの

それをフューチャーしたり、大きく取り上げることへの抵抗感
例えていうなら「スピエゴに陥ってしまう恐れ」みたいなものは
意識のどこかにいつもあったので
こんな風にクラスやワークショップの中で、高次元の存在やエネルギーを
お伝えすることになるとは、全く予想しておらず、これは
ここ1、2年の圧倒的な体感があったからこそ、踏み出すことができたところでした。

この方の場合、もともと、感性が高い人なのでしょうから

ちょっとブロックが外れるだけで、大きな気づきや変化につながったのだろうなあと
思います。

もちろん、解放や変化のプロセスは、人それぞれで

今回、ツーポイントもアセンテッドマスターも上手く使えないと言われる人も

何人もいらっしゃいましたが、

そのことによって、自分のブロックに気づかれたり

他の人からセッションを受ける決心がついたりされた方もいたので、

それもまた必然のプロセスだなあと。

正直なところ、今回、感想や質問を送ってくださった中には

例え300回、自己ヒーリングするより

1回、信頼できるセラピストさんにセッションを受けた方が

より早く解放が起こるだろうなあという方も、何人かいらっしゃいました。

もちろん、これはヒーリングのテクニックや技術が
上手く使えないなどという方だけでなく

自分にとっての、大きなブロックや抵抗のある部分を自分自身で解除するのは

これまで、たくさんのヒーリングや方法によって

変化や変容を体験してきた私でも

まだ難しい部分があるものなのです。

例えば、ここ最近の私の変化

離婚や会社設立、オンラインでの一般向けクラス開催、とかも

ある意味、これまで全て、私が抵抗してきた部分だったわけですが

その抵抗を外して、一歩、踏み出してみると

想像もしていなかった喜びが祝福が待っていました。

この感想の方が、以前は、トートや、アセンテッドマスターなどの存在を

受け入れたくないと感じられていたように

踏み出す前は、なんだかよくわからない抵抗感があるわけなんですけど

踏み出して、その変容を体感すると

この喜びを体験せずに人生を終わらなくてよかった~

という気持ちになるんですよね。

最近、音楽を作り始めて、改めて気づいたことは
音楽をやることも、私は長い間、抵抗していたということでした、
音楽に向かうと、キネシオロジーやヒーリングにフォーカスできなくなる
と無意識に感じていたんですね。
でも、その抵抗感やブロックを外して、一歩踏み出してみると
全くそれは違っていて、音楽に喜びを感じつつも
キネシオロジーにフォーカスできるし
1日の中で、その瞬間瞬間に違う喜びを
体感できることに気づきました。

でも、多分、私一人だけじゃ、音楽をやることへのブロックは外れなかったし
外そうとも思わなかったのですが
それを外すきっかけをくれたのが、再会した友人でした。
彼自身の体験を聞いて、そして彼からの励ましの言葉があったからこそ
自分の中にあるブロックを外してみようと思ったわけです。
彼自身は、特に私を励ましているつもりはなかったかもしれないのですが
「のりこは、きっとすぐに元(の情熱に)に戻って、音楽できるよ」
と確信を持って言われたことが、とても大きな励みになりました。
私の中で、もう音楽への情熱は残ってないのではないかと
感じていて、それが抵抗となっていたからです。

そういう意味では、ヒーリングに関わらず
他の人からのサポートを得るということが
どれだけ大切なことなのかしらと。

この友人が、意識しなくても、私にとっての変化のきっかけとなったように
私もまた、意識しなくても、他の方の変化のきっかけになり
そして、その方もまた、誰かにとっての変化のきっかけとなって’ゆく。
そんな風に世界はつながっているなあと。

もちろん、この10年、ひたすらキネシオロジーやヒーリングに
フォーカスしてやってきたことも
私にとって必要なプロセスだったとも言えるので
やはり、必要なタイミングで、ブロックは外れて
変化は訪れるものだとも言えますね。

ですから、無駄な抵抗を続けていても、それはそれでいいんですけどねウィンク

早かれ遅かれ、いつかは変化するわけですから。

ということで、ツーポイントの話だけするつもりが

また、思いつくまままとまりなく、書いてしまいましたが。

(こんな私でも愛してもらえることをお祈りしつつ泣き笑い







最終更新日  2020年07月24日 02時33分18秒
コメント(2) | コメントを書く
[リトリート&ワークショップ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.