028396 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

戯言 ~Ta Wa Go To~

PR

X

全1件 (1件中 1-1件目)

1

戯言:短編小説

2006年01月17日
XML
カテゴリ:戯言:短編小説
題名[誰の犬?]

ある日、隣の家に郵便屋の人が来た(以下ポストマン)
そのポストマンは、隣の家にいた犬を発見して驚いた。
そうポストマンは犬が大の苦手だった。
吠えるだけならまだしも噛み付く犬なんて大嫌いだった。

ピンポーン、はーい、何か。

「お届け物です」

ガチャ

小さい子供が出てきた。

「もうちょっと近く来てもらえます?ハンコが・・・」

その時ポストマンは思った。
もしかしたら噛まれるかも。聞いておこう。

「きみの犬って噛むかい?」
「ううん、噛まないよ」

それを聞いて安心したポストマンは
その子供の近くに行った、すると。

ガブッ 痛っ

ポストマンはその犬に膝付近を思いっきり噛まれたのだった。

「きみの犬は噛まないんじゃないのかい!
 きみは嘘つきだ!!」と叫んだ。すると。

「いや、僕の犬は噛まないよ。
 だってその犬は僕の犬じゃないもん」

ポストマンはその後、小さな犬でも怖がるようになったとさ。

[ポストマンは「この犬は噛むかい」と聞いておけば、その子供は
 「噛むよ」っていうだろうし、こんな事にならなかったでしょう。]






Last updated  2006年01月17日 17時20分59秒
コメント(1) | コメントを書く


全1件 (1件中 1-1件目)

1


© Rakuten Group, Inc.