157503 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

本音をずばり!あなたの人生を変えます!

PR

全62件 (62件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >

プラス思考・マイナス思考の習慣

2013.11.18
XML
テーマ:プラス思考(16)

 マイナス思考に陥り落とし穴に嵌っている時、心の状態は固定観念に苛まれて、一歩も動けない状態であると言えます。

 現状がうまくいかない時、他を妬み、他に責任を転嫁し、他の意見を聞き入れず、自らを省みれない状態だとしたら、それは人を確実に不幸な方向に導いてしまいます。

 また、選択肢がいくつかある場合でも、他に道が無いかの如く、一つの答えのみに執着することも同じです。そういう時は、答えが一つしかない様に見えるかも知れません。

 しかし、現状解決の道は、心の柔軟さにあります。心さえ柔軟であるならば、その落とし穴から抜け出すのにそんなに時間がかかりません。

 だからこそ、あなたの心の中にある一つの答えに執着せずに、「今、選択していることを止めればどうなるか」をまず考えてみることです。柔軟な視点に立って物事が見えるようになることで、今まで見えなかった答えがそこに生まれてくるものです。







Last updated  2013.11.18 13:36:11
コメント(0) | コメントを書く


2012.03.30

 潜在意識を自己暗示等で無理やりに変えようとすることは、潜在意識に大きなマイナスを増やすことに確実につながります。潜在意識を変えるにはそれなりの方法があります。

 潜在意識は「何気にイメージできる」のがいいんです。何気にイメージしたことは簡単に受け入れます。しかし、無理に刷り込もうとすると、逆向きに動きます。風船を押さえると反発する様にです。自己暗示と称して、繰り返して潜在意識に刷り込もうとしても、結果を出すまで相当な時間がかかります。時には、何年もかかる場合があります。それだけでなく、もし、あなたの心にマイナスが多い時は、マイナスのエネルギーがあなたの自己暗示を阻止し、潰そうとしてきます。

 これは、あなたを負のスパイラルに確実に引き込みます。絶対に間違ってはいけません。方法を間違えると、あなたの意識をバラバラにして、人格障害までいかなくとも、あなたをアンバランスな人にしてしまいます。「あの人変!」と言われないためには、間違った自己暗示は止めるべきです。一度そうなってしまったら、通常、自分の意識の中でそのアンバランスが修正されるためには、何年もかかります。一歩間違えると、精神的な疾患に進むこともあります。

 また、マイナス思考になられている方を鑑定しているといつも感じることは、呼吸が浅く弱く短い、つまり、力がないことです。まず、目を向けるべきところは呼吸です。適切な呼吸法の継続であなたは、マイナスからプラスに変えるためのエネルギー部分を得ます。呼吸が浅く、不十分であれば、あなたの身体内は酸素が確実に少ない状態です。こんな状態では、心身の健康やプラスの考え方が浮かぶはずありません。脳内にも酸素が行き渡りません。意識にも栄養が必要なんです。

 今するべきことは、間違ったプラス思考を実践することや、潜在意識を変えようと躍起になって自分を潰してしまうよりも、確実にプラスに進む道を選ぶべきです。朱雀


・・・Ameba








Last updated  2012.03.30 23:26:08
コメント(0) | コメントを書く
2012.03.09
テーマ:潜在意識(18)

あなたの人生をよくすることは簡単なことですが、方法を間違うとトンデモない遠回りをしたり、時はマイナスの要因に見舞われることも多いんです。

その一例は、潜在意識を無理に操作しようとすることです。潜在意識は、プラスのエネルギーの状態を作り出してからのアプローチするべきものですが、マイナスのエネルギーの状態などでアプローチを繰り返していくとマイナスがどんどん加速度増して増殖する可能性があります。こうなると、自分で自分の心をコントロールできなくなります。

それは、人間の顕在意識(表面意識)と違い、潜在意識は本能的要素強いので、いくら言い聞かせても言うことが聞かないからです。それを無理に言い聞かせようとした時、反対の意識が急激に増えると言う厄介な作用があるからです。このことは、重要事項です。

潜在意識のコントロールは、潜在意識に直接ではなく、その潜在意識を動かせている気のレベルで行うべきです。それも気の状態をプラスの状態にして、問題がないと確認できるまでは行ってはいけません。簡単に言うと、心身の気の状態がプラスになる方法を実行することです。プラスになれば、運も良くなり、またあなた自身の周りの環境もあなたの心もプラスになりますから、上記の様な問題が発生しません。(また、私が行う行法レベルで言うならば、気のレベルとはオーラのアストラル体への気のエネルギーを使ってのアプローチも含めます。)

この考え自体は、世には出ていませんが、私が潜在意識を長年変えようと努力をしてきた人間だからこそ分かる経験に基づいた事実です。

少し考えてみて下さい。勉強を嫌がっている子供さんに、頭ごなしにいつもいつも勉強しなさいと怒られ続けたらどうなりますか?子供さんの心には、怒られる嫌な思いが強くなり、いやいや勉強させられている意識が強くなります。子供さんは確実に勉強が嫌いになりますよね。本能的な働きのある潜在意識とはまさに子供さんの心と同じなんです。

潜在意識のセミナー等も決して無駄ではないですが、ご自身の状態をしっかりと見極めてから、受講して下さいね。朱雀


・・・yahoo








Last updated  2012.03.09 12:20:07
コメント(0) | コメントを書く
2012.03.07
テーマ:潜在意識(18)

 思い返せば、中学二年生の時に、私は初めて心理学の本と出会い、フロイトユングの思想を熱心に研究して今日に至っています。私自身、様々な形で潜在意識へのアプローチを行いましたが、ある結論にたどり着いています。

 それは、潜在意識を無理に動かそうとした時、そのエネルギーの大きさと強さゆえに、精神的な病気に近づくと言うことです。

 私は今までも、瞑想・催眠(特に 退行催眠(前世療法と言われています。)などもっての他)等で潜在意識を操作することは、すごく危険なことだとお話しました。

 例えば、心がマイナスの時に 瞑想をすることも、とてつもないマイナスを増やす結果になることも指摘しました。潜在意識は悪い方向に一度動き出すと、なかなか軌道修正が難しいんです。

 そのことは、心療内科や精神科の医師(医師免許の持った専門家)がうつ病などの統合失調症の患者を治すことができず、更に悪化させていることが真実を物語っています。(また、今は別問題もありますが、多くの医師が治すどころか、金儲け主義に走り、多くの薬漬け患者を生み出している行為は許せないことです。現在の大きな社会問題になっています。)

 潜在意識には、無限の可能性や能力が内包されていますが、潜在意識を扱うには余程の熟練者でないと危険です。少しばかり勉強された方によって、あなたの人生そのものに大きなマイナス要素を与えることは避けたいものです。あなた自身が潜在意識に対する認識ができていないうちは、気軽にセミナーなどに参加してはいけません。

 ここに大きな原理があります!

 運の悪い人が、潜在意識を変えて運を良くしようすると、更に運が悪くなります。

 それは、元々、潜在意識がマイナス状態だから、無理に変えようとすると潜在意識が抵抗して、マイナスの仲間をどんどん増やしてしまうからです。(凄まじいスピードでマイナスが増殖します。)

 まず、私がお教えしている確実な方法で運を良していくことです。そうすれば、潜在意識が良くなり、自然に運がよくなります。そして、潜在意識があなたの人生にとってプラスに働き助けてくれます。

 意識の強さを数字で表したとしたら、顕在意識のエネルギーをに対して、潜在意識のエネルギーは100~数千、数万と言う位に強烈な強さを示します。

 そのことは、マイナスの仲間がどんどん増え続けた、到底消すことなんて不可能であることを意味します。それはまさに、意識に巣食う癌の様なものとも言えます。 免疫があるうちは、病気になりませんが、免疫機能が下がれば発病する可能性も出てきます。

 あなたは間違った方法で、決して、自分を壊すことのないようにして下さい。まずは、何が本当に正しいかを自分の心で考えてみて下さい。でも、どうしようもできない場合は、私に必ず、ご相談下さい。






Last updated  2018.06.05 10:53:07
コメント(0) | コメントを書く
2012.02.24

マイナス思考から脱出できない方は、負のスパイラル(連鎖的な悪循環)の中にいます。運気がマイナスだから、当然マイナスの現象が多くなってきます。そして、そのマイナス出来事をマイナスの感情で捉えます。マイナスの感情なので、思考も行動もマイナスになります。人生のリズムがことごとく崩れていく状態です。俗に、波乱万丈と言う言葉がありますが、波乱が起こるのが負のスパイラルの状態とも言えます。

負のスパイラルの時に更に最悪な場合は、あなたが犯してはいけない占い的な方位まで犯してしまう(地場の持つマイナスのエネルギーをもろに受ける)ことにより、人生を最悪な状態にまで陥れるものです。その場合は病気・大怪我など命に関わる場合も出てきます。

それは、まるで信号機の様です。人生の途中には多くの信号機があります。プラスの場合には、あなたの前の信号機は青の連続で、何事も順調に進みます。一方、負のスパイラルに陥ると、その信号機がことごとく黄、赤の連続になって、何をしてもうまくいかない状態になります。

負のスパイラルは絶対に断ち切らねばなりません。と言っても、頭で考えてもそう簡単に抜け出せる訳ではありませんから、じっくりと構える必要があります。最初は私がお教えする方法を一つずつ着実にこなして下さい。何れあなたは、負のスパイラルに絶対になり得ないプラスの状態になることができます。朱雀

 ここで皆さんに質問です。さて、あなたならどうしますか?


・・・Yahoo










Last updated  2012.02.24 19:50:48
コメント(0) | コメントを書く
2012.02.23
アメブロ

 マイナス思考の人が無理にプラスになろうとか、マイナスを心から追い出そうと考えているとしたら、それは大きな間違いになります。直ちにその考えを止めましょう、

 無理に意識からマイナスを追い出そうとすることは、潜在意識下にマイナスを増やすことになります。心理学的な自己暗示や他社催眠にしても、余程注意しないと、逆にその傷口を大きくすることになりかねません。

 瞑想も自己暗示も、自己催眠も方法を間違えると問題が起きるのも同じ理由です。益々、潜在意識下にマイナスを増やす可能性も大です。

 

 また、表面意識に繰り返してプラスの暗示を与えること(自己暗示)は、潜在意識レベルでは逆効果です。(但し、心理状態が プラスの場合のみ有効です。)

 潜在意識下に増えるマイナスは表面意識には知覚できません。それは、後々大きな心理的な不安等で現出してきます。また、時には妄想やトラウマの原因になったりもします。

 だから、無理にマイナスを消そうとしないで下さいね!






Last updated  2017.06.14 17:58:06
コメント(0) | コメントを書く

様々な、生き方、考え方がありますが、出来るかも知れないことを「自分にはできない」と、思いこんでしまう程、もったいないことはありません。

 恋愛も仕事も全てに共通することですが、「自分にはできない」「自分には無理」と考えた途端に、前に進むエネルギーにブレーキをかけてしまいます。自分に限界を設け、失敗した時に気づ付かない様に守る無意識的な働きです。

 プラス思考は、元々「絶対にできるから頑張ろう」と無理やりに思いこむことではありません。「できるかもしれないけど、とりあえず前に向かって歩いてみよう!」と考えた時に、余裕を持って生きることができます。そして、余裕を持って前向きに行動したことにより、いい結果が出やすくなります。もし、いい結果が出た時は「自分はできる人間なんだ、他の事にも挑戦してみよう!更に前に歩いてみよう」と考えることなのです。

 しかし、悪い結果が出た時に、あなたならどう考えますか?「やっぱり駄目だった、やらなければよかった」これがマイナス思考なのです。「今回が駄目だったけど、今度はうまくいかせるぞ」と考えるのがプラス思考。

 あなたは、前に歩くことにより、結果が分からないことに挑戦すると言う、プラスの思考と行動を学びます。成功するか、失敗するかは問題ではありません。いつもこの考え方を持ちながら。諦めず根気よく頑張れば頑張る程、いい結果をもたらせる様に変わっていきます。なぜならば、自分にブレーキをかけずに前に進むことをあなたは知っているからです。

 プラス思考とは、絶対に出来ると闇雲に信じ込むことではなく、出来るかも知れないから頑張る姿勢を重要視できる自分を育てる思考法なのです。つまり、視点を変え、自分をいい方向に導く思考法と考えていただくことが肝要です。



・・・yahoo









Last updated  2012.02.23 21:38:40
コメント(0) | コメントを書く
2012.02.22
テーマ:プラス思考(16)

鑑定の中で一番多いのは、やはり恋愛の相談です。

 本当の別れの原因はどこにあるのか・・・?

 私には、ご本人と相手の気のエネルギーや気の流れが見え、うまくいっているか、近い将来別れるのか、近未来どんな第三者が現れ三角関係になるか、彼は浮気をしているなど手に取るように分かります。この様なご本人の状況も、電話に出る前から見えています。結婚したら、別れるとか。浮気をするとかです。そんな情報がどんどん伝わってきます。

 いつも皆さんにお話をしますが、別れには様々な原因があります。でも、本当の原因はその方の深い意識の中に別れの原因になるエネルギー(私は別れのエネルギーと呼びます。)を持っていると言うことです。それをカルマと呼びます。恋愛途中で邪魔が入り別れたり、祝福されて結婚したのに、いつの間にかお互いに相手に気持ちがなくなるのも、すべて別れのエネルギーが原因なのです。

 その別れのエネルギーは、その方の深い意識に根付いています。そのエネルギーは、いくら今幸せでも時に無意識的に別れを望ませたり、過去の失恋のトラウマが原因になり以前と同じ失恋パターンを再現させてしまう場合もあります。つまり、別れを引き起こすオーラのマント(恋愛性のマイナスのカルマ)をまとっている状態になります。この別れのエネルギーは無いに越したことはないと言えます。

 どんなに頑張っても自分ではどうすることもできない現実があったとします。そう言う時に、復活愛を望んで探偵社に頼んだり、復活情報を購入して実行して一時的に復活しても、この別れのエネルギーを消さない限りは、結局同じ結果を繰り返します。時間が伸びただけなのです。

 恋愛における別れのエネルギーは、時にその方の性格に強く影響を与えます。子供の頃に病弱だったり、ストレスを貯めやすく傷つきやすかったり、その結果衝動買いをしてしまう行動を取ったりします。また、自分に変なプライドを持ち、相手のことを受け入れられない自己中心的な行動をしたり・・・等々。それらの現象はその方の弱い部分にでます。

 だったら、我々が何故復活をさせるのか・・・それは、カルマを取り去りながら行う復活ならば問題がないと言うことです。もし、単なる縁結びや波動修正を行ったとしても、結局別れが来るのです。その時、その方は思います。結局縁がなかったのかなぁと。或いは、また縁結びを頼むかも知れません。縁結びなどの祈願・祈祷だけだと持って1ヶ月~6ヶ月だと言う理由はそこにあるのです。カルマを切る作業を行っていないからなのです。

 ところで、別れのエネルギーはいつもいつも働く訳ではありませんが、そう言うカルマを持っている方の恋愛がうまくいかなくなる周期は5年~10年位です。一生独身かと言うとそうでないのが納得いくでしょう。でも、そのエネルギーが無くなるまで待つことのできないが人間。或いは、中には一生別れのエネルギーを持っている方もおられます。その場合は、婚期を逃してしまうと、我々がお手伝いをしないと難しいケースもあります。

別れのエネルギーは人をマイナス思考に変える 

 過去の失恋の経験を長く引きずってしまったとします。その場合、必ず意識の中にトラウマを作ります。そのトラウマこそが悪、ちゃんと理解し取り去らないと、新しい出会いあっても必然的に同じ結果を生みだしてしまうのです。「私は仕事がうまくいくのに、こと恋愛に関していつもこうなんだろう」、と言う言葉をよく聞きます。

 それは、間違ったプラス思考を意識に植え付けようとしたからそうなったと言うことなのです。人はマイナス思考に陥った時、「マイナスに考えてはいけない」と必死になって自己の意識を変えようとします。しかし、その行為自体がもうマイナス思考なのです。プラス思考になろうとして、無理やりに意識にたたきこもうとしますが、その行為自体が心の深い意識に更にマイナス感情を植え付け、更にはどんどん増殖させる結果を生むのです。(表の意識でプラスに考えようとした分、或いはそれ以上何倍ものマイナスのエネルギーが潜在・深層意識に増えてしまうからなのです。)ある日突然、そのマイナスのエネルぎーの脅威にみまわれることになるのです。

 その原因それは、「どうしても復活したい」と言う感情と別れてしまった現実(辛くて悲しい感情)を繋ぎ合わせてしまうからなのです。辛ければ辛い分だけ、悲しければ悲しい分だけ、あなたは死に物狂いで復活を望んではいけません。プラス思考とは、現実を認めないところから始める必要があるのです。「彼は今一時的に旅行に行っているのだ」とか、「今病気で入院しているから会えないんだ」とか、自分なりの理由を作って下さい。そして、「その内に彼は帰ってくるさ」と楽観的に考えることを習慣にして欲しいのです。

 苦しければ苦しい程、プラス思考に変えることは困難なことです。また、自分が良かれと思って行ったプラス思考もどきの為に、どんどんマイナス思考に陥ったと言うことになるのです。難しい様ですが、プラス思考は最初は感情を交えて行ってはいけないのです。どんな感情も加えてはいけません。最初は、淡々と数学の問題でも考えるかの様に、或いは英語の単語を覚えるかの様に植え付けていく必要があります。呪文を唱える様にです。「彼はその内に帰ってくるさ」、と・・・。これがプラス思考の第一段階です。本当のプラス思考に移る前に、自分への欺瞞が大切なのです。

 復活する方の大半は、別れた後も以外とあっさりしているものです。引きずればけば引きずる程、別れを引き起こす原因を作り、更なるトラウマを引き起こすことになるのです。これをしっかりと覚えて置いて下さい。復活できる方は、まずこれが基本です。別れを引き起こさない基本でもあります。



・・・yahoo









Last updated  2012.02.22 15:52:40
コメント(0) | コメントを書く

 人には考える思考の傾向があります。それがマイナスであるか、プラスであるかによって、あなたの人生は大きく変わってきます。

 もし、それがマイナスならば、マイナスの思考の傾向は自ら意図的に変える努力が必要です。マイナスの思考の傾向をそのまま放置し、流れに任せていたならば、あなたの人生そのものが、マイナスの思考の傾向に左右されていきます。そして、当然のことの様に、あなたにはマイナスの現象が多く起こることでしょう。更に、マイナス思考を強めていく結果になります。

 マイナスの思考の傾向は、何気にマイナスにイメージをしてしまったり、いつも同じ状況になると同じようにマイナスに考える習慣を持ってしまっていたりして、固定化されています。この固定化された思考パターンは自分自身が変えようと言う意識を持つことから始まります。(ところで、身体内のプラスの気を如何に多く蓄えるかによっても、大きく影響を受けます。)

 プラスに感じる思考の習慣が必要なのです。いつも意識的にプラスに考える習慣を持つことはあなたの人生には多くの恩恵を与えます。プラスの現象が多く起こるようになります。

 もし、思い当たる方は気軽に鑑定等でご相談下さいね。


・・・yahoo









Last updated  2012.02.22 15:50:41
コメント(0) | コメントを書く

 言葉自体には、それぞれが示す意味がありますよね。プラスの言葉やマイナスの言葉、それ自体がプラスもマイナスでもない言葉があります。

 言葉には、その意味だけでなく、多くの人が認知していることにより、言葉そのものに俗に言霊(ことだま)と言われるエネルギーが集まります。言霊(こ とだま)とは、一般的には日本において言葉に宿ると信じられた霊的な力のことです。

 声に出した言葉が現実の事象に対して、何らかの影響を与えると信じられ、良い言葉を発する良いことが起こり、不吉な言葉を発すると悪いことが起こるとされています。しかし、その言霊の影響を受けるか受けないかは、個人差が あります。

 では、いったいどの様な人に、どの様な時に、マイナスの言霊が連鎖し、伝染するのか考察してみましょう。

 人にはプラス思考の人とどうしてもマイナス思考になってしまう人がいます。分かりやすく言うならば、心身にプラスを多く蓄えている人と、マイナスをどんどん蓄積してしまっている人です。

 マイナスを蓄積している人は、エネルギーの状態がマイナスであるがゆえに、マイナスの言霊のエネルギーを引き寄せます。そして、現実には現象として現れていないとしても、その言葉が持つマイナスのエネルギーの影響を受けやすくなり、未来に於いて多かれ少なかれマイナスの影響を受け、マイナスの現象を引き起 こしてしまうことが多々あります。

 逆に、影響を受けない人がいます。プラスを多く蓄えている人は、マイナスの言霊のエネルギーを無意識で跳ね除けたり、気にもしないからです。しかし、プラスの人であっても、繰り返しマイナスの言葉を聞いたり、言われた場合には、マイナスの影響を受ける場合もあります。

 ここで大切なことは、人はマイナスの言葉とその言霊の影響を受けやすいと言うことです。だからこそ、マイナスの言葉を普段から使うのを少なくし、プラスの言葉を多く使うことがベストです。簡単なことですが、積み重ねにより、後々人生に良い現象を起こしたいものですね。(出典)






Last updated  2018.03.24 12:14:56
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全62件 (62件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.