154257 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

本音をずばり!あなたの人生を変えます!

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Category

Freepage List

全34件 (34件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

運を上げる技術

2019.11.20
XML
カテゴリ:運を上げる技術


illyCantabileによるPixabayからの画像


金運、恋愛運、仕事運など全ての運は同じ気のエネルギーに支配されています。気のエネルギ―の存在を普段から意識されない人の場合は無意識的にその気のエネルギーの性質を都度必要な分野に使い分けています。

 しかし、何らかの原因で、心身内の気のエネルギー(真気)が減ってくると、人は無意識的に休養や栄養補給をしなければならないと考えます。それは休養や栄養補給をすることで、実は気のエネルギーを補っているからです。

 また、人に会った時に何か元気をもらえたりするのは、相手から良い気の影響を受けられたことによるもので、良い気が補充されて元気になる仕組みです。同様に、音楽を聴いたりテレビを観たりしてテンションが上がったりするのは、作り手の熱意を気のエネルギーとして感じているからだと言えます。

 通常、皆さんは、気功で蓄気(気を蓄えること)をすることを知らないために、心身内にある気のエネルギーと休養や栄養補給が持つ外気のみで活動をしなければなりません。

 また、悩みなどのために身体内の気のエネルギーを放出してしまっている場合は、結局は気のエネルギーの貯蓄量不足に陥り、いざ使おうとしてもエネルギー不足のために十分に活用できなくなることになります。

 一方で、気のエネルギーはあるものの、その気の性質(意念)がプラスではなくマイナスに染まっている場合も同様に力不足の事態やマイナスの流れや現象が発生します。

 時には突然病気になるのも、統合失調症などの精神疾患になるのも、この気のエネルギーの絶対量が激減してしまったことが根本原因です。

  船に例えるならば、満載喫水線(まんさいきっすいせん)というのがありますが、積み荷の重量をオーバーすれば沈んでしまいます。

 人間も同じです。プラスの気のエネルギーの絶対量が減り、マイナスに染まった気のエネルギーがどんどん増えていけば、人間の満載喫水線を超えてしまうので、人生に於いてマイナスのどんな現象が起こってもおかしくない状態になります。

 ところで、私がカルマ除去や皆さんに秘術を実行していただいても、皆さんに必ずしも同じ結果がでるかと言うと、そうでない場合もあるのは上記の様な理由もあります。皆さんの心身内の気の状態によって、起こる現象に違いがでます。

 しかしながら、金運・恋愛運・仕事運など全ての運が同じ気のエネルギーに支配されていること、また、運気を上げる方法がわかればもうゴールは見えているも同然です。

そのままストレートに望む現象が起きる方もいれば、途中の流れの状態で中途で止まってしまう方もいますが、熱心に気を蓄える作業を継続して意念を正しく持ち頑張っていくならば、望む未来があると言えます。(出典)

電話鑑定 メール鑑定

 







Last updated  2019.12.31 19:08:24
コメント(0) | コメントを書く


2019.09.16
テーマ:運気(18)
カテゴリ:運を上げる技術



 今まで、運気・運勢を悪くする原因には下記のような様々な原因があります。

①カルマ等により無意識的に運気を悪くした

②マイナス思考などの生活習慣が運気を悪くした

③頑固や人の意見を聞かない等のマイナスの性格が悪影響を及ぼし運気を悪くした

④過去に成功した経験から、今までの方法に固執し運気を悪くした

⑤運気の悪い方々がその人の周りにいて、その人の運気を悪くした

⑥心身内に邪気を過剰に蓄積するか、急激に継続的に蓄積した

 

 しかし、最も注目すべき点は、運の良い人が運気の下がったその人を助けようとして、どんな良い進言をしたとしても、運の悪い人は言う事をあまり聞かないか、頑固に自分の方針を変えないことです。それは、運気が悪いがために、身動きが取れずがんじがらめになっているか、或いは、他人の言う事を信用できないのかも知れません。

 

⑥は運気・運勢を悪くする原因に、心身内に邪気を集め、他人を陥れるなどの心を持つ場合、それが習慣化すると上記の原因の何倍も運気を悪化させる原因になります。

 

 運気・運勢を落すだけでなく、人生そのものを悪化させる罹病の可能性を高め、事故・事件などの遭遇率を高めます。それは心の状態が心身に与える影響がかなり大きいからです。


 ところで、以前に運を上げる項目でも述べましたが、「謙虚に真摯に頑張る」と言うことを掲げています。進言を謙虚に受け止め、真摯に頑張る姿勢が運気をどん底から引き上げてくれる原動力になります。しかし、いつの時も自分の立ち位置を確かめながら、謙虚に周りの意見に耳を傾ける姿勢でいたいものです。出典

 

電話鑑定 メール鑑定







Last updated  2019.09.16 18:44:53
コメント(0) | コメントを書く
2018.11.10
カテゴリ:運を上げる技術



 パワースポットに関して記事を書いて欲しいと要望がありました。以前に、意外と知られていない運の流れで少し紹介しています。多分、多くの方がその効果を期待し、信じておられるのですが・・・。

 "運気を上げるために、スピリチュアルなグッズをいくら身につけても、パワースポットに行ったり(スポットから気のエネルギーを吸収する力がある方は例外です。)、方位取りのために、高額な開運ツアーに参加しても大して変わらないのは、その着眼点が間違っているからです。これは、一般の人だけでなく、ベテランの占い師などが特に嵌りやすいトラップです。”

 TVや雑誌で紹介されている「パワースポットに行ったが逆に悪いことばかりが起こった」とか「何も感じず、むしろ悪寒が走った」などの報告もよくあります。私は原則的にはパワースポットなる場所には行きません。運気を上げる目的でそういう場所に行く必要がないからです。

 ところで、本題に入りますが、お客様からの質問をそのまま記載します。

 「ブログ時々拝見させてもらっていますが、今度もし話題に困ったら「パワースポット」について書いてもらえませんか?最近パワースポットがやたらブームですが、縁結びや救われたいと願う人たちがわんさか集まる神社仏閣は本当にパワースポットなのでしょうか?念や邪気が渦巻いている気がしてなりません。」

 「中でも 明○神宮は私の周りでは最悪の評判で(たまたまかも?)あそこに行った後、家からラップ音が止まらないとか、最悪な事が立て続けにおこったとかいい噂を聞きません。先生の神社仏閣に関する考えをブログに記載していただけたらありがたいです。」

 元々、神社仏閣はその歴史が古い程、多くの人々を集めています。そして、そこに集まるのはむしろ運が悪い人達です。悩み苦しみ、或は、現状を打破したいがために集まった人達です。それだけでなく、壮絶な死を迎えた霊的な存在が、その苦しみから助けを求めて集まって来るのが現実です。だから、神社仏閣には多くのマイナス気のエネルギーが集まるのです。上記の様な噂が起きても当然です。

 もし、そこにそのマイナスのエネルギーを浄化できる程の強い力があるのであれば、その場所はパワースポットと呼ぶに相応しいのでしょうが、実際それ程効果がないことは皆さん自身がご存知の筈です。それでも、神頼みをしたいのが人間の性と言うものですが・・・。

 分からないから、見えないものにすがりたい気持ちが起こるのですが、そこからマイナスの影響を受けるかも知れない可能性があるならば、闇雲に信じ込むのは問題だと思います。パワースポットだと宣伝すれば、どんどん人が集まる・・・所謂、広告宣伝の世界です。

 皆さんにお伝えしたいのは、あなたの家・あなたのお部屋がパワースポットになるべく、あなた自身が気のエネルギーを集め、また、その場所で神聖・神妙な働きが起こせたら、最高だと言えます。場所の価値はそこにいる人で決まります。わざわざ、リスクが多いかも知れないパワースポットに出かけなくとも、あなたがいる部屋で大きなパワーがあなたに降り注ぐことを目指しましょうね。(​出典​)
 

電話鑑定 メール鑑定







Last updated  2018.11.10 22:56:31
コメント(0) | コメントを書く
2018.11.09
カテゴリ:運を上げる技術


 意外と知られていないのが運のことです。運の良し悪しを決めるものは、気のエネルギーの質と量です。同じことをしても同じ結果がでないのはその人が心身に蓄えている気のエネルギーの質と量が違うからです。私は気のエネルギーの質と量、流れによって、人の運の良し悪しを見ます。

  運気を上げるために、スピリチュアルなグッズをいくら身につけても、パワースポットに行ったり(スポットから気のエネルギーを吸収する力がある方は例外です。)、方位取りのために、高額な開運ツアーに参加しても大して変わらないのは、その着眼点が間違っているからです。これは、一般の人だけでなく、ベテランの占い師などが特に嵌りやすいトラップです。

 例えば、金運を上げるために、風水で言う黄色や金色の財布を身につけても、その人が金運のために良質の気のエネルギーとその流れを持たなければ、金運が上がる筈はありません。恋愛運を上げるために、東側にピンクのカーテンをつけても、恋愛がうまくいくための気のエネルギー流れを作らない限りは、一向に良くなることもありません。樹木から気を吸収するにしても、あなたと樹木との相性を知らずして、気を効果的に集めることもできません。

 夢を壊すと言われるかも知れませんが、これが事実です。良くなるかどうかも分からない幻影のために多くの時間を過ごし、多くのお金を費やすことで、人生はままならないものだと思うことは、誠に勿体無い事だと思っています。本物を見つけられる目を育てましょう。

 詳しくは鑑定で私に聞いて下さい。明確にお答えします。(​出典​)






Last updated  2018.11.09 23:41:16
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.11
カテゴリ:運を上げる技術
 運を良くすることを神仏に頼ったり、人任せにしてはいけません。運が開運グッズ神社仏閣巡りで開けるものだったら、世の中の人は皆幸せな人だらけです。今や風習や習慣によって、当たり前とされていることが実は形骸化した力のない、また、あまり意味のないものになっています。

 こんなこと言うと、信じている方からするとそんな筈はないと言われそうですが、縁結びで有名な神社をあちらこちら行ったところで、縁が生まれる訳ではありません。縁を結ぶ為に、あなた自身がしなければならないことを神頼みや人任せにしてはいけません。

 Wikipediaでは、「運とは、その人の意思や努力ではどうしようもない巡り合わせを指す。」と書かれていますが、果たしてそうでしょうか?

 また、この様な事も書かれています。「運が良い(幸運・好運)とは到底実現しそうもないことを、偶然実現させてしまうことなどを指す。運が悪い(不運・悲運)とは、楽しみにしていた旅行の当日に、発病してしまうことなどを指す。」とも・・・。

 しかし、私は全く違った考えを持っています。運は人任せではなく、自らが上げていくべきものだと考えています。何故ならば、運を上げる要素は人間の心身の中にあるからです。その要素をうまく集めてコントロールすることができれば、あなた自身の運を確実に上げることができます。

 勘がいい方ならもうお分かりだと思いますが、その要素とは気のエネルギーのことです。しかも、それは単なる気のエネルギーではなく、プラスで良質の意念を持った気のエネルギーのことを指します。

 運を良くするために、間違ったところを探したり、間違った考えに囚われるべきではありません。偶然、運が良くなるのではありません。正しい情報を持ち、正しい方法を行えば間違いなく運を良くすることができるのです。私はそういう方法を秘術などを含めてお教えしています。(​出典​)






Last updated  2018.04.11 16:18:36
コメント(0) | コメントを書く
2018.03.13
テーマ:運気(18)
カテゴリ:運を上げる技術

 自分の運気の流れを感覚的に知ろうとする人は意外に少ない様に思います。いつも運気に左右されて、運気をコントロールすることなく生活をされている方が大半です。

 運気が絶好調の時には、これから運気が下がるなんてことは全く頭にはないでしょうし、運気が最悪になったらなったで、何故こんなについていないんだろうと絶望的になるだけで、そこに至った運気の流れなどを観察していません。

 それではいつまで経ってもご自身の運気を良い状態に持ってはいけません。

自分の運気の流れを自分の感覚で知るべきです。そして、そのことはあなたの人生をより快適に過ごせるコツでもあります。私が言う運気は占い的な判断でなければ、バイオリズムを計算することでもありません。あなた自身が自分の運気を肌で感じ取ると考えていただくのが的確です。

運気をいつも観察し、運気の流れ(波)を知ること

運気の流れに合わせて行動、決断をする
(調子が悪い時は行動、決断はしない)

③日常的に、運気を高める努力を継続すること

まず、絶えず、自分の運気を観察することで、流れを知ることができます。運気の流れの途中に起こる様々な出来事に振り回されることや、感情的になることも止めるべきです。①~③を実行していけば、少なくとも自分の運気が悪くなる要素を少なくできます。

また、運気自体をコントロールができるようになります。そして、どんな時も冷静に観察する習慣を持つならば、大きく落ち込むことも少なくなっていきます。この観察こそが、運気をコントロールできるようになる最初の基本的要素です。出典)

 

電話鑑定 メール鑑定






Last updated  2020.01.15 19:02:49
コメント(0) | コメントを書く
2018.01.26
テーマ:運気(18)
カテゴリ:運を上げる技術
 運が良い人は、様々なことで運よく人生が回っていきます。逆に運の悪い人は、何事にも障害が起こりうまく人生が回りません。

 運の良い人は、仕事も人間関係も、そして、異性関係もお金周りも良い状態になります。一部が良くて、他方は最悪な状態ならば、それは運の良い人とは言いません。たまたま一部のことで運が良いだけです。

 運が良くなるために、私はこのブログで至極、基本的なことを書いています。それは自分の心身の中に気を集めることです。

 実際には、更に進んで秘術の様に、気を積極的に集めコントロールする方法もありますが、その前に基本的な運動により、気を腹脳(丹田)に集めることをお勧めしています。

 元々、人間の身体の中で、腹脳(丹田)に集まった気は自然に全身に回る働きを持っています。気功では小周天等の方法で気を回して、気を高める方法がありますが、小周天をせずとも、経絡が開いているならば、腹脳に集めることができるならば、自然に全身に回ります。

 そして、より多くの気が全身に回れば、あなた自身を運の良い状態に導いてくれます。このことは最初、肉体的上で気のエネルギーの感覚で分かります。そして、その後で運が良くなったことを実感できるようになります。

 たとえ今、マイナスの状態だとしても、私のブログに記載している内容を根気よく実践するならば、誰でも運が良くなり、人生をコントロールができる様に変わることができます。難しく考える必要もなければ、難しい方法を実践する必要もありません。(​出典​)






Last updated  2018.01.26 23:46:12
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.03
カテゴリ:運を上げる技術


ツキのある人とツキのない人




 どういう人にツキがあり、また、どういう人にツキがないのかを分析してみましょう。



ツキのない人は



1.自分はツキに見放されていると思い込んでいる人

2.考え方の違いがツキを生むことを知らない人

3.マイナス思考・自己中心的な考えてに囚われている人

4.ツキが前向きな努力によって得られることを知らないか、知っていても努力をしない人

5.ツキと気のエネルギーは無関係なものと考えている人

6.既に、ツイていることに気づいていない人 



逆にツキのある人は



1.自分にはツキがあると認識している人

2.考え方の違いがツキを生むことを知っている人

3.プラス思考、或は、プラスのイメージがツキを生むことを知っている人

4.ツキが前向きな努力で得られることを知っている人

5.ツキが気のエネルギーによって生まれることを知っている人

6.ツキが回って来た時には、敏感に感じ取ることができ、チャンスを無駄にしない人



 前述のように、自分にツキがあると認識している人は、秘術を行ってもどんどん現象を起せます。ツキのある人とツキのない人の違いがここにあるからです。



 ツキがあるかないかは偶然起こる現象ではありません。ツキが回って来る」「運もツキにも見放される」などの言葉がありますが、ツキそのものはポイント制と同じで、ポイントがなくなればツキがなくなります。そのポイントが気のエネルギーであることを多くの方は知りません。



 誰でも、ツキのある人になることができます。しかし、間違った考え方・方法に囚われたならば実現することはありません。正しい考えは方法に従って、ツキのある人を目指して下さいね。(​出典​)







Last updated  2018.05.15 01:00:12
コメント(0) | コメントを書く
2017.08.21
カテゴリ:運を上げる技術


 人の運は何によって決まるのかをお話したことがあります。人は生来、腎臓部分に元気と呼ばれる、一生を生き抜くためのエネルギーを持って生まれます。これを先天の気と言います。その先天の気の量と質(意念)により、元気で長生きできるかどうか、運が良いかどうかが決まります。

 また、今現在の気の絶対量が人のこれからの人生を決めると理解していただくと分かりやすいです。しかし、人は先天の気のみでは不足しますので、それに対し、食物や呼吸、環境或は、気功などで外界から気を取り入れることで補っていきます。それを後天の気と言います。先天の気である元気を減らさず、後天の気で十分に補われる時、その人の人生は満たされた状態になります。

 気の絶対量が人の運を決め、寿命を決めます。つまり、人が気を外に気を漏らさず、集め続けることができるならば運が良くなり、そして、健康になり、寿命も延ばすことができます。気の状態が、その人の人生全般に関わることに影響を与えます。

 ところで、身体内の気の絶対量が少なくなると、量的な問題だけではなく、気そのものの働きが弱くなり、臓器に関してもその所定の位置に拘束する力が弱くなりずれてしまうようになります。そのことにより、臓器そのものの機能低下が起こり、健康上の問題が発生します。

 そもそも、気は陽気と言われる様に、身体内に効果的に多く集まると、体温を上昇させ免疫機能を高めてくれて、病気になりにくい身体を作ります。多く集まった気は、同じ性質の多くの気を集める働きを持ちます。つまり、プラスの性質を持つ気をより多く持てば、更に同じ性質の気を集めることができます。(​出典​)






Last updated  2018.05.04 10:44:39
コメント(0) | コメントを書く
2017.08.20
カテゴリ:運を上げる技術

 運に関しての諺は数多く存在します。よく使われる諺に、「運を天に任す」「勝負は時の運」「運が尽きる」「小さいことで運を使い果たす」「おのれの運を信じる者ぐらい運のいいものはない.(ドイツの諺)」等々あります。

 また、日常生活の 中でも、普通に「自分は運が良い」「自分は運が悪い」或いは、「運が巡ってきた」「運が悪かったんだよ」など、よく使われます。

 ここで一番大切なことは、 この様な表現にある様に、運は他発的なものだと言う捉え方ですが、実は、運は自発的なものであることを知らなければなりません。

 運の良い人、悪い人様々ですが、人は誰しも生来、人生の中で使えるある一定量の運を持っています。そして、その量も人によりまちまちです。

 しかし、「運が尽きる」と言う言葉の様に、その一定量を使い果たしたら、それでその人の運がなくなってしまう、と考えるのは大きな間違いです。

 運は、生来の一定量以外に、どんどん運を積み重ねて貯めていくことができます。運はある意味、預貯金の様に貯めていくことができます。そして、運は気のエネルギーと密接に関連しています。

 運はまた、現状の捉え方の違いでも変わってきます。

 例えば、「当たり前と考え、他と比較して自分は少ないと考える」か、「感謝して、その起こったことを喜べる」かです。その捉え方如何で、運と言うプラスのエネルギーを更に蓄えることができるかどうかも違ってきます。

「良いことが起こったけど、また、悪いことが起こる」
 =マイナスのエネルギー

「当たり前と考え、他と比較して自分は少ないと考える」
 =マイナスのエネルギー

「感謝して、その起こったことを喜べる」
 =プラスのエネルギー

運は蓄積して蓄えるもの+努力によっても増える」
 =プラスのエネルギー

 こんな簡単なことでも、上下の開きが生まれます。運の良い人は、プラスの捉え方のできる人とも言えます。プラスをより多く蓄える作業をしながら、捉え方もプラスであれば、運を下げることは避けることができ、更に運と言うエネルギーを蓄積することが可能になります。

 そして、その他のことでも、プラス思考(プラスの捉え方)で あるならば言うことがありません。

 運の良い人が、運が良くなることを積み重ねることにより、更に、運のエネルギーを蓄積していけるのです。(出典)







Last updated  2018.05.03 18:29:29
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全34件 (34件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

Profile


サードアイ朱雀

Comments

サードアイ朱雀@ Re:カルマ除去(02/19) 他のブログでもメールをいただいています…

Calendar

Archives


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.