2012.02.22

プラスになろうとしてなれない方へ

 何故、プラスになれないのでしょうか?

1.長年の習慣でマイナスに考える癖がある。
2.辛い経験をいっぱいしているから。
3.今見えていることが全てだし、現実的にしか物事を見れない。
4.他のことはちゃんと考えられるが、こと彼のことではどうしてもマイナスになる。
5.プラスに考えても現実は厳しいから、後で現実を知って泣くのは嫌だから。
6.マイナスになって、悲劇のヒロインになった方が、自分を支えることができるから。
7.プラスに考えて期待しても、結局うまくいかないんじゃないかと考えるから。
8.今までそう(マイナス)思ったら、全てそうなったから。自分の判断が正しい・・・・・・・・等々。

 考え方・見方・意識・言動がマイナスならば、あなたのオーラはマイナスのマントをはおっていることになります。マイナスに感じ、マイナスに考え、マイナスを意識し、マイナスの言動をする、それが習慣になっていたとしたら・・・・・・・・・

 あなたの人生の結果の大半をマイナスの現象で過ごすことになります。しかし、運のいい人はマイナスに考えても、マイナスの現象を起きないかもしれませんが、少なくともプラスの現象が少なくなることも事実です。

私は、以前にマイナスになるのもプラスになるのも、捉え方で変えられると述べました。また、見えないことをマイナスに考える習慣を止めるべきだとも述べました。

 マイナスになるのも、プラスになるのもどちらも習慣です。たとえ一瞬マイナスになってもそれを瞬間にプラス切り替えるたり、いつも、プラスのことをイメージしてマイナスが入らないようにしたり、秘術をお教えしている方は、頑張ってプラスの現象を起こしたり。プラスの思考パターンをどんどん作って習慣にして下さい。(出典)

電話鑑定 メール鑑定





TWITTER

Last updated  2020.04.21 11:01:59
コメント(0) | コメントを書く
[プラス思考・マイナス思考の習慣] カテゴリの最新記事