2020.02.24

ハングリーであること

テーマ:ハングリー(19)



 心が満たされていることは最高なことです。しかし、いつも満たされているだけなら発展はありません。夢に向かって努力をしていない場合も同じです。それは、これ以上望むことがないからです。

 しかし、ハングリーな心を持つ方は、目的が達成されるまで満たされることがありません。或いは、一つの目標が達成されても、また更に次の目標を目指していくかも知れません。

 幼少期の家庭環境などから、心が満たされることがなく、劣等感に悩まされている人がいます。しかし、その劣等感に押し潰されるか、劣等感ゆえにひたすら頑張るか人それぞれです。その人が向上心を持てる方ならば、勉強や仕事に熱心になるでしょう。

 そして、「どうすれば、この劣等感が無くなり、心が安定するだろうか?」そんなことは考える必要がありません。人は精神的に安定がないから頑張れるものです。

 若いうちは精神的安定を求めるのではなく、満たされない心に全力で立ち向かって下さい。満たされないからこそ、全力の努力ができます。満たされないからより幸せになろうと自分を磨くこともできるのです。

 不安だからと不安から逃げたり、怯えるのではなく、不安だからこそ人は頑張れるのです。不安を乗り越えて、成果を得た時には、あなたには大きな宝物ができます。

 そして、何れ、年齢が高くなれば、自然に安定する時・心が満たされる時が必ず来ます。もし、逆にハングリーであり続けることが可能ならば、年齢に関わらずいつまでも若々しく現役でいられると言えます。そういう人はいつまでも輝きを失いません。(出典)



電話鑑定 メール鑑定





TWITTER

Last updated  2020.04.19 10:37:01
コメント(0) | コメントを書く
[人生を変えるヒント] カテゴリの最新記事