032870 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

take a break~徒然日記~

予定日~出産へ

+++ 予定日~出産へ +++


◆3月10日◆

あ~明日が予定日かぁ。本当に産まれてくるのかなぁ。

でもちょっとだけお腹がはってきてる・・時間を計ってみよう!

あ、15分間隔・・・・でも、まだだろーなぁ。



◆3月11日◆

予定日だけど・・・・

な~んにも。相変わらずちょっとお腹は張ったりしてるけど。

昨日と同じく15分間隔。

陣痛の痛みってどんなんだろう!?

周りからも『まだ?』攻撃。



◆3月13日◆

朝、トイレへいってみると出血!!!!

あ~これが『おしるし』ってやつね。

なんか、急にドキドキしてきちゃったよ。

おしるしがあったってことはもうそろそろって事だもんねぇ。

いつくるのか!?

夜もあまり寝れず。

1時間ごとに目が覚める。

緊張と、軽くおなかが張るため。



◆3月14日◆

おしるしの出血がなかなか止まらない。

大丈夫なのかなぁ。

ちょっと心配で病院に電話してみると「今お産が2人重なってて手が離せないからかけなおします」
って電話を切られた(T.T)

電話してから4時間後の14時くらいに電話がきて「かくかくしかじか・・・」と事情を説明。

「それだったら『おしるし』でしょう。また何かあったら電話ください」との事。

ちょっとずつ痛くなってきたなぁ・・・

とりあえず晩御飯。

でも痛くてあまり食べれず。

それでもなんとか食べて、病院へ行ったよ。

そしたら子宮口3センチだって。

まだそんなもんなの~~~~(T.T)

と、言うわけで一回家に帰されるΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛ガーン!

痛みはどんどん強くなっていくよ。

夜10時頃からもう、痛みが来ると動けないくらい。
椅子にうずくまって
痛みがなくなったらトイレに行っての繰り返し。



◆3月15日◆

そうこうしているうちに夜中2時頃。

うちのくーちゃん(犬)が吠え出したので見に外へ出た瞬間嫌な感触が・・・

うぅ破水だ・・・・とりあえず、くーちゃんのことはお父さんに任せて病院へ行く支度。

入院グッツはさっき病院に行ったときに置いてきたので自分の着替え。

病院について内診をしてもらうと子宮口5センチ。

はぁ・・・まだ、5センチなんだ(T.T)

とりあえず陣痛室へ移動して心拍の機械をつけて横になる。

本当は30分くらいでその機械ははずすらしいんだけど、羊水がにごっていたので
ずっとつけていることに。はっきり言って邪魔だったよ。

寝ていることしかできなかったからね。

色々質問されるけど何を答えたかあまり覚えてない。

唯一覚えてるのが『トイレには何回くらい行った?』って質問。

答えは『数え切れないくらい行きました。』

その後、何回か助産師の人が来てくれて朝方6時くらいに「あと2時間くらいしたら分娩台に上がれるかも」
と言い残して戻っていった。

え!?あと、2時間もあるんですか???って感じだった。

痛みもピーク。教えてもらった呼吸法なんてできない!!!

ヒッヒッフーってやつね。

時計を見る余裕なんてないから何分間隔か・・・はわからなかったけど痛みが遠のいた瞬間夢の世界へ・・・・

で、ふと目が覚めて痛みが来る。の繰り返し。

そして運命の8時。あっと言うまの2時間。

いよいよ分娩台だ!!!!!

陣痛室から分娩室への近道(笑)があったのだけどそこにスリッパがなく結局遠回りして分娩室へ。途中痛くて動けなくなるが無事到着。

いきみ方が良くわからず、コツを掴んで2回位いきんだら産まれたよ(笑)

分娩台に上がって約1時間。8時58分に無事産まれました。

も~汗だく・・・・

その後後処理で、しばらくそのままの体勢。これがすごく辛かった。

早く足を伸ばして横になりたかった!!!!!

出産後病室へ移動して寝ようと思ったんだけど、全然寝れない(T.T)

妙に体が興奮していたんだと思う。

おなかも空いていたからお昼が楽しみだったんだけどこれも食べれない・・・・

目はすごく食べたい!!!って言ってるのに体が受け付けないし。

そしてその夜、22時半に初授乳する予定だったけど21時には夢の世界へ・・・・(笑)

長かった妊娠生活終了。



→次へ→→


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.