2754317 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

無題

PR

Category

カテゴリ未分類

(5611)

連続ドラマ

(0)

大河ドラマ『新選組!』

(0)

大河ドラマ『義経』

(0)

大河ドラマ『功名が辻』

(0)

大河ドラマ『風林火山』

(0)

大河ドラマ『篤姫』

(0)

大河ドラマ『天地人』

(0)

特別大河『坂の上の雲』

(0)

大河ドラマ『龍馬伝』

(0)

大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』

(0)

俳優・女優・タレント・スポーツ選手

(0)

日本史・歴史・時代劇

(0)

音楽・音楽番組

(0)

単発ドラマ

(0)

邦画(日本映画)

(0)

洋画(海外映画)

(0)

バラエティ・アニメ・その他のTV番組

(0)

TEAM NACS&OFFICE CUE

(0)

Recent Posts

Profile


やめたい人

Favorite Blog

連続テレビ小説『エ… New! レベル999さん

HIMA New! k-nanaさん

馬鹿すぎる私 けんじPP1さん

無心で描くこと コッチネッラさん

WEBデザイナーの… yamaっちさん
山口良一的ココロ あほんだらすけさん
楽天ブログ StaffBlog 楽天ブログスタッフさん

Calendar

Archives

2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11

Comments

背番号のないエース0829@ 近藤真彦(03/12) 「青春タイトルマッチ ~ 明日に向かって…
str2000@ Re[1]:最悪…(10/14) ita_wind7さん 御心配をおかけしてすみま…
ita_wind7@ Re:最悪…(10/14) お体のほう、大丈夫でしょうか。 パニック…
str2000@ Re[1]:三十代最後の日(08/13) k-nanaさん ありがとうございます^^ nana…
k-nana@ Re:三十代最後の日(08/13) お誕生日おめでとうございます^^ こんな…
str2000@ 追記:文字数制限のため 精神的に行き詰ってる時って、 この手の自…
str2000@ おはようございます。 既に起きています。 ナチュラルハイで軽躁…
str2000@ 次の記事 既にUP済みです。
str2000@ Re:苛々極限その3|続・ペットの飼い主のマナー(07/27) つづきUP済みです。 もう止めたいけど、…
str2000@ Re:苛々極限その2|ペットの飼い主のマナー(07/27) 続きUPしました。 http://plaza.rakuten.c…

Keyword Search

▼キーワード検索

2006.05.21
XML
『功名が辻』第20回。

2006年大河ドラマ 『功名が辻』 第二十回「迷うが人」 



原作のネタバレ「僅かに」ですが含むかもしれません。





功名が辻(前編) 功名が辻大河ドラマ功名が辻

■原作:司馬遼太郎
功名が辻(1)新装版功名が辻(2)新装版功名が辻(3)新装版功名が辻(4)新装版



脚本家は大石静さんです。




すみません。。

もう語る気力すら失せたというか。。

なんなんですか、これ!?





もう、好きか嫌いかだけでものを言わせてもらいますけど。。


私は今回の大河ドラマ『功名が辻』第20話が嫌いです


織田信長(舘ひろし)
濃(和久井映見)に、
「光秀を好きか!?」と言ったのには。。
もう呆れて呆れて。。

なんで安っぽいラブストーリーにしちゃうの!?







林通勝(苅谷俊介)佐久間信盛(俵木藤汰)追放に絡んでの信長の言動と、
松寿丸が生きていたと分ったときの信長の目に浮んだ涙。。


羽柴秀吉(柄本明)という人物の描き方にしてもそうなんだけど、
このドラマでは二人の天下人が、
ただの二重人格者として描かれているというか。。

人間らしい二面性じゃないんですよね。。
到底、同じ人間を描いてる上での二面性ではない。
二つの人格に一切のつながりを感じられないんですよ。
(秀吉は裏の顔の建前としての表の顔って感じに描かれてるけど、信長はただの変態。。)


歴史の流れを急いで描いているから、
端折られてる部分が多くなるのは分るんですけど。。

このドラマ『功名が辻』って、人間ドラマの部分は重視して描くドラマだったはずなのに。。
ここ数回、人間描写がお粗末過ぎる




あとね。。



山内一豊(上川隆也)千代(仲間由紀恵)が、歴史の中心的出来事に深く関わりすぎる件。

山内一豊という、マイナーな武将が主人公である物語を大河ドラマの題材として選んだ以上、
歴史の主筋の物語を描きづらいのはわかるんだけど。。
こうも一豊と千代が色んなことに深く首を突っ込みすぎていると。。
リアリティの欠片も感じないんですよねぇ。。



こういう時こそ、群像劇として、それぞれ別の人物の動きを交差させて描いていけばよいのに。。


今回は主人公らしい主人公にこだわりすぎているようで。。

昨年みたいな歴史上でも主人公らしく振舞った義経みたいな人物が主人公のドラマでそれをしないで、
今年みたいな主人公のときに、こういう描き方をするというのは。。



歴史を舞台に物語を作る人間としてのセンスのなさを感じずにはいられません。




竹中半兵衛(筒井道隆)黒田官兵衛(斉藤洋介)の関係をまるで描かなかったせいで、
先週の半兵衛はドラマ的にまったくの犬死だし。。
松寿丸の生存に何の功もなしですから。。




あとは、小りん(長澤まさみ)という登場人物が戦争のむごさを象徴するものとして扱われてしまったのも。。

なんか嫌でしたねぇ。。
忍びであるはずの小りんがね。。

なんか登場人物の設定について何も考えてないで気まぐれにドラマを進めてないか!?





五藤吉兵衛(武田鉄矢)の薫陶と、中村一氏(田村淳)堀尾吉晴(生瀬勝久)の描き方くらいかなぁ。。
好きだったのは。。





また今年も、こんなに大河ドラマに対してテンションが下がるときが来てしまったか。。






楽天広場テーマ『功名が辻』  楽天広場テーマ『風林火山』


→人気blogランキング







Last updated  2006.05.21 21:00:13
コメント(6) | コメントを書く
[大河ドラマ『功名が辻』] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.