000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

無題

PR

Category

カテゴリ未分類

(5608)

連続ドラマ

(0)

大河ドラマ『新選組!』

(0)

大河ドラマ『義経』

(0)

大河ドラマ『功名が辻』

(0)

大河ドラマ『風林火山』

(0)

大河ドラマ『篤姫』

(0)

大河ドラマ『天地人』

(0)

特別大河『坂の上の雲』

(0)

大河ドラマ『龍馬伝』

(0)

大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』

(0)

俳優・女優・タレント・スポーツ選手

(0)

日本史・歴史・時代劇

(0)

音楽・音楽番組

(0)

単発ドラマ

(0)

邦画(日本映画)

(0)

洋画(海外映画)

(0)

バラエティ・アニメ・その他のTV番組

(0)

TEAM NACS&OFFICE CUE

(0)

Recent Posts

Rakuten Profile


str2000さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
テレビドラマ  映画  J-POP  歴史人物  大河ドラマ  新選組 

Favorite Blog

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

べっぴんさん 第1… New! レベル999さん

いろいろあったようだ New! k-nanaさん

SSL化に伴う不具合に… 楽天ブログスタッフさん

かぼちゃ、水玉、と… コッチネッラさん

WEBデザイナーの… yamaっちさん
山口良一的ココロ あほんだらすけさん

Calendar

Archives

2017.03
2017.02
2017.01
2016.12
2016.11
2016.10
2016.09
2016.08
2016.07
2016.06

Comments

str2000@ Re[1]:最悪…(10/14) ita_wind7さん 御心配をおかけしてすみま…
ita_wind7@ Re:最悪…(10/14) お体のほう、大丈夫でしょうか。 パニック…
str2000@ Re[1]:三十代最後の日(08/13) k-nanaさん ありがとうございます^^ nana…
k-nana@ Re:三十代最後の日(08/13) お誕生日おめでとうございます^^ こんな…
str2000@ 追記:文字数制限のため 精神的に行き詰ってる時って、 この手の自…
str2000@ おはようございます。 既に起きています。 ナチュラルハイで軽躁…
str2000@ 次の記事 既にUP済みです。
str2000@ Re:苛々極限その3|続・ペットの飼い主のマナー(07/27) つづきUP済みです。 もう止めたいけど、…
str2000@ Re:苛々極限その2|ペットの飼い主のマナー(07/27) 続きUPしました。 http://plaza.rakuten.c…
str2000@ 続きUP済みです。 追記してしまうと「最終更新日」の時刻が…

Rakuten Ranking

Keyword Search

▼キーワード検索

2009.01.04
XML


愛の兜?
米沢市・上杉神社。
直江兼続着用具足。

愛の直江兼続と、
利の豊臣秀吉の対面。
隣に主君上杉景勝がいる前で、
秀吉からの引き抜き。。
控える石田三成。

生涯、主はただ一人。


友でもある三成の見たとおり、
無駄だと。。



人を思う心なくして。。


天下、民のためにならぬときは。。

強い絆で結ばれた主従。
上杉景勝と直江兼続。





永禄7年(1564年)。
越後国上田庄。
長尾政景、謎の水死。。
宇佐美定満による無理心中。。?
輝虎の謀略。。?

樋口与六。
弟の与七。
父の惣右衛門の愛によって育てられる。

惣右衛門のもとに、
政景死すの報せ。

坂戸城では戦支度。


そのころ、上杉輝虎(のちの謙信)は。。

関東管領として、しばしば出兵を。
武田信玄、北条氏康との戦い。。

上杉輝虎。
義に生きる男。

そこに政景と定満の怪死の報せ。。

妻・仙桃院と子の喜平次(のちの上杉景勝)は。。


輝虎は上田へ急行。
その先では上田衆が。。



幼き与七が目の当たりにした、
軍神の姿。。




そして姉と弟の対面。
姉婿・政景を心より弔う輝虎。




好奇心で戦を見たがった与六を叱る惣右衛門。
愛をもって。。
父と母の愛で育てられた与六。

喜平次は父の仇! と輝虎に刃を向ける。
輝虎の腕からは血が。。
しかし輝虎は。。



 その頃、尾張・小牧山城では。。
 織田信長と木下藤吉郎。
 信長が戦国最強と恐れるは輝虎。。
 
信長からの進物が飾られる春日山城。
おてんば盛りのお船。


仙桃院と輝虎。

喜平次は。。
自分の殻に閉じこもるように。
輝虎は喜平次を養子にと。

毘沙門天に生涯不犯の誓いを立てた輝虎には子はなく。。


喜平次が見つめる先には。。
争う与六ら。
与六が拳を振り下ろそうとした手を止めたのは、
喜平次。

喜平次に組み付く与六。
2人の初めての出会い。

仙桃院に謝罪にいく惣右衛門とお藤。


輝虎は喜平次を狩に誘う。
上杉家当主としての教え。
輝虎の背中で喜平次は笑顔を見せた。
その喜平次に刀を抜き。。
疑ごうておるか?
ならば、その太刀で斬れ! と。

謝罪する喜平次。
頭を下げ涙を流し刀を返す。

喜平次に向けられた輝虎の愛。
「喜平次、わしの子になれ」


雲洞庵・北高全祝のもとで喜平次は修行を。。



北斗の七星。
忠義股肱の臣。
喜平次が心許せる弟のような童。

与六。

母。仙桃院はピンときた。
喜平次の七星となるべく。。

そして仙桃院自ら樋口家を訪ねる。
仙桃院の申し出に母・お藤は、
お許しくださいと。。

惣右衛門は与六を説得するが。。
嫌だと。父上の跡を継ぐのだと。
惣右衛門は与六を納屋に閉じ込めた。

冷える納屋から父上、母上と泣き叫ぶ与六。
両親の側を離れたくない与六。
侍の子の本懐。
母の想い。
様々なものが交錯し迎えた朝。
母の決心は。。

紅葉のような家臣になりなさい。
この越後の子となるのです。

家との別れ。

そして上杉輝虎との出会い。
主君・喜平次との出会い。

真の己の言葉。
「わしは、こんなとこ、来とうはなかった!」
そんな与六の頬をつねる輝虎。
「気に入った」と。

5歳の与六。

北極星を守る北斗七星の如く。。





2009年大河ドラマ 『天地人』 第1回 「五歳の家臣」 




 ◆キャスト◆

直江兼続 … 妻夫木聡


上杉景勝 … 北村一輝


樋口与六 … 加藤清史郎

長尾喜平次 … 溝口琢矢


お船の方 … 常盤貴子




樋口惣右衛門 … 高嶋政伸

お藤 … 田中美佐子

樋口与七 … 小泉孝太郎



石田三成  … 小栗旬




織田信長 … 吉川晃司

羽柴秀吉 … 笹野高史


吉江宗信 … 山本圭

直江信綱 … 山下真司

北条高広 … 新井康弘

柿崎晴家 … 角田信朗

安倍政吉 … 葛山信吾

甘糟景継 … パパイヤ鈴木

栗林政頼 … 平泉成

深沢利重 … 鈴木正幸


北高全祝 … 加藤武


直江景綱 … 宍戸錠



仙桃院 … 高島礼子


上杉謙信 … 阿部寛





 ◆スタッフ◆

原作  … 火坂雅志天地人

脚本  … 小松江里子

チーフ・プロデュサー … 内藤愼介


        →公式サイト(NHK)



第1話の冒頭から、
秀吉の引き抜きの場面ではじまりましたが。。

数ヶ月演じたあとと違い、
まだ若いな。。妻夫木聡。

昨年の宮崎あおいさんのように、
ひとつの役を演じ続けることによってでる厚み。
それが、当然、まだありませんね。


軍神・上杉謙信。
原作では人間味ある人物です。
でも、軍神って時は、
もっと神々しさが、
この世のものでないくらいの過剰な演出があっても良かったかな?と。
それやっちゃうとNHK大河らしくなくなるかな?
阿部寛さんの眼力の鋭さはさすがですが、
個人的には『義経』の知盛の方が重厚さがあったかなぁ。。と。



喜平次役の子。
妻夫木くんの面影があるような。。

高島礼子さんの仙桃院が、思いのほか良いです。
今のところ、一番、気にいったキャスティングかもしれません。
私としては意外ですが。。
嬉しい誤算です。



まぁ、まだ初回なのでわかりませんが、
子役中心の回こそ、
演出・脚本の役割は大きいわけで。。
よほどの名子役でも、
演技だけで人を感動させるのは難しいですから。。

そう考えると、少し弱いかなぁ。。


人を泣かせるためには、
簡単に泣いちゃダメなんですけどね。。
涙で人を泣かせることって、
意外と難しいんですよ。。
涙を堪えて頑張る姿にこそ、人は感動するもので。。

泣くシーンが多すぎるかなぁ。。

と感じました。




とはいえ。。

ここから先、楽しんでいけそうな気はしています。
好きな時代の話ですからね。





次回、第2回「泣き虫与六」。






楽天広場テーマ『天地人』





→人気blogランキング







Last updated  2009.01.04 21:48:39
コメント(8) | コメントを書く
[大河ドラマ『天地人』] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.