2568201 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

無題

PR

Category

カテゴリ未分類

(5611)

連続ドラマ

(0)

大河ドラマ『新選組!』

(0)

大河ドラマ『義経』

(0)

大河ドラマ『功名が辻』

(0)

大河ドラマ『風林火山』

(0)

大河ドラマ『篤姫』

(0)

大河ドラマ『天地人』

(0)

特別大河『坂の上の雲』

(0)

大河ドラマ『龍馬伝』

(0)

大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』

(0)

俳優・女優・タレント・スポーツ選手

(0)

日本史・歴史・時代劇

(0)

音楽・音楽番組

(0)

単発ドラマ

(0)

邦画(日本映画)

(0)

洋画(海外映画)

(0)

バラエティ・アニメ・その他のTV番組

(0)

TEAM NACS&OFFICE CUE

(0)

Recent Posts

Profile


やめたい人

Favorite Blog

写生会の絵 New! コッチネッラさん

オトナの土ドラ『仮… New! レベル999さん

New! k-nanaさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

母校へ けんじPP1さん

150時間限定!楽天ブ… 楽天アフィリエイト事務局スタッフさん

PC版:日記を書く画… 楽天ブログスタッフさん

Calendar

Archives

2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11
2018.10
2018.09

Comments

str2000@ Re[1]:最悪…(10/14) ita_wind7さん 御心配をおかけしてすみま…
ita_wind7@ Re:最悪…(10/14) お体のほう、大丈夫でしょうか。 パニック…
str2000@ Re[1]:三十代最後の日(08/13) k-nanaさん ありがとうございます^^ nana…
k-nana@ Re:三十代最後の日(08/13) お誕生日おめでとうございます^^ こんな…
str2000@ 追記:文字数制限のため 精神的に行き詰ってる時って、 この手の自…
str2000@ おはようございます。 既に起きています。 ナチュラルハイで軽躁…
str2000@ 次の記事 既にUP済みです。
str2000@ Re:苛々極限その3|続・ペットの飼い主のマナー(07/27) つづきUP済みです。 もう止めたいけど、…
str2000@ Re:苛々極限その2|ペットの飼い主のマナー(07/27) 続きUPしました。 http://plaza.rakuten.c…
str2000@ 続きUP済みです。 追記してしまうと「最終更新日」の時刻が…

Rakuten Ranking

Keyword Search

▼キーワード検索

2011.01.09
XML
戦国。室町幕府の衰退とともに、
大名たちが。。
その戦国に大輪の花を咲かせた江という女性の物語です。

茶々が花を生けているところに、
初が怒ってやってくる。饅頭、食った食わないで。
馬を撫でながら饅頭を頬張っている江。
馬の疾風に饅頭を食わせてやっている。
怒る初に、感心する茶々、無関係に駆けだす江。
織田信長の妹・市の3人の娘。


永禄11年。市と、その兄・織田信長について。。

家臣の制止も聞かず1人馬で駆けだす市。
岐阜城では信長が市の浅井家との婚儀の祝辞を、
勝家、秀吉ら重臣一同と家康から受けていた。

そこに市が遅れて申し訳ありませんと。
秀吉も市に惚れている。政略結婚と明け透けにいう信長。
家康に言い返す男勝りな市。

秀吉は祝宴で自棄酒。そこに市。
長政に何も期していないから落胆することもないと。
秀吉よりも醜い男などこの世におりわせぬと信長。

乳母に見守られ眠りに就く市。

秀吉は、おねに市のことを考えていることを見透かされている。
お市様が本当に嫁がれたいのは信長様ですよ! と。
その気持ちで御嫁に行かれる。。
信長に身命を賭して浅井家へ行く市。
兄上様のため、私は残りの生涯を捧げます。
必ず天下を手に入れると誓う信長。

信長らの見送りで浅井家に引き渡される市。

浅井では長政の父・久政が婚儀に反対だとごねている。
凛々しい長政。婚礼の前に女性の顔を見るなど無礼なこととされた時代。
市は長政の言葉に自ら籠を降りた。
そして長政の案内で北近江領内を。琵琶の海。琵琶湖。
皆、この婚礼の持つ意味は明らかだと知っている。
長政の真摯な態度に市も、どこか惹かれ始めた。

その数ヵ月後。琵琶湖の取り子となっていた市。
長政の取り子にもなっていた市。
そこに信長が近江に来ると。
そこに招かれて信長の隣に座ったのは足利義昭。光秀を従えて。
信長、義昭を奉じて上洛すると。

信長は義弟・長政を心から頼みにしている。
義昭は道具よ。正直に伝える。市も女ながら政に口出しし制される。

信長上洛。義昭15代将軍に就任。
信長は副将軍も管領も辞し経済の要所を抑える。

市は茶々、初と続けて娘を得た。
その幸せの最中、朝倉義景が小谷城へ。
義昭の信長討伐令。長く盟友である朝倉・浅井。
しかし長政は信長を裏切れないと。

民に慕われている長政。祭りの城下を市と共に歩く。
浅井と織田の戦さとなるか。。
朝倉殿の恩に報いると正直に告げた長政。
そなたは兄上に伝えよ。それがそなたの義であろう故と長政。

両脇を縛った小豆袋。袋の鼠。それは乳母の知恵だった。。

市は長政の元へ。
市の望みは信長の妹としてではなく、長政の妻として生きること。

越前の朝倉攻めをしていた織田・徳川連合軍の元に、
浅井謀反の報せが来た。
信長は兵を返す! と秀吉と光秀に殿軍を命じた。
兄と夫の戦。

市はひとり信長に許しを請う。。


二月後、退陣した信長と長政。姉川の戦い。
そして小谷攻城戦。次第に追いつめられる浅井勢。

一年近く、兄の軍勢に囲まれた小谷城。
身籠った市。妊娠3カ月。
市は産まぬと。どうせ殺される運命の子。
市は長政にも黙って薬師から子を流す丸薬を。
そこに茶々と初。
お腹のややを殺すなら、初を殺してわたくしも死にます。
と妹に刃を突きつける茶々。母譲りの気性。
茶々の一瞬の隙に短刀を取り上げ抱きすくめた市。
茶々は母に懇願する。産んでくだされと。。

長政にも顛末を話した市。
お腹の子は希望だと。

しかし、その後、戦況は悪化。
義昭は京を追放。室町幕府は終わりを告げ、
朝倉家は滅亡した。

銃声が響く中、産声を上げた市の三番目の子。
兵にも笑顔が戻る。

その声は対陣する秀吉の、織田勢の耳にも届いていた。

長政に抱かれて兵らにお披露目される、その子こそ。。
近江の子。湖国の姫。
「江」。
茶々のお陰で生まれた子。
のちに敵味方となろうなどと。。

戦いは一刻もやむことなく続き、
信長は全軍に総攻めを命じた。

小谷城内に攻め入る織田勢。
久政自害。

長政は市に城を出てくれ! と頼み込む。
江を生んだ時より死ぬことは許されぬのじゃ!
江は希望故な。
信長には、もう使いを出してある。
わしの命と引き換えに、そなたらの命を助けてくれとな。

長政、市と3人の娘との別れ。。

小谷城本丸に攻め込まれ、
小谷炎上。
城から落ちる市と3人の娘は、それを見つめ。。

長政自刃。

市と、茶々、初、江は信長の面前に。
兄を裏切った市。
しかし、それを悔いてはおりません。と。
信長は3人の姪に目をやり。。
ならば、その命、せいぜい大切にせよ。と市に言い放つ。


2011年大河ドラマ ごう ~姫たちの戦国~』 第1回 「湖国の姫」




 ◆キャスト◆

江    … 上野樹里

茶々   … 宮沢りえ
(幼少  … 芦田愛菜
初    … 水川あさみ
(幼少  … 奥田いろは)

織田信長 … 豊川悦司

市    … 鈴木保奈美

浅井長政 … 時任三郎

浅井久政 … 寺田農

朝倉義景 … 中山仁


柴田勝家 … 大地康雄
足利義昭 … 和泉元彌

おね   … 大竹しのぶ
木下藤吉郎秀吉… 岸谷五朗


明智光秀 … 市村正親


徳川秀忠 … 向井理

徳川家康 … 北大路欣也


前田利家 … 和田啓作
佐々成政 … 中原裕也
佐久間盛政… 山田純大


須磨 … 左時枝
サキ … 伊佐山ひろ子
ウメ … 和泉ちぬ
ヨシ … 宮地雅子

 ◆スタッフ◆

原作・脚本 … 田渕久美子

        →公式サイト(NHK)


大河ドラマ第50作。
そのうち何作品を観ているんだろう。。

上野樹里さんのOPの舞が意外に良いです。

市と語り兼任の鈴木保奈美さんが。。
久々のテレビにも関わらず良い。


天下人の側の女性が中心に描かれるということで華やかです。
『坂の上の雲』『龍馬伝』の序盤、終盤と、重苦しい物語でしたから。。
大河ドラマの掴みとしては上々。というより、相変わらず出来過ぎ。

信長という人物は揺らがないにしても、
市、江の目線だから秀吉は当然悪役なわけで、
家康は、戦国最後の天下人として君臨することが決まっている。

この時代を題材にした物語を重ねて目にしているせいか、
世間にも良く知られた話だからか。。
小細工なしにストレートに導入部を描いていますよね。
一直線なだけに滑稽にも稚拙にも見えるかもしれないけど、
それを怖がらずに、やってのけたことが凄い。

結局、芦田愛菜ちゃんに泣かされてしまうという、乗せられ具合。。
私って単細胞。。


でも、これ、初回を山に下がっていく時の流れに乗らないかなぁ。。
それが一番の心配です。

間違いなく初回として出せるものは出し尽してしまっていますもんね。

歴史の表舞台を賑わせた人物が、
この初回で多く退場してしまったわけですから。。


次回、第2回「父の仇」。



楽天広場テーマ『江~姫たちの戦国』

楽天広場テーマ『坂の上の雲』


仕事も忙しい方がいいけど、
大河ドラマのレビューは続ける。


→人気blogランキング






Last updated  2011.01.09 22:15:06
コメント(2) | コメントを書く
[大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.