2694868 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

無題

PR

大河ドラマ『龍馬伝』

2010.09.19
XML
薩摩に到着した龍馬と、おりょう、温泉に向かって山登り。

霧島連山を望む塩浸温泉。
龍馬は寺田屋で負った右手の傷に苦しんでいた。
そこに来た、おりょう。
霧島に上るという龍馬に「わしも連れてってくれ」と。
でも霧島は女人禁制。
夫婦になっても分からないことだらけ。
龍馬は「わしは歯がゆいがじゃけ」と。
ついに世の中が動き出したというのに、
わしは、 … [続きを読む >>]





Last updated  2010.09.19 20:51:53
コメント(0) | コメントを書く


2010.09.12
寺田屋騒動。
龍馬に襲いかかる捕り方。
瀕死の状態で伏見薩摩藩邸に運ばれた龍馬。
寺田屋にも詮議。
おりょうは口移しで水を飲ませる。

意識を取り戻した龍馬。
おりょうの呼びかけにこたえる。
慎蔵に見守られ。
おりょうは懸命の看護。
食事の世話。髭を当たり。。

西郷が訪ねてくる。
左手の傷が深かったと。
無事で良かったと。
木戸からのことづて。
… [続きを読む >>]





Last updated  2010.09.12 20:54:36
コメント(0) | コメントを書く
2010.09.05
薩摩と長州の会談が行われたという話を、
会津松平容保がつかんだ。
その黒幕が坂本龍馬だとも。
幕府から追われる身となった坂本龍馬。


傷を負った弥太郎を寺田屋に。
龍馬の前でバクバク飯を食う。
龍馬は弥太郎が薩摩藩の動きを探りに来たことを見抜く。
ずっとうわ言で言っていたと。
弥太郎には向かない仕事だと龍馬。
手ぶらで帰ったら後藤様に。。
まだ、 … [続きを読む >>]





Last updated  2010.09.05 20:56:13
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.29
大坂 大和屋。
京に向かう途中の龍馬は、
近藤長次郎の妻・徳を訪ねた。
遺品を届け、長次郎の生き様を伝えに。
「立派なお侍さんになれたんですねぇ。。」
と笑顔の徳。
旦那様の分まで、どうか志を成し遂げてください。
「必ず約束しますきに」

 大坂城。
 幕府による長州征伐が間近に。

しかし、坂本龍馬は、
薩摩と長州を結ばせる計画を。
 京都薩摩藩 … [続きを読む >>]





Last updated  2010.08.29 20:48:52
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.22
亀山社中、上野彦馬写真館で、
記念撮影。ホトガラヒィ。
上野彦馬(テリー伊藤)。
みんな魂が抜かれると思ってる。
金がないって。。(笑)
みんな一生懸命、息を止めてた。

薩摩がグラバーから買った軍艦ユニオン号。
桜島丸と名を変えて長州に送られる。
わしらが私利私欲を出したら、
薩長の信頼を失う。

 将軍家茂は御所に参内。
 朝敵である長州を討つ … [続きを読む >>]





Last updated  2010.08.22 20:52:42
コメント(0) | コメントを書く
戦闘準備を整える長州に、
龍馬からの手紙。
西郷は、今度こそ覚悟を決めたと。

長崎に戻ってきた龍馬は、
軍艦を探し始めた。惣之丞と。
グラバー、小曾根。。
危ない橋は渡らないと英国商人ら。

侍は商人をなめていると。

 西郷は龍馬らの苦境を知らなかったわけではない。
 しかし幕府を警戒していた。
 幕府にばれるわけにはいかない。

 長崎奉行も … [続きを読む >>]





Last updated  2010.08.22 19:48:44
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.08
中岡慎太郎の説得も虚しく、
西郷は下関に来なかった。
龍馬と中岡は、西郷を追って、
殺伐とした京の都へやってきた。

京の西郷のもとに、
坂本と中岡。
西郷は今は会えんと。

龍馬は引く。
西郷には何か考えがあると。
二人でいると新選組に狙われると慎太郎。
龍馬は寺田屋へ。
今、新選組の近藤が来ていると登勢。
望月亀弥太を殺した。。
攘夷派の志士を … [続きを読む >>]





Last updated  2010.08.08 20:48:35
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.01
豪商・小曾根は龍馬らのために一軒家を用意した。
長崎を見下ろす亀山という場所。
龍馬らは大喜び。
小曾根の弟が頼んでくれた。

龍馬は陸奥を連れて、
薩長の間を取り持とうと。。

「行ってたもうせ、坂本さん」と西郷。


名前。
船乗り侍?

亀山社中。龍馬の提案で。

惣之丞には龍馬の留守を。
金の出入りは長次郎。
物おじしない陽之介。

西郷は … [続きを読む >>]





Last updated  2010.08.01 20:50:03
コメント(0) | コメントを書く
2010.07.25
長州で反乱。
恭順しようとしていた藩に高杉が立ち上がった。

幕府にはフランス、イギリスらが。。
しかし、西洋諸国には都合が良かった。

日本人同士で喧嘩している場合か!? と龍馬。



結局、船を借りるあては見つからない。
仲間には龍馬が呑気に見える。
内輪もめ。

そこに池内蔵太()。
内蔵太の武勇伝。不死身の男。
龍馬に会いたい男とは。。

… [続きを読む >>]





Last updated  2010.07.25 21:07:38
コメント(0) | コメントを書く
2010.07.18
灸を受けているのは岩崎弥太郎。
郵便汽船三菱社長。
岩崎弥太郎による坂本龍馬の回顧録という設定の『龍馬伝』
その鍼灸師は千葉佐那。

重太郎は京都で役人。
佐那は未だ未婚。
佐那の知らない龍馬の歴史が始まる。
戦いに身を投じた龍馬。
「龍馬は人が変わってしもうた」
侍のくせに、わしより先に商売を始めおって!
(亀山社中)

第三部始動!


龍馬ら … [続きを読む >>]





Last updated  2010.07.18 21:01:37
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.