238580 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゆったり リラクセーション

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


さか・せい.com

お気に入りブログ

出会い New! いたる34さん

突き抜けて明るいの… New! かめおか ゆみこさん

マイナンバーカード… アンクル・トム大森さん

☆☆ オルゴール ☆☆ AKAMINEさん

新一の「心の一票」 新一0329さん

コメント新着

座る男@ Re[3]:我々の仕事(ヒント)(11/03) 互いに己をイジメいたわり再生の場に肩を…
さか・せい.com@ Re[1]:我々の仕事(ヒント)(11/03) 座る男さんへ お元気ですか。コメントあ…
座る男@ Re:我々の仕事(ヒント)(11/03) すいません。 カッコつけましたが間違いま…
座る男@ Re:我々の仕事(ヒント)(11/03) ご無沙汰無礼しております。 我々が身を粉…
さか・せい.com@ Re[1]:そうだよな、まずここだよな。(ゴジラ)(08/29) 座る男さん 恥ずかしいなぁ。 このブログ…

フリーページ

2006.12.18
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 有楽町の三信ビルが解体されるとのこと。昭和初期の建造物がまた姿を消してしまう。意匠の美しさは、現代の感覚ではどうしようもできないほどに素晴らしい。

 解体の理由は、耐震強度的なことと、メンテナンスの大変さというところらしい。

 この手の古い建物の保存、メンテナンスの難しさはとてもよく分かる。(私も現在三信ビルよりも古い建物の中で働いているため)
 耐震強度、構造的なことはさておいても、とにかく設備面での苦労が耐えない。といって最新の設備を投入しようとすると、どうしても構造的な部分に手をつけなくてはならず、そうすると膨大な費用がかかってしまうというわけだ。

 とはいっても、「壊して立て直せば」的な意見には、私は反対だ。

 この手の建物はいわば歴史的遺産であって、もはやただの建築物ではないのだ。だって、今の建築士の手によって作ることができないのだから、残すしかないでしょ。

 とは言ってもお金を出すのは私ではないし・・・・・。

 今後もこのような問題はいくつか出てくると思うのですが、どなたか良い保存の方法・手法はないものでしょうか。

 不動産を証券化して、小口の出資先を募るとか、国のなにかの制度があるとか、GHQ(現アメリカ政府)から圧力をかけさせるだとか、皇居の一部にしてしまうとか・・・・。

 もし何かいいアイディアのある方は、以下の保存プロジェクト事務局へ投書してあげてください。

 もうテナントはほとんど出てしまったとのこと。急がないと!

三信ビル保存プロジェクトのホームページ


人気ブログバナーぜひクリックを!


メルマガの登録はこちらから






最終更新日  2006.12.18 12:28:15
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.