000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

生きることを楽しむ

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


yuu_au

Category

Favorite Blog

伝説のキャプテンが… ツイてるファシリテーターさん
一休み庵通信 一休み庵のけこさん
気づきのセッション… あゆーらさん
花の命はけっこう長い kanana1717さん
ナチュラルが好き♪ neroli♪さん
Rosegarden in Vienna ☆Rosegardenさん
大人の女にできるこ… ししりあの女将さん
らぶらぶゆりすの … らぶらぶゆりすさん
La vie @ Sydney PetiteTiareさん
ドタバタ珍道中@し… caramelatteさん

Comments

yuu_au@ Re[1]:もっと キネシオロジー(11/11) オパールブリスさん こちらこそ、お久し…
オパールブリス@ Re:もっと キネシオロジー(11/11) ご無沙汰しています♪ 自分の本音←ホン…
PkfaXZuYrJaoyK@ Re:ヒーリング体験会&説明会 in Sydney(08/28) Hi there, <small> <a href="http://www…
yuu_au@ Re[1]:光の存在であるということ(11/18) chatswoodbbさん 2009年には、新たな光が…
chatswoodbb@ Re:光の存在であるということ(11/18) 私も輝けるような存在になるべく精進いた…

Freepage List

Headline News

2005.04.21
XML
カテゴリ:ホメオパシー
・・・ということで、夜寝る前にarsを飲んでみました。

最初の1滴目が口内に触れた時は、電気ショックを受けたようにビリ!
上がっていたエネルギーが、頭→肩→背中と降りて行くのかと思いきや、最後は頭に戻って行きました。
普段ベッドに入ってから眠るまでに1-2時間かかっていたのが、この日はそのままぐっすりと寝入ってしまいました。
翌朝の寝起きは驚くほど良かったものの、気力の持続はそう長くはなかったように思います。

手元に一般向けの日本語の本が2冊ほどあり、それを参考に見ているのですが、arsには「死を受け入れられない」と書かれてありました。

その言葉自体は、私自身ピンと来るものがなく、むしろ地震の後の幽体離脱、そして見た夢の体験から「死ぬ瞬間はこんなにも苦しまないものなんだ。」「体から抜け出た魂は、こんなにも楽で自由なんだ」という感覚が身体にありましたから、死にたいして受け入れられない感情があるとは、意識はあまり認識していませんでした。

驚いたのは、別の本を読んでみたときでした。
「火に焼けただれて死んだ人の想念が取りのレメディー」(キッズ トラウマ by由井寅子)と書かれていたのです。
これは、もう何十年も前に見た、それでも今でもはっきりと覚えている、そして、多分私の魂はそういう経験があるのだろうと、何故か私の中に確信がある夢があるのです。
そう、火の中に飛び込んで死ぬ夢です。

そしてその次の週、スリーインワンのセミナーの中でしたセッションの年齢遡行の中で、はやり火に焼かれるような話が出てきたのです。(世代ではありませんでしたが・・・)
同じスリーインワンの構造/機能でも、私がいつも指摘される構造は"こだわり"の構造です。

これまで、何度となくスリーインワンのセッションをしてきましたが、この手の話が出ることはありませんでした。
去年、2度の帰国中、二度とも蕁麻疹に悩まされたのです。
年末はほぼ明らかに薬疹から始まりましたが、前半の蕁麻疹は帰国直前から始まり、薬などの明らかな原因はありませんでした。

なんだか、そういうタイミングが来ているんだなぁと感じています。

その後、しばらくarsを1日1回夜に飲みつづけていますが、そのたびに反応は変わります。
体のどこかが激しく痛んだり、ひきつったり、内臓にいやな感じを受けたり。
それぞれをできるだけしっかりと感じて、受け止めるようにしています。
何が原因か、明らかに思い出すものもあります。
そしてある日、舌下に含んでみても、そこから一向に体の中に入っていかない日がありました。
この日で、arsを一旦修了しました。

飲み始めるきっかけとなった蕁麻疹は、乾燥して硬くなっていた皮膚がともてしっとりと柔らかくなりました。
けれど、痒みはまだ完全にはなくなりません。
あと一月で帰国だからかもしれません。

でも、体に入らないと感じるarsを飲みつづけるのは、一旦終了することにしました。
代わりといってはなんですが、急に寒くなり風邪をひきそうなので、今度はこれに関するレメディにトライしてみる事にしました。
症状は軽い鼻水とくしゃみです。
どなたかお勧めがあれば教えてくださいね。






Last updated  2005.04.21 17:53:25
コメント(11) | コメントを書く
[ホメオパシー] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:arsを飲んでみる(04/21)   miki285 さん
新着日記よりきました。
arsって?毒を持って毒を制するものなのですね(^^;;
ずっとさかのぼってみていたら、漢方薬が原因だったみたいですね。
ご存知のとおり、今は木の芽時の真っ最中で、誰でもが、コンデションをくずしやすい時で、それにプラスされたyuu様の症状は、つらいことと思います。

体のコンデションを整えて、自律神経を調整し、自分の自然治癒能力を高める努力をされたらというぐらいしか、思い浮かびません。

(2005.04.21 19:43:29)

興味深いですね   魔女りか凛 さん
その辺 詳しくありませんが・・

早く原因がわかって 楽になると良いですね~ (2005.04.21 20:21:28)

ふむ~   らぶらぶゆりす さん
あうかあわないかは 摂取してみないとわからんもんですよね。
鼻水とくしゃみね。
片手で鼻を覆い、もう片方の手は小脳のところにあてがうというの やることあります。 (2005.04.21 21:04:35)

Re[1]:arsを飲んでみる(04/21)   yuu_au さん
miki285さん
はじめまして。
素敵な写真のページですね。
花というのは不思議なもので、その写真を見ているだけでも癒されますよね。

>arsって?毒を持って毒を制するものなのですね(^^;;
そうです。
タランチュラの毒なども使うんですよ。もっとも、毒そのもの・・というわけでもありませんけれどね。

>ずっとさかのぼってみていたら、漢方薬が原因だったみたいですね。
そうなのです。

>ご存知のとおり、今は木の芽時の真っ最中で、誰でもが、コンデションをくずしやすい時で、それにプラスされたyuu様の症状は、つらいことと思います。
ありがとうございます。でも、症状自体はもうそんなにひどい・・というほどではありません。
けれど、完治しない・・と。
ちなみに、シドニー在住ですので、今は秋になりますー

>体のコンデションを整えて、自律神経を調整し、自分の自然治癒能力を高める努力をされたらというぐらいしか、思い浮かびません。
いぇいぇ、ありがとうございます。
日本で全身蕁麻疹で夜も眠れなかった時期は、青汁を飲み、ビタミンCを取って、毎日野菜ジュースも飲み、瞑想に励んでいました。
自律神経の調整は大切ですよね。

ありがとうございます。
こちらからも、またお邪魔させていただきますね。 (2005.04.21 21:57:01)

Re:興味深いですね(04/21)   yuu_au さん
魔女りか凛さん
こんにちわ~
ありがとうございます。
これは大いに実験的な部分があり、自分の中でホメオパシーとスリーインワンの融合を試しているところです。 (2005.04.21 21:58:26)

Re:ふむ~(04/21)   yuu_au さん
らぶらぶゆりすさん
>あうかあわないかは 摂取してみないとわからんもんですよね。
そうなのよね~
そういう意味では、漢方もホメオパシーも同じ。

>片手で鼻を覆い、もう片方の手は小脳のところにあてがうというの やることあります。
なるほど。
明日の朝、やってみよ。
さんきゅー
(2005.04.21 21:59:13)

Re:arsを飲んでみる(04/21)   みー さん
うちの主人も和名を聞いて、そんなん飲むような治療は絶対に受けたくない!!とものすごい拒否反応を出しています。(笑)
彼もいろいろ抱えてるので、いい実験材料になると思うんですけどね~(笑)

うちにある唯一の本なので、これ以上の知識はないんだけどね、同じ著者の由井さんの本で、「ホメオパシー」から風邪の初期症状を見たら、アコナイトaconiteでした。Acon.
こちらも他の項目を見ると事故のショック、パニックのNo1レメディー「地震、事故、怪我などで死ぬ思いをした人」っていうのがありますよ。
(2005.04.21 22:22:23)

Re[2]:arsを飲んでみる(04/21)   miki285 さん
yuu_auさん
>はじめまして。
前にyuuさんにお世話になっています。
思い出してもらえましたか?
http://plaza.rakuten.co.jp/fitness3/diary/200503220000/ (2005.04.21 22:47:12)

Re[1]:arsを飲んでみる(04/21)   yuu_au さん
みーさん
>うちの主人も和名を聞いて、そんなん飲むような治療は絶対に受けたくない!!とものすごい拒否反応を出しています。(笑)
わたしもそうでした。
げー!イギリスってなんて野蛮なの!?と思いましたもん(^.^)
でも、実際は素材そのものを飲むわけではありませんのでね~

>彼もいろいろ抱えてるので、いい実験材料になると思うんですけどね~(笑)
男性には、そういう人、多いです、はい。
すこしづつ慣らしてみましょう(^◇^)

Aconお勧め、ありがとうございます。
この話、また書きますね。 (2005.04.22 09:49:01)

Re[3]:arsを飲んでみる(04/21)   yuu_au さん
miki285さん
>思い出してもらえましたか?
(^◇^)(^^;)
思い出しました!
失礼しました。

まったく、店頭で販売業をしている時から、人の顔や名前を覚えるのが苦手なんですよね~
店に居た時は接客の最後に、
「私人の顔や名前を覚えるのがとても下手なので、すみませんが、あなたが私の顔と名前を覚えていただけますか?」
と、自作の写真入名刺をお渡ししていました。
プリクラなんてなかった時代に、自腹で顔写真シール作ってましたし~ (2005.04.22 09:51:32)

Re[1]:興味深いですね(04/21)   魔女りか凛 さん
yuu_auさん
>魔女りか凛さん
>こんにちわ~
>ありがとうございます。
>これは大いに実験的な部分があり、自分の中でホメオパシーとスリーインワンの融合を試しているところです。

実験ですね
私も好きです
やってみないとわかりませんよね・・・


(2005.04.24 02:32:40)


© Rakuten Group, Inc.