000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

生きることを楽しむ

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


yuu_au

Category

Favorite Blog

伝説のキャプテンが… ツイてるファシリテーターさん
一休み庵通信 一休み庵のけこさん
気づきのセッション… あゆーらさん
花の命はけっこう長い kanana1717さん
ナチュラルが好き♪ neroli♪さん
Rosegarden in Vienna ☆Rosegardenさん
大人の女にできるこ… ししりあの女将さん
らぶらぶゆりすの … らぶらぶゆりすさん
La vie @ Sydney PetiteTiareさん
ドタバタ珍道中@し… caramelatteさん

Comments

yuu_au@ Re[1]:もっと キネシオロジー(11/11) オパールブリスさん こちらこそ、お久し…
オパールブリス@ Re:もっと キネシオロジー(11/11) ご無沙汰しています♪ 自分の本音←ホン…
PkfaXZuYrJaoyK@ Re:ヒーリング体験会&説明会 in Sydney(08/28) Hi there, <small> <a href="http://www…
yuu_au@ Re[1]:光の存在であるということ(11/18) chatswoodbbさん 2009年には、新たな光が…
chatswoodbb@ Re:光の存在であるということ(11/18) 私も輝けるような存在になるべく精進いた…

Freepage List

Headline News

2006.06.16
XML
カテゴリ:生きる事を楽しむ
こんな文章に出会いました。

[ローズウェイニューズレター 2006年 春号より]

 幻想の世界では私たちの焦点は、人間に起きる、生態に起きる災害や災難へ、貧困へ、不正へ、暴力へと向かいます。幻想は、全ての生命は分離していることを示します。それが競争原理の基になっていることを示し。自然がその完全な例であることを示します。幻想の世界で、私たちは勝敗を、目標を定めることを、成功と失敗を信じます。全てのストレスも、重圧も幻想の世界から来ます。


最後の一文です。

わかっている、わかっているけれど・・・
でも、そんなコト言ったって、現実には生きていけないじゃない!?
それもそうなんです。

でも、そのことを本当に理解して生きているのと、
すっかり忘れてしまって生きているのでは、
心に、大きな違いがあるのです。

世の中には、この幻想をあおる仕組みが沢山埋め込まれています。
それに乗ってはいけない!なんて思いません。
でも、わかって乗っていれば、降りたいときに降りられる。
それだけの違いかなぁと。


-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----

マイケル J ローズとトリーニは、オーストラリアでフィンドフォーンのようなコミュニティを作った二人でした。
今は、それをやめ、ブリスベンの北でオーガニックなものに囲まれ、静かにワークショップなどを開催されていました。
が、つい先日、トリーニは光の世界へお帰りになったそうです。

ローズウェイのニューズレターや彼らのついての日本語の情報は、こちらから。
10月にはマイケルが来日、講演/セミナーも予定されています。

彼らのリトリートに参加された☆ナイア・パラダイス ☆さんの日記
マイケル・J・ローズのリトリート1
マイケル・J・ローズのリトリート2
マイケル・J・ローズのリトリート3
トリーニの訃報について

私が読んで好きだった彼らの著書は、

魂の絆 魂との対話

その他にも沢山書かれており、いずれもベストセラーです。

魂への旅 真理を生きる 真理を生きる(2) 人生の答え






Last updated  2006.06.16 22:28:01
コメント(10) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


ありがとうございます。   naia_paradise さん
訪問ありがとうございます。
マイケルとトリーニーは、クリアの人たちです。
ーーーー
私的に思うに、3次元で起こるほとんどのことが
幻想であり、自分が引き寄せていることだと思います。 (2006.06.16 17:15:46)

Re:ありがとうございます。(06/16)   yuu_au さん
naia_paradiseさん
こちらこそ、ありがとうございます。

>マイケルとトリーニーは、クリアの人たちです。
そうなんですね~

>私的に思うに、3次元で起こるほとんどのことが
>幻想であり、自分が引き寄せていることだと思います。
これは同感です。
でも、なかなかそのことに納得できなかったりするんですよね~

ではでは、これからもよろしくお願いいたします。 (2006.06.16 19:49:34)

おぉ。。。   らぶらぶゆりす さん
マイケル J ローズの本は2冊ほど読みました。
魂の絆と 魂との対話。
それを読んだ時の感想は
「こういう本を書ける人ってすげぇもんだなぁ」
でした。 (2006.06.16 22:25:04)

Re:おぉ。。。(06/16)   yuu_au さん
らぶらぶゆりすさん
私と同じ本を読みましたね。

>「こういう本を書ける人ってすげぇもんだなぁ」
ですねぇ。
言葉だけでなく、そんな風に生きている彼らが素敵だと思います。

-----
(2006.06.18 15:39:37)

ご訪問、ありがとうございました。   ゆんたまゆん さん
一体いつの日記へのトラバかしらと思ったら、マイケル・ローズの本の日記でしたね。
検索しておいでくださったんでしょうか、ありがとうございます。

トリーニーが亡くなったんですか。。。
是非あのご夫婦とお会いしたかったのに。
残念です。

(2006.06.22 01:46:04)

Re:ご訪問、ありがとうございました。(06/16)   yuu_au さん
ゆんたまゆんさん
こんにちわ。

>検索しておいでくださったんでしょうか、ありがとうございます。
そうなのです。
こちらこそ、ありがとうございます。

>トリーニーが亡くなったんですか。。。
>是非あのご夫婦とお会いしたかったのに。
>残念です。
私もです。
(2006.06.22 10:13:38)

Re[1]:ご訪問、ありがとうございました。(06/16)   ゆんたまゆん さん
yuu_auさん

リンクいただいて行きますので、これからよろしくお願い致します。
(2006.06.22 21:31:17)

Re[2]:ご訪問、ありがとうございました。(06/16)   yuu_au さん
ゆんたまゆんさん
>リンクいただいて行きますので、これからよろしくお願い致します。
ありがとうございます。
こちらからは、すでにお気に入りに入れさせていただいております。
これからもよろしくお願いします。 (2006.06.22 21:34:32)

Re:幻想を幻想だと知って生きる(06/16)   サンクチュアリ2005 さん
リンクありがとうございます。トップページ軽そうで奥は深い内容ですね。勉強させてください。 (2006.06.27 19:51:51)

Re[1]:幻想を幻想だと知って生きる(06/16)   yuu_au さん
サンクチュアリ2005さん
はじめまして。
こちらこそ、ありがとうございます。

こちらこそ、勉強させていただきたいと思い、リンクさせていただきました。
よろしくお願いいたします。
(2006.06.28 08:15:39)


© Rakuten Group, Inc.