000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

生きることを楽しむ

PR

X

全4件 (4件中 1-4件目)

1

アロマセラピー

2005.03.02
XML
カテゴリ:アロマセラピー
人間だから、怒る。
悲しい時もある。
無性にイライラする時もある。
そういったネガティブな感情は、何から来ているのかちゃんと分かって、上手に発散すれば、普通そういった感情はおのずと居なくなって行く。

牛のように、このネガティブな感情や出来事を、心/頭の中で反芻し始めたら・・・
ちょっと深呼吸が必要だ。
心がそのことに"執着"してしまわないための、適当な気分転換、つまり、自分のバランスを取り戻すことが必要になる。

自分に向いた、そのための方法をいくつかもっておくと便利だ。
私の場合、「とことん暴れる」なんていうのも、その中に入っている(^^;)
もちろん、むやみに"暴れる"わけではないけれど・・・

アロマもキネシオロジーも、大いに自分を取り戻す助けになる。

私にとって、かつてのネロリがそうだった。
悲しくて仕方ない時、いつもネロリを持って歩いていた。
そう、ばれてしまいますね。問題は人間関係。

でも、近頃では、ネロリはすっかりご無沙汰。
今の私のレスキュー・レメディは"ベルガモット"。
これは、むしろ私自身の問題。
このベルガモットをベースに、比較的軽めのオイルを1-2種プラスする。
それでも、バランスを崩したときに、まるで中毒患者のように「オイル・・・オイル・・・」と依存し過ぎないようにしたいと心がけている。


キネシオロジーですることといえば、まずフィジカルな調整を試みる。
そして経絡音叉。
音のパワーは簡単ながら、実に見事にバランシングしてくれる。
この音叉、もち方、振り方、身体への音の聞かせ方で、随分反応が変る。
レスキューは耳の横か丹田を左右からはさんだ位置。

これだけやってまだ足りなければ、感情の解放を自分で行う。
そこまでくると、やっぱり自分でするより、誰かにお願いしたほうが確実ではある。

もし、心のみぞにふとはまってしまったら・・・
無理やり這い上がろうともがくのではなくて、ゆっくり今自分が居るところがどういうところなのか、見回してみることから始めてみるといいかもしれない。

そういえば、毎朝気を回すようになってから、疲れ方が変ってきたような気がする。


[今日のblog]
ロールオン アロマ 「ゴージャス」(Australian Aroman Life)
公定歩合引き上げ(From Sydney)







Last updated  2005.03.03 00:10:38
コメント(3) | コメントを書く


2005.02.06
カテゴリ:アロマセラピー
それにしても、ここの日記、テーマも何もあったもんじゃなく、見事にばらばらなこと書いてますねぇ。
それも単なる思い付きで・・・
でもま、ここは、そういうところ・・・ということで(^^;)

ちょっと質問もあったので、あらためて調べてみました。

エッセンシャルオイルの光毒性


一説に言われているらしい、オレンジスィート、マンダリン、タンジェリンに含まれていると言われる"光毒性の無いフロクマリン"とは一体何なのか?
これらにはベルガプテンは本当に全く含まれていないのか?
ここだけが、詳しい情報わからずです。

どなたかご存知の方ありましたら、是非情報提供をお願いいたします。
私もちょっと調べてみますけれど。

今日は、South Indian Seafoodを食べに。
くるぢ~~~






Last updated  2005.02.06 21:57:14
コメント(10) | コメントを書く
2004.10.17
カテゴリ:アロマセラピー
ちょっと、いろいろ整理しようと思っていて、
実はここの日記は閉めようと思っていました。

・・なのですが、メモを残しておきたくなったので、
わがままに"メモ"として暫く使うかもしれません。
いただいたコメント等に、タイムリーにお返事できないかもしれませんが、お許しを。

*******************************************************
ブラミというアーユルヴェーダで使われている緑色の美しいオイル。

これまでにも、記憶力増強に良いとは聞いていたが、
今日、たまたまポストに投げ込まれていた近所の薬局の新聞(早い話がDM)に、このことが書かれていた。

記憶力を良くするにはどうすれば良いか?
ストレスは短期記憶に影響するらしい。
で、ハーブは何がいいかというと、
ブラミ/バコパ/ウォーターヒソップ
センテラ(ゴツコーラ)
hawthorn/西洋サンザシ
guarana/ガラナ
ginkgo/いちょう
だとか。

で、ブラミ。
その昔、僧侶が長いマントラを覚えるのに使った。
日本漢方(中国漢方とはまた別)では不眠症、神経症、神経強壮に使われている。
最近では、インド政府の薬科研究所の研究で、"Bacosides"というブラミの活性成分が記憶を呼び起こすキーとなる神経パルス伝達物質の向上を助ける働きがあると発表していると。

これらのハーブの使用と、ストレス マネジメントが記憶力向上につながる。
・・のだとか。

ということは、スリーインワンでストレスレベルを落としておいて、ブラミを使うことで、短期記憶は向上できるかも!!!

記事ではハーブだけれど、オイルでも同じことが言われていたので、多分いけるだろう。

インド人の先生は、毎朝ブラミを百会に少し乗せておいておくと、自然に体内を通って足先から浄化されると言っていた。

シャンプーに入れるのも良いけど、少量ならこれも良いかも。






Last updated  2004.10.17 20:17:03
コメント(1) | コメントを書く
2004.09.15
カテゴリ:アロマセラピー
久しぶりにローズを焚いてみようと思った。
本当はブルガリアン ローズを焚きたかったのだが切れていたので、トルコ。
ブレンドはゼラニウムとプチグレン、スィートオレンジ。

濃厚な甘い香りが部屋を満たした。

ふと気がつくと、口元が緩んでいた。
わけもなく顔がほころぶ。

ローズの持つ"幸福感"って、これか~
「あ~!しあわせ!」
声に出していってみる。

このところ、効能重視のブレンドに偏っていたことと、
甘い香りをあまり使わないように・・・
と、心のどこかで思っていたので、
コスメにローズは使っても、ローズを焚くことは無かった。

マリリンモンローの「シャネルの5番をまとって眠る」じゃないけれど、
しばらくローズに包まれて眠ってみようかな。






Last updated  2004.09.15 18:55:27
コメント(6) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


© Rakuten Group, Inc.