2008.11.18

光の存在であるということ

(2)
カテゴリ:つれづれ
ふと、光に包まれた自分が見えた。

よく見てみると、"光に包まれている"のではなく、自分の内側から出ている光が私を覆っている。

いや、私だけではない。
見るもの全てだ。

なんと美しい瞬間なんだろう。





TWITTER

Last updated  2008.11.18 23:04:53
コメント(2) | コメントを書く
[つれづれ] カテゴリの最新記事