000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

リフレッシュ・ジョイ*コラム

2013年05月19日
XML
テーマ:経皮毒(24)
カテゴリ:経皮毒
5月も半ばになり、暑くなってきましたね・・
女性は暑い中、「冷え」とも戦わないといけない季節・・エアコンききはじめると、キツイですよね。
今から半身浴、下半身のエクササイズなど、がんばりましょう^^もちろん私も・・ガンバリマース!

さて、再び「歯磨き粉」に関する内容を・・

お口の中は「粘膜」傷の治りも早いですが、粘膜からの吸収力は、皮膚の13倍もあります!
簡単に体の中に(飲み込まなくても皮膚から血中に)入ってきてしまいます!歯を大切にしようとしているがために、たくさんの化学物質を吸収しているとしたら?

歯磨き粉やマウスウォッシュは、是非とも界面活性剤不使用のものを選んでいただきたいです。

参考までに・・

「某ネコ科動物名会社」から出ている歯磨き粉の成分
湿潤剤:ソルビット液、PG、PEG4000
清掃剤:無水ケイ酸A
粘度調整剤:無水ケイ酸、アルギン酸Na
発泡剤:ヤシ油脂肪酸、アミドブロピルべダイン液、POE硬化ヒマシ油、POEステアリルエーテル、ラウリル硫酸Na
香味剤:香料(ペパーミントタイプ)、サッカリンNa
粘結剤:キサンタンガム、ポリアクリル酸Na、PVP
安定剤:酸化Ti、DL-アラニン
薬用成分:フッ化ナトリウム(フッ素)、デキストラナーゼ(酵素)
清涼剤:メントール
清浄剤:炭酸水素Na
保存剤:塩化ベンザルコニウム
※ラウリル硫酸ナトリウムは、合成界面活性剤で、舌にある味蕾(みらい)という味を感じる部分を一時的に壊してしまう成分です。
※サッカリンという合成甘味料は、発がん性の危険性があることが指摘されています。


本当に体に必要な成分だけでつくられているのか、心配になります。
ちょっと注意して探せば、安全な成分でつくられた(せっけんがベースでつくられている)歯磨き粉がありますよ!

歯磨きした後、何か変な味を口の中に感じる・・その後に食べ物を食べたら変な味を感じる・・などは、こういった化学物質の影響ではないでしょうか。

参考までに、

「パックス石けんハミガキ(太陽油脂)」の成分
炭酸Ca(研磨剤)、水、グリセリン(湿潤剤)、シリカ(基材)、石けん素地(清浄剤)、ハッカ油、ユーカリ油(清涼剤)、カラギーナン(粘結剤)


毎朝、毎晩「口の粘膜に」つかうものです。安全なものを使いましょう!
どんなものがあるかは、「石けん百貨」などで検索してみてくださいね^^
(自分で考えてみることも大事だと思っています。たとえば、検索「歯磨き粉 危険性」などで検索してみるのもいいと思います)


ところで、友人に「チャンスはメンフクロウに似てる」と言われたのですが・・似てますぅ?
chance-menfu
chance-menfu posted by (C)**joy**

失礼だわね・・・(ウププ・・)

 

★体全体のバランスを整える気功を使った整体・・リフレッシュ・ジョイ★

 詳しくは→ 『整体コース


ご予約は今すぐ
 でんわ 06-6306-6063

予約優先・時間応相談
お問い合わせロゴ


side_bn_on.png






最終更新日  2013年05月19日 18時41分36秒
コメント(0) | コメントを書く
[経皮毒] カテゴリの最新記事


PR

X

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月

サイド自由欄


© Rakuten Group, Inc.