1026430 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Wing of Future~未来(あす)への翼~楽天Ver.

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


武神 惇

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

深藍@ お礼 おかげさまで署名数が100件に近づいていま…
深藍@ 居るみたいですね。。。 MHFの場合、裏ワザ、もバグの悪用として捉…
カートゥス@ Re:福井の高校生、不正アクセス禁止法で逮捕/稼いだ総額は3600万円 高校生にもなって犯罪行為をしているかも…
こいわい@Bal@ コメント、トラックバックの確認について こいわい@Bal鯖です。 頻繁な更新お疲れ…
カートゥス@ Re:1/20、リネ2カインサーバにて、不正利用者反対デモ行進 今リネージュ2はアイテム課金(ハイブリッ…

Archives

2021.07
2021.06
2021.05
2021.04
2021.03
2021.02
2021.01
2020.12
2020.11
2020.10

Freepage List

2017.05.09
XML
カテゴリ:ゲーム(考察)
日曜のネタの補足になるので即本題へ。

中国にてルートボックスやガチャの内容・排出率の表記が義務付けへ〔Game*Spark〕
URL https://www.gamespark.jp/article/2016/12/09/70493.html

簡単にまとめると下記の通り。

・2017年5月1日より施行されたこの法律では、運営会社は下記の内容を掲示する事を義務化。

・公式サイト上か専用のページ上にて、ガチャやルートボックス要素に含まれる
 アイテムの名称・所有権・内容・数量・出現確率の、真実で有効な内容の公式アナウンス

・公式サイトまたはゲームのわかり易い場所に“顧客による抽選結果”の公示を行うと共に、
 後の政府の調査のためその記録を90日以上保管すること。
 調査結果にはプライバシー保護のための対策が必要。

今回、注目する部分は“顧客による抽選結果”の公示を行うと言う一文。
要は、運営側の設定値に加えて実装後に回した結果、即ち実測値の公開も行う様に
法律で制定している点。
更に実測値を最低でも三ヶ月の保管を義務付けている点も大きいだろう。

国内でも確率開示を業界団体が推奨しているものの、強制では無い上に設定値のみの公開で有り、
実測値を公開している運営は無かったと記憶。
(当選履歴を出しているタイトル(当選物と当てた人物(登録キャラ名)は有るらしいが…)

本当に健全な運営を謳うので有れば、設定値と実測値の双方を公開して見ては?等と
各方面に有る意味喧嘩を吹っ掛けていると思われかねない発言を残しつつ、今日は締め。







Last updated  2017.05.09 14:30:26



© Rakuten Group, Inc.