065834 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ぴぴるぴるぴる

PR

Profile


れむたん

Favorite Blog

らんぽすはんた in … Haku00さん
猫の月見 霧沢 沙久さん
The Burning Flame H… サイトレイラーさん
物書きチャリダー日記 チャリダー1143さん
† Crystal … 六花88さん
月輝桜華の轍~for a … 朱雲雀さん

Category

Calendar

Archives

June , 2019
May , 2019
April , 2019
March , 2019
February , 2019

Comments

 eswqnxi@ fmSkdECwEQP pIeYYQ &lt;a href=&quot; <small> <a hr…
 どぴゅ@ みんなホントにオナ鑑だけなの? 相互オナって約束だったけど、いざとなる…

Freepage List

February 14, 2007
XML
カテゴリ:SHUFFLE! MEMORIES
2007y02m14d_155621968.JPG2007y02m14d_155713015.JPG2007y02m14d_155748718.JPG2007y02m14d_155759609.JPG2007y02m14d_155847515.JPG

稟とプリムラの初めて出会った場所はとあるゲームセンターの

UFOキャッチャーの前、キャッチャーをやりたそうにしていたプリムラを

稟くんがお金を出してやらせようとしますが・・

お金は残念ながら足りなかったみたいです。

プリムラは稟くんにしがみつき、着いてきます。

そこに、亜麻さんがやってきて、プリムラをみて

微妙な反応を見せますが、そのまま帰宅
2007y02m14d_155926828.JPG2007y02m14d_160047437.JPG2007y02m14d_160131046.JPG2007y02m14d_160132421.JPG2007y02m14d_160138390.JPG
そして、家に帰宅して、みんながプリムラのほうを見ると

みんなの表情が怖くなります(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブル

どうやら、プリムラは魔界から抜け出してきちゃったみたいです。

魔界に帰りなさいといいますがいきたがらないプリムラ

だが、魔王たちも手を出さないほうがいいと判断したのか

地球で暮らす事を許可 稟クンの家に住むことに
2007y02m14d_160254250.JPG2007y02m14d_160316421.JPG2007y02m14d_160323078.JPG2007y02m14d_160456140.JPG2007y02m14d_160520187.JPG
そして、雨が降り続いているある日

プリムラは家でテレビを見ていたり、ぬいぐるみで遊んでいました。

だが、その猫のぬいぐるみから綿が出てきてしまい

プリムラは稟がいる学校へ

このぐらいの破損だったら、直せるということで

プリムラは家に帰ることに、帰るときの

プリムラの表情がきになる、稟くん
2007y02m14d_160702578.JPG2007y02m14d_160716234.JPG2007y02m14d_160736671.JPG2007y02m14d_160738125.JPG
そして、稟は授業を抜け出し、プリムラのところへ

「さっきは悪かったな・・」

「家に戻ったらすぐ風呂にはいるんだぞ!」

「これで風邪を引いた日には・・・!!!!!」


「おまえ・・ブラしてないのか・・」

2007y02m14d_160814421.JPG2007y02m14d_160838093.JPG2007y02m14d_160847343.JPG2007y02m14d_160905015.JPG2007y02m14d_160910109.JPG
そして、休みの日、みんなと一緒に

プリムラのブラを買いに行く事に

店に着いたはいいものの、みんな個人のブラを選び始めます^^;

そして、いきなり外に出始める稟
2007y02m14d_160930156.JPG2007y02m14d_161041828.JPG
そして、ゲームセンターへ

ヨク見るとここは初めてプリムラとであった場所

「あの時プリムラは何が欲しかったのだろう・・・」

とあのときのことを思い出そうとしています。

「た、たしか・・そうかぁ! 猫だ!」
2007y02m14d_161236000.JPG2007y02m14d_161252218.JPG2007y02m14d_161336218.JPG
そして、みんなが下着の購入も終わり外に出てみると

稟くんがいない・・だが稟くんは何かを抱えて持ってきた

その抱えていた袋をプリムラに渡す

それは、「猫のぬいぐるみ」だった。

あの時とは、少しちがうけどと。

そして、誰もが見たことがない、プリムラの笑顔が^^

「稟・・ありがとう。」
2007y02m14d_161536343.JPG2007y02m14d_161539828.JPG2007y02m14d_161557296.JPG

そして、海へ!

プリムラはお城を作って遊んでいますがすべて波によって

壊されていきます。それにしても上手ですね・・

この海では稟くんとシアちゃんが遭難するのですが

実はそれは稟くんたちがいたところの裏側だったのです・・

後ろにもプリムラがいますしね・・(赤で囲っておきましたwww)
-----------------------------------------------------------------
次回
第7話「芙蓉楓編 後編」






Last updated  February 14, 2007 05:09:01 PM
コメント(0) | コメントを書く
[SHUFFLE! MEMORIES] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.