047083 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

栃木県宇都宮市の設計事務所「建築デザイン工房 蓮家」のblogです。

PR

Free Space

Category

Rakuten Profile

設定されていません

Archives

2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Comments

蓮家1971@ Re:よっしゃ~!(08/11) >吉田さん 採択されたのは吉田さんのおか…
素晴らしき地場ビルダーランドのナビゲーター@ よっしゃ~! おめでとうございました!ボクも超嬉しい…
蓮家1971@ Re[1]:プランの検討とは(08/09) >にろすさん 本当ですね(^^)誰かの為に出…
にろす@ Re:プランの検討とは(08/09) こんな素晴らしい職業は 他にはない!と思…

Favorite Blog

子供のクリスマスプ… New! はちみつ522さん

最近買った服 はは0333さん

大掃除は道具にこだ… ひより510さん

祝25周年?記念の幼… にろすさん

素晴らしき地場ビル… 素晴らしき地場ビルダーランドのナビゲーターさん
環境・生活・健康ネ… らふたまんさん
Mama! Nani? olive+さん
栃木県・注文住宅・… ヨシダクラフトさん

Headline News

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

つれづれなるまま

2013年03月02日
XML
テーマ:住宅コラム(1217)
カテゴリ:つれづれなるまま
久々にホームページのデザインから文章などもリニューアルしてみました。

http://www.casa-lotus.net/


まるで部屋を掃除したような気分!?
何かスッキリという感じです。


そうそう、4月には宇都宮市のマロニエプラザで設計相談会を予定しています。
詳細が分かりましたら告知させていただきます。






Last updated  2013年03月02日 19時31分06秒
コメント(0) | コメントを書く

2013年01月07日
カテゴリ:つれづれなるまま
みなさん、あけましておめでとうございます。

昨年は、様々な出会いや経験に恵まれ、お蔭で実りある1年となりました。
これも、皆様のおかげですね(^^)
ありがとうございます。

経験といえば、
昨年は、「住宅のゼロエネルギー化推進事業」による補助金の申請を行いました。
これは、申請を行うという行為もさることながら申請が受理されたことで、新聞の取材をしていただいたり、またそれをきっかけに建築図書の記事として取材を受けたりといたこともありました。

また、昨年取得したエネルギーパスの資格により建物を設計した際にも提案の幅が拡がったように感じます。例えば、車を購入するときに車の燃費に配慮するように、住宅をはじめ建物を建てる際には建物の燃費(年間光熱費)に配慮する時代が近々やってくるでしょう。
今年は、より一層わかりやすいエネルギーの提案を考えていきたいですね。


それから、趣味の活動では、
私が参加しているバンドのメンバー3人が結婚。
披露宴では、バンド演奏で祝福。こういうめでたい席はいくらあってもいいものです。


年を重ねるごとに様々な人と出会い、経験をし、輪を広げていくのでしょうね。
今年も1つ1つの出会いと経験を大切にしながら進んでいきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


2013年
建築デザイン工房 蓮家
工藤 健志






Last updated  2013年01月07日 09時45分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年06月11日
テーマ:ビッグバンド(4)
カテゴリ:つれづれなるまま
久々、東京で演奏をしてきました。

やっぱりライブは楽しいです♪



532786_132202756916926_1384132430_n.jpg






Last updated  2012年06月11日 15時59分45秒
コメント(2) | コメントを書く
2012年05月12日
カテゴリ:つれづれなるまま
先日のゴールデンウィークは、奥さんと友達夫婦と一緒に2泊3日で北海道旅行に行ってきました。

前々から「北海道に行きたいねー」と話には出ていたものの、ゴールデンウィークのパック金額を見るとちょっと無理かなーなんて弱気なっておりました。半ばあきらめていたものの、何となくインターネットでいろいろ調べていたら、ゴールデンウィーク期間中なのに2泊3日で3万円弱!?ホントにっ!!安っ!!!

ってことで急きょ旅行が決定。

そして、遊びに行った友達夫婦にその話をしたら、「いいなぁー、いきたいなぁー」と。
「一緒にいく?」って聞いたら
「行く!!」って、
満場一致で一緒に行くことになりました。おかげで賑やかな度に(笑)


さて、初日は早朝の便で羽田から新千歳空港へ。
既にラーメンやらジンギスカンのお店に吸い込まれそうになりそうなのを何とかおさえつつ、電車で札幌へ。
空腹に耐えながらまずはホテルにチェックイン。
そして、待ってましたランチタイム♪

本当は、チェックインしたホテルでスープカレーのお店を教わって向かったはずが、そのお店はお休み、、、。と、凹むところのはずが、そのすぐ並びに「ラーメン横丁」なるものが!!

IMG_1022.JPG

こういうのに弱いんですよねー(^^;

IMG_1021.JPG

これぜーんぶラーメン屋さんです。もう、どうしましょう(笑)

IMG_1020.JPG

何とか選んだお店で味噌ラーメンを注文。1つ目の北海道グルメを堪能しました(^^)♪


さて、お腹も満たされたところで元気に市内観光へ。
地図片手に歩いて移動です(このときは軽く考えて歩いていけるかなと思ってたんです)。

IMG_1026.JPG

まず向かったのはテレビ塔。
何と言っても初めての札幌ですから、今回は定番コースを廻ってみようということでこんなチョイスなわけです(^^)

それにしても、よくテレビに出てくる大通公園、こんなに大きいとは、、、。ん~、規模が違う(^^;

そして、次に行ったのは時計台。

IMG_1029.JPG

趣のあるこの建物は、以前あった場所から移築されたもののようで補修箇所の資料やその際に取り外した材料なども展示されていました。

そして、天井を見上げると大きな空間が。

IMG_1037.JPG

洋小屋式で作られた屋根部分ですが、よくあるトラスではなく合掌に近いですね。とてもスッキリした空間が素敵でした。

さらに歩き向かったのは旧北海道庁。

IMG_1045.JPG

こちらは非常に重厚感のある建物。空間の大きさや中に入った印象は現在の建物とは異質なものですね。何か圧倒されるものを感じました。

入口の門の前では、こんな観光用の馬車が。

IMG_1048.JPG

馬もちょっとお疲れの様子(笑)


さすがに歩き疲れてちょっと休憩。


さぁ、気を取り直して今度は藻岩山へ。
ちょうど辺りも暗くなって来て夜景を見るにはちょうど良い時間。
でも、やっぱり北海道の夜は寒いですねー。日中は20℃くらいあったのに日が落ちると風が冷たい冷たい。

藻岩山へは、市電の駅と書くからシャトルバスでロープウェーの駅へ。
そこからロープウェーに乗って中腹の駅へ。
ここまでの(?)の眺めは最高でした。

IMG_1056.JPG

そして、さらに山頂へ、、、
って、ものすごい風と霧というか雲の中?って状況。
降りても何も見えないどころか、立ってるのもままならないんですが(^^;
ものの数分で山頂を後にしました(笑)

もりだくさんな1日の締めはもちろんこれ。

IMG_1057.JPG

やっぱり美味しいです、ジンギスカン。
そして、北海道で食べるべき。
ラム肉も野菜も旨い(>_<)♪
ちなみにすすきののお店。

もうホテルに帰ってからは、幸せな満腹感と心地よい疲労感であっという間に夢の世界へ。
そんなわけで、1日目が終了~♪






Last updated  2012年05月12日 16時14分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年04月28日
テーマ:住宅コラム(1217)
カテゴリ:つれづれなるまま
昨日は久しぶりに東京へ。

建築士の仲間たちと共に旭硝子株式会社が主催の「U30 Young Architect Japan.」の企画展示とトークイベントを聞きに行ってきました。


トークイベント自体は夜からだったため、まずは昼食をとりつつ南青山にあるトーヨーキッチンのショールームへ。
予約を入れてあったため営業の方から細かく説明を受けることが出来ました。
このトーヨーキッチン、何度か利用したことがありますが他社にはないコンセプトでキッチン空間をとらえ、デザイン性豊かな商品展開をしているためショールームでも非常に参考になるものばかり。値段だけみると少し高く感じるかもしれませんが、使用している素材や作り込みを考えると決して高くはないと思います。何よりLDKという枠組みを取り払いキッチンの存在感をもっと中心にもっていこうという考えは共感出来るものです。

そんなわけで、あっという間に時間が過ぎショールームを後にしました。


写真 (2).JPG

移動中にはこんな建物が。
「プラダ・ブティック 青山店」
設計者:ヘルツォーク&ド・ムーロン(Herzog & de Meuron)

表参道付近はこんな建築物が路地の途中にひょこっとあったりするのでホント面白い(^^)


さぁ、お目当ての企画展&トークイベント
「U30 Young Architect Japan.」
U30_s.jpg
http://www.agcstudio.jp/project/

多様な光のあるガラス建築展と題された企画展には数名の若手建築家の作品が展示されていました。それぞれが、その様々な視点からガラスによってその世界観や空間を表現しておりガラスが持つ可能性を広げようという意識を感じました。

普段、何げなく見ているガラスですが、その薄くてもろい透明の物質で外と内を隔てたり、1つのある空間や世界を表現したりと改めてガラスと言うものを考えさせられる内容でした。

また、トークイベントでは、石上純也さんなど活躍される建築家や建築構造家が自身の活動を紹介しながらガラスとの関わりを話されていました。
ここでも印象的だったのは、ガラスをただ単に窓に組み込まれた透明のそれとは考えておらず、構造的な材料の1つとして考えたりガラスの存在感をどうとらえるか試行錯誤しているということ。
空間のあり方をどう考え、それを実現するための素材としてガラスをどう使うか。非常に勉強になるとともに、考えさせられる内容でもあった。


さぁ、これを糧にまたがんばろう(^^)






Last updated  2012年04月28日 11時32分14秒
コメント(1) | コメントを書く
2011年10月15日
カテゴリ:つれづれなるまま
以前のブログで宣伝はしたものの、その後の報告をしてませんでした。
すいませんm(__)m

というわけで、1か月が過ぎようとしていますが
記憶をよみがえらせながら書いてみます。


イベント当日は、早朝から仲間と乗り合わせて車で仙台へ。
修学旅行ではないですが、この道中も楽しいもので
いろいろな話で盛り上がりながらあっという間に仙台の街中に到着。
(実際は3時間くらい)

演奏する場所は、仙台駅より東の地域にある榴岡公園の一画にある
野外ステージのような場所。公園の近くにあるコインパーキングに
車を留め楽器を担いだ面々がぞろぞろとステージへというか
音がなっている方へなんとなく近づいていくという感じ。


このイベント、仙台の中心市街地のおよそ40か所で2日間にわたり
演奏が催され、計700のバンドが参加するという巨大イベント。
今年は例年と比べると演奏場所の範囲が広くなったようで今までは
無かった場所にまで音楽がいきわたっていました。
回を重ねるごとにどんどん市民や街と一体化してより大きなイベントに
なっていっているようです。



さて、自分たちの時間がやってきて演奏の準備を。

301397_275212269165046_263070480379225_1087081_884408225_n.jpg


準備しながら音出しをしているところをパチリ。

残念なことに自分たちが演奏している写真がないのですが、
演奏の方は多くの方に聞いていただきながら無事に終了。
たくさんの拍手や歓声をいただいて楽しく演奏することが
出来ました。


そして、夕方からはプロによるクリニックのようなイベントが
開催され、私たちのバンドメンバーも楽器を持って参加。

321144_277256302293976_263070480379225_1094171_989877945_n.jpg


渡されたばかりの譜面を結構真剣にみながら演奏してます(^^;



イベント終了後に仲間と記念撮影。

316025_277256552293951_263070480379225_1094172_577916779_n.jpg


後ろの方には多くの人出が。イベントは大盛況でした。
あの場にいたほとんどの方は知らない方だったのですが、
楽器を演奏することで1つの同じことが出来るってすごいと思います。
あの時のエネルギーって素晴らしい。
こういう力をどんどんいろいろな方面に向けていけたらいいですね。



と、こんな感じに定禅寺ストリートジャズフェスティバルでの演奏も
無事終了しました。

もちろん、この後は打ち上げ&観光と続くわけですが(笑)
是非来年も参加したい、そんな楽しいイベントでした。






Last updated  2011年10月15日 09時05分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年06月21日
テーマ:住宅コラム(1217)
カテゴリ:つれづれなるまま
みなさん、こんばんは。


いわき市に行ってきました。

突然の話だったのですが、知り合いからの誘いでいわき市の被災地の調査に行ってきたのですが、内容は津波による被災地の被害状況と被害範囲の確認でした。

今日は、広野地区の一部地域に行ったのですが、初めて自分の目で見る被害状況に言葉がありませんでした。



最初は、線路の土手を挟んで海岸から離れた場所を調査していましたので、津波の被害こそ少ないもののほとんど住民は避難し地震の被害を受けた家々がただただそこにありました。



そして、海岸よりの地域へ。

さらに言葉を失いました。

そこは、まるで時間が止まったように震災のひどさを残していました。流失してしまった家や1階がぐちゃぐちゃになった家。



この現実を前にしていったい自分に何が出来るのだろうか?

そんなことを考えながら帰路につきました。



なんだかしんみりと、まじめーな話題ですいません。

でも、今日は良い経験をさせていただきました。

ありがとうございました。







Last updated  2011年06月21日 23時08分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年06月16日
カテゴリ:つれづれなるまま
朝はあんなに降っていた雨も午前中の早い内にはやんでお昼頃にはすっかり夏のような陽気でしたね。

そんな今日は、朝から建築士の定期講習会で缶詰状態。
説明を聞きながらテキストとにらめっこでした。

だーって!!

最後に終了考査、つまりは試験があるんです。
そりゃあもう真面目に受けるしかないでしょ(笑)


講義では省エネ法についてなんて聞いてるところに、部屋はエアコンがよーく効いてて、省エネ大丈夫???とか思ってましたが、
お昼で外に出てみたらすっごい暑いじゃないですか!!

ワタシ、朝の雨で寒いと思って長袖着てっちゃいました(^^;
でも部屋の中ではエアコンのおかげでチョー快適。
他のみなさまは大丈夫なんだろうか?と心配してしまいました。


と、私的には終了考査も無事終わり(本当に?)家路につきました。



しかし、、

学生の頃は1日ふつうに授業を受けてたはずですよね?
9時くらいから17時とか18時まで。

今となっては、じっと座ってるのがなかなか苦痛ですな。
まぁ、次回は3年後。この苦痛を忘れたころにまた受講してきます(^^)






Last updated  2010年06月16日 22時09分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年11月21日
テーマ:住宅コラム(1217)
カテゴリ:つれづれなるまま
タイトルのプロジェクトは、東京ガスさんが現在活躍中の
建築家とともにすすめられたもので、東京ガスさんの
設備を使いつつ建築家それぞれのコンセプトで住宅を
建築するというもの。


ずーっと気になっていたものの中々見に行く機会がなかった
これらの建物ですが、念願かなって先日見学しに行ってきました。

今回は、建築士会の中の青年部主催による見学会。
みなさま、割と近い年齢の建築士の皆様です。
皆様、気になるところ・見るところが同じで共感しました(笑)


さて、見学してきた建物です。


パヴィリオン内観

まずは、今回のプロジェクトのパヴィリオンとしても利用されている伊藤豊雄さんの建物です。何と言ってもこの構造体がすごいですね。そして、みんな写真撮りまくりです。



パヴィリオン外観

同じく伊藤豊雄さんの建物の外観です。木造なのに周囲に柱がないんです。
周りは、外壁とガラスのみ。面白いですね。



宇都宮ハウス

場所を移動して、こちらは宇都宮ハウスと言う名の西沢大良さんの建物。
黒い部分は全てドアになっていて開閉できます。
だから、全部開けると外と中が1つの空間になるというある種原始的であり近代的な建物ですね。
外壁に採光性が無い代わりに屋根が半透明になっていて光が入るようです。



House before House1

そして、隣に建てられた藤本壮介さんのHouse before Houseという建物。
まるでブロックをランダムに積み上げた山の中に木々があるよう。



House before House2

この1つ1つの白い箱は、部屋になっていて、階段などでそれぞれの
部屋が結ばれています。また、部屋と部屋の間には樹木があり、自然を感じられるように配置されています。



House before House3

これなんて、椅子が2脚だけ置かれて、外の景色を眺めるだけの部屋です。
まさに、癒しの空間ですね。



House before House4

部屋の中の通路もまるでツリーハウスのようですね。
大分狭いですが(笑)



House before House5

2階の眺めも最高でした。

私、実はこの建物が一番好きです。
現実の建物とすると難しい部分が多々ありますが、この生活と自然がごちゃ混ぜになった空間の中に、冒険的な楽しさや自然からの癒し、居住者同士の近さとプライベート性などいろいろなことが感じられ、とにかく楽しかった(^^)

こういう楽しさがもっともっと住宅にあってもいいですよね♪



コールハウス

またまた場所を替えて、藤森照信さんのコールハウスです。
火で太あぶり炭化させた外壁の木材が印象的な建物でした。
話では、洞窟をイメージしてつくられた建物だそうです。



といった具合に、4者4様の建物を見学させていただきました。
もちろん、全てが自分の仕事に活かせるものではないでしょうが、その様々なコンセプトやアイデアには見習うべき点が多々ありましたし、それぞれの建築家の建物への想いを感じることが出来、とても勉強になりました。
何か自然との向き合い方を考えさせられる、そんな見学会になったと思います。


と、見学はこれで終了ではなく、
おまけがありました♪



料理1

宇都宮の名店、音羽レストランさんによるランチのサービスです。
ラッキー(*^-^*)


料理2

ちゃんとメインディッシュも出てきました。




目も心もお腹も一杯でご馳走さまでした(^^)





 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
よろしければ応援のクリックお願いします(^^)
にほんブログ村 自然素材住宅
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


natural basic design
建築工房 蓮家~RENGE~

いつまでも価値を失うことがない家を、
ただあたりまえに家族がずっと快適に住める家を
RENGEと一緒に2人3脚で創り上げましょう。






Last updated  2009年11月21日 12時23分52秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年04月19日
カテゴリ:つれづれなるまま
何それ?ってタイトルですが(笑)

その名のもとに集って飲み会をしてきました。
いや、名前は意味無いと思います。たぶん(^^;


飲み会に集まったのは、設計の先生と生徒達。
とくにメインは昨年の2級建築試験に合格されたみなさま


だったんですが、我々は我々で大盛り上がりでした♪



しかし、みんな同じ建築に携わる身でありながら
そのおかれた立場は様々でいろいろな情報交換あり
仕事の愚痴ありでホント話はつきませんな。

何より、みんな仕事のこといろいろ考えてるんですよねー。
もちろん、自分自身も自分の設計スタイルや設計内容など
考える日々ですが、昨日集まったみんなもまた違った視点や
こだわりで考えを持っている。

不況と言われる情勢の中でみんながんばってるんです。



こういう飲み会は、いつでも参加したいですね。
切磋琢磨、まさにそんな感じです。



 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
よろしければ応援のクリックお願いします(^^)
ブログランキング
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



natural basic design
建築工房 蓮家~RENGE~

いつまでも価値を失うことがない家を、
ただあたりまえに家族がずっと快適に住める家を
RENGEと一緒に2人3脚で創り上げましょう。






Last updated  2009年04月19日 10時12分12秒
コメント(2) | コメントを書く

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.